yuuhiiijpg.jpg

晴れた日曜日。

久々に似島に足を延ばしました。

広島みなとフェスタの会場になっていたので、お祭りを見に。

朝日に照らされた安芸の小富士。
KIMG1168ninosima
KIMG1160だいやもんどこふじ
ダイヤの位置はちょっとずれているけど、「ダイヤモンドこふじ」でしたよ。  (※似島の形がキレイな富士山型なので、あの山を安芸の小富士、と呼ぶのです)


続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2017/03/13(月) 23:18:21|
  2. 似島日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

空き家あれこれ

先週、公民館さん主宰の ピースウオークに参加するため、ィ以島に出かけました。

その際、海岸通りを歩いた折に 見かけたあれこれを ご紹介いたします。

海に囲まれた島ですので カキの養殖も盛んです。

牡蠣の受精卵が孵ったばかりの「プランクトン」を くっつかせるための ホタテの貝殻。出番待ち。

まだ、入居者無しの「空き家」ですね~
IMG_2265分譲前

   → 関連記事 16/6/15  15/6/4  15/6/7  14/6/14

続きを読む
  1. 2016/07/03(日) 14:12:12|
  2. 似島日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おっかさん!今帰るよ!

謎のUMA、ニッシーの撮影に成功した 先週の土曜日、

本来の目的は 公民館さんが主催された似島ピースウオークに参加することでした。 

郷土史の先生のお話を伺いながら 明治以降の似島の「遺跡」を めぐってまいります。

最初に向かったのは 似島学園桟橋で降りてすぐの場所にある苔むしたトンネル。

今は、トンネルの向こうに抜け出る通路はふさがれていますが、これができた大正~昭和の終戦まで、

トンネルの向こうには 相当「物騒な物」が 収納されていたんです。
IMG_2228弾薬庫へのトンネル
「物騒な物」を収納する建物は すでに壊されて いまでは 国破れて山河在り・・・の状態ですが、

なにが収納されてたとお思いですか?



続きを読む
  1. 2016/06/30(木) 21:30:33|
  2. 似島日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニッシー現る!!!

EU離脱で 大騒ぎのイギリスですね。

カブは、蕪くらいにしかご縁がありませんので、私生活に対しての影響については

いまひとつピンときていないメカ沢ではございますが、


その昔、ネッシーなる未確認生物
    ねっしー
世間を 大いに騒がせていたことは 記憶にしっかと刻まれております。



なお、ネッシーの写真は、それを最初に撮影した御仁が

最晩年に 『いまさら言いにくいんだけどもぉ・・・

 実は 模型を使って撮影をしたんじゃよっ!』 と 告白して亡くなったそうですが、


最初の写真が世に出た後、何人もの目撃証言もあり、真偽のほどは定かではないようです。

日本の龍や河童、天狗等と同様、個人的には「おってほしいなぁ」・・・



閑話休題。


ネッシーを確認する為には パスポート申請から始めねばならないメカ沢ですが、


ニッシー なら、見たよ、見た、見た!!!!!!!!!!
   IMG_2253ニッシー

ィ以島 (にのしま)沖で発見したから、名付けて ニッシーです。

さぁて、少しアップにしてみましょう。

続きを読む
  1. 2016/06/26(日) 13:38:03|
  2. 似島日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

団地住まい

 〽なぎさにたてば 聞こえてくる
 それはおおきな海のことば
 はるかな旅へと 呼びかける
 それはおおきな海の心
 風よ歌えよ 若いあこがれを
 波よおどれよ 若い喜びを
 海は命の 海は命の ふるさとぉぉ~~~♪

 
中学生のとき、合唱で大会で歌った歌。海の詩(うた)  清水 凡平さん作詩、川崎 祥悦さん作曲。

海には 陸上では 見かけないいろんな生き物がいますよね~
 
海辺の 牡蠣の養殖用の抑制棚 IMG_2111牡蠣団地の下なんか、 ウゾウムゾウが うようよいたりする(笑)

友人Nさんが拾い上げた、海綿? 海藻? 何やらわけのわからぬ物体のかけらにうごめくウゾウムゾウを見てて、ふと古い歌を思い出しました\(^o^)/




それが、これ!!!!!

続きを読む
  1. 2016/06/17(金) 14:57:13|
  2. 似島日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ