yuuhiiijpg.jpg

350メートル差! こうちトレ~ニング♪

東日本大震災のあと、この春で5年ほどの年月が経ちました。

「税金の使い方」云々・・・の 腹立たしいことは、今回はさて置きますが、 

あの大津波を受けて、でしょうネ、

近頃、広島市内で、「この場所の地盤は海抜何mであるか」が、大きめの通りの 電信柱に表示されるようになりました。 ⇒ 海抜表示シート

今、広島市の中心地である、デルタ地帯は、

太田川が中国山地よりはこんできた土砂が 堆積してできた砂州に 人が住みつくようになり、そこへ 毛利元就の孫ッチの 輝元くんがお城を築いたのが 発展の始まり。 → 参考 

お城ができた当初は ものすごくざっくり言って フラワーフェスティバルが行われる 平和大通り付近が 海岸線だったようですね。

NHKの付近にある、白神社(しらかみしゃ)は、海岸線の岩礁で、

一説には 船の座礁防止のために 白い紙を掲げていたから、白紙(しらかみ) → 白神(しらかみ) 神社なんだとか。

その後、或いは民間が、或いは藩が<公共事業>として 「干拓」によって、徐々に 干潟を 「陸地化」していきましたとさ。

         → 関連記事 14・11・18  15・1・21  15・1・15

ところで何気なく口にする 「干拓」という単語ですが、具体的に何をどうするのでしょうか?

郷土資料館の学芸員の先生に教わったのですが、文字通り、「(ほ)して(ひら)く」方法だったそうです。

先生の話を、イラストでイメージ化するとこんな感じでしょうか?

浅瀬に、海岸に堤防を築き、 干潮の時に堤防を閉じてしまいます。 そして、堤防の内側を 干して陸地化するのです。
干拓 イメージ

江戸時代~ このような方法で 広島デルタの干拓が進んでいきましたが、

「ブラタモリ」ではありませんが、 その時に 築かれた堤防や、干拓地が いわゆる「段差」としていたるところに残っており、

また、『海抜』の差として、数値化されてくるのであります。

自宅付近、よいよの 海岸ばたは 海抜3・3メートルでした。 メカ沢の現在の自宅付近は何mかは不明ですが・・・・

以前住んでいた場所=現在の自宅より西に1キロばかり行った場所=は、 江戸期の堤防の少し内側にあります。 海抜0・1メートル。 

そこから 更に西に1キロほど行った場所・・・同じく、江戸期の堤防の内側・・・に至っては な・・・なんと!

海抜マイナス0・4メートル! 海面より低いのですよ!

はっきりとはわかりかねますが、 ざっくり言えば 

メカ沢邸があるのは、 海抜0メートル付近であることは間違いなさそうです。。。


さてさて。長い長い前置きでしたが(汗)

普段は、ゼロメートル地帯を徘徊しているメカ沢さん、昨日は 350メートルの高低差をものともせず、

こうちトレーニングしてきましたよ~(笑)

しゅ都(酒都) 東広島市の 奥座敷(たぶん・・・)、河内(こうち)まで、お出かけ、お出かけ♪







続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2016/06/01(水) 16:06:02|
  2. お出かけの記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お出かけ日和

有休をGETした本日。メカ沢サンは、「しゅと」・・・表記は「酒都」・・・に出かけてきます♪

チョイと野暮用(*^-^*)

ただし、今回はコッチ↓ではなく・・・
IMG_1061酒都西条
IMG_1043 enntotu
IMG_1062すぎ玉
少し郊外の、どっちかというと、

お酒よりは、お酒の原料がおいしそうな場所です

ワクワクドキドキ!!!

お天気も良さそうで、楽しみです♪


  1. 2016/05/31(火) 06:43:50|
  2. お出かけの記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

宮島モミの木と浦島太郎さん。

口笛がなぜ遠くまで聞こえるのかご存知でしょうか? 

きっと白いひげの頑固なおじいさんが教えてくれると思います。

それとも、アルプスの山の大きな大きなモミの木が教えてくれるかも知れません。

有名な「アルプスの少女ハイジ」の オープニングソングによって、

モミの木は何となく高い山に生えてるイメージがありますが・・・おおむねそれは正しいようです。
  ↓   ↓   ↓
IMG_1914モミ原生林

でも 例外があるんだな~


続きを読む
  1. 2016/05/29(日) 14:25:07|
  2. お出かけの記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足元の一昔前。

先週、日曜日に宮島のウオーキング大会に行った日の話題です。

準備体操をし、フォームの説明を受け いざ、ウオーキング開始しました。

ただ歩くだけのハズですが、メカ沢は けっこう 忙しいのです。

海を見たり 山を見たり 木を見たり コケを見たり 前を歩くオネエサンの会話に耳をそばだてたり(笑)

そのうえ、足元も気になるんですよ~!  こけちゃぁ、いけんけんね。

それにね!

続きを読む
  1. 2016/05/28(土) 13:20:35|
  2. お出かけの記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

懐かしいのはコッチ!

先週の日曜日、宮島で行われたウオーキング大会に行きました。

あと2、3回ぐらい、宮島ネタです。 お付き合いくださいませm(__)m



宮島に渡れば おおかたの観光客の方は フェリー乗り場を背にして右の方に進んで

にぎやかな商店街を抜け 厳島神社の方角を目指して行かれるのが一般的かと思います。

今回は 目的がウオーキング、それなりの「距離」が必要なためでしょうネ、

左側、小学校や中学校がある方角へと まずは進んでまいります。 

本通り商店街並みに人の溢れる(笑) 海沿いの道をてくてくてく。

牡蠣屋さんや 古いお社等を通り過ぎ、 途中から 右折して 海岸とは しばし お別れ。山手の道を歩きます。

かなり長い上り坂、下り坂 上り坂 下り坂で・・・ 普段使わない部分の筋肉がフル稼働(笑)

筋肉痛は 明日かな? 明後日かな?・・・・非常に 心配です(笑)


閑話休題。

周りにいるのは ウオーキングの参加者ばかりです。

ところが、チェックポイントを過ぎて おや? ふと見まわすと 外国人をはじめ、観光客の姿が 混じってまいりました。 

紅葉谷公園や 大聖院 大元公園など、宮島の見所に 差し掛かって来たのです。  ⇒ 宮島・参考


IMG_1904多宝塔


続きを読む
  1. 2016/05/27(金) 13:34:44|
  2. お出かけの記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ