yuuhiiijpg.jpg

ドロナワ?! 紙芝居制作中

おはようございます。                H24/9/30(日)
台風が近づきつつあります。広島市は昼過ぎに台風最接近、と、NHKニュース。
嗚呼、今から昼過ぎまで屋外でオシゴトなのに・・・こんな日に誰も出歩きませんよぉぉぉ・・・
帰ったらお神楽を見に行こうと思ったのにぃ。
シェンロン(神龍)への願いむなしく雨ですよ・・・・
  (だから、シェンロンじゃなくって八岐大蛇(やまたのおろち)だから、願いは叶わんの!!)
広島駅エールエールの地下広場なら、やるのかなぁ。
帰ったら行ってみようか、やめとこか、悩み中です。

さて。まもなく、10月。
広島市南区の大河公民館で企画している『大紙ずもう大会』の日程が着々と迫りつつあります。
何故にこの地区ですもう大会をするのか?
その由来を説明するため、大会の日にこの地区に伝わる伝承を紙芝居でご紹介する予定です。

で、紙芝居制作を仰せつかったのは、8月のまだ暑かった日。

5分で終わる短いもを以前作ってたのですが、
『10分のものをつくってぇや』

・・・そんな、ムチャ振りを・・・・

でも、公民館のボランティア仲間の大先輩の鶴の一声・・・

『は、はぃ。なんとかやってみますぅ』

【所得倍増計画】というのが大昔あったような気がしますが、
【紙芝居紙面倍増計画】も、なかなかに しわいです・・・・

で、暑い間放置してしまってたのが、やっと今、重い腰が上がったところです。

紙芝居なので、対象は子供です。
言い回しはほどほどにわかり易くしなくてはいけません。
絵だって、それなりに時代考証もいるでしょうし・・・

ムツカシイ・・・

今、プロットを考え、ラフスケッチを行っているところです。

がんばれ、アタシ!! あと3週間!!

詳しくは、大河公民館のHPをご覧ください。
http://www.cf.city.hiroshima.jp/oko-k/index.html

三次・三和の産直市も同じ日に行っていただく予定です。
時間・場所なども、公民館にお尋ねください。
相撲大会chirashi 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2012/09/30(日) 08:19:34|
  2. 公民館万歳!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひろしま神楽の日

昨日までの秋晴れからは想像つきませんが、台風がまたもや接近中の予報です。   H24・9・29(土)

17号やら18号やら・・・・

『ドラゴンボール』に出てくる人造人間を思い出しちゃうじゃないですか

明日、広島市内でお神楽があるっちゅうのに...雨ェ~?

どうか、もう一日、お天気が持ちますように・・・

出でよ!シェンロン(神龍)!! そして、ねがいをかなえたまえ~~~~

IMG_1383広島神楽

シェンロン、退治されちゃうから、無理か・・・  (これ、八岐大蛇ですってば!!!!)

続きを読む
  1. 2012/09/29(土) 05:22:31|
  2. 神★楽(おかぐら)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちはやちゃん日記7 大山鳴動して・・・

おはこんばんちはー。朝晩、すっかり涼しくなりました。お元気ですかー?     H24/9/24

                               IMG_1369お食事

ちはやちゃんがうちに来てから3ヶ月ちょい。
ちはやちゃんも飼い主も(←こっちがより重要)慣れてきたので、
かねてからの懸案であった爪きりを敢行しました。

じつは、「おひざに抱っこ」は毎日してますが、・・・抱き上げた事がまだありません。
なんか、壊れそうで怖くって。

お掃除の時にはどうしているかというと、
箱入り娘のコーナーちはやちゃん日記2で紹介したとおり、
ケージに箱を入れてやると、ひょいっ。と乗っかってくれるので、
嫌がるところを追いかけて無理やり抱っこ、というドタバタを体験したことがありません。
広島銘菓・もみじまんじゅうの空き箱は、魔法の小箱です。

さて。空き箱娘をまずはひざに移動させて。

それから。いろんな方々のHPやブログを参考にしながら、ちはやちゃんを抱き上げてみよう・・・

・・・・・

赤ちゃんとおんなじで、抱っこするのもコツがあるんですね。

ムツカシイ・・・抱っこがヘタ? ちはやちゃんがじたばたしてますよぉ・・・

でも赤ちゃんとおんなじで、抱っこしてみたら、意外に丈夫で、安心しました。

動かないよう足を支え、がんばりました!!! 初・爪きり!

     IMG_1369つめー

    IMG_1369つめ

オカーサンも、ちはやちゃんも、がんばってがんばった割に、
つむことのできた爪はたったの一本!!!

これを「大山鳴動してネズミの爪一本」というとか言わないとか?(←言いません




豆知識:「大山鳴動してネズミ一匹」って、紀元前のローマの詩人ホラティウスさんのことばだそうです。
    新村出さんが言ってました(広辞苑で見た)。てっきり、孔子さんの「論語」が由来かと思ってた・・・



追記:その後、仕切りなおして、両後ろ足と、左のお手ての爪は切れました。残すは右の手の爪!!






  1. 2012/09/24(月) 16:48:03|
  2. ちはやちゃん日記(モルモット)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おはぎとおはげ

お彼岸ですね。                           H24/9/23
お彼岸といえば、おはぎです。えっ、ぼたもちでしょっって。
同じようなもんですが、ウチでは、若干ちがいがあります。

春のお彼岸に作るのが、春に咲く牡丹の花にちなんで「ぼたもち」。
秋のお彼岸に作るのが、秋に咲く萩の花にちなんで「おはぎ」、と母が言ってました。

母曰く、ぼたもちは牡丹の花が大きいから大きく作るの。おはぎは萩の花が小さいから、小さめにネ、と。
妙に納得したものです。

子どもの頃は、お家でお彼岸には必ずおはぎ・ぼたもちを作り、
お仏壇にお供えして、親戚に配って・・・食べられるのはやっとその後です。

普通のお米ともち米を混ぜて炊いて、すりこ木で軽くついて。
   (これを半殺し、というのを知ったのは大きくなってからで、とてもびっくりした~)
それから、お米を手ごろなサイズに丸めます。
あんこの衣を着せるからほどほどの大きさにしなくてはなりません。
炊き立てのお米はとっても熱いので、母が担当してくれてたっけ。

あらかじめ炊いて冷ましたあんこの鍋に丸めたお米を放り込み、
きょうだいで競ってあんこをつけました。

出来上がったらいの一番に仏さんにお供えせねばなりませんが、
如何せん、あんこで手がすごい事になっている。
もったいないので手のあんこを丁寧に丁寧に食べて、というより、ねぶりつくしてから手を洗うので、
正確に言えば、仏さんより先に、子どもが口にしたとも言えそうですね。
お鍋だって、張りついているあんこをきれいにこそげて食べたから、きれいになります。
なんで、お鍋に残ったあんこはあんなに美味しかったんだろ?

子どもの仕事です。おはぎにはあんこの塗りむらがそこかしこに。
特にはなはだしいものを父はおはげと呼んでいたっけ。
                  IMG_6014おはぎとおはげ

なんだか、この文章を書いているうちに、懐かしい事をたくさん、思い出しました。
諸々の「懐かし事」が詰まっているから、あんこは今でも買ってきたものでは物足りなく感じるんでしょうね。

もちろん、一坪農園で小豆も栽培中。今は本葉が7-8枚。写真は、去年撮影した小豆の花です。

IMG_6014小豆の花















  1. 2012/09/23(日) 07:57:27|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家庭菜園日記13 たねとり物語

おはこんばんちは。                               2012・9・22(土)記
暑さ寒さも彼岸まで・・・秋分の日の今日、皆様いかがお過ごしでしょう。
文字通り「急に」涼しくなりました。

きっと、こまめな皆々様は、洋服ダンスの入れ替えもすっかり終わり、
すっかり、秋冬支度が整っていらっしゃるに違いない・・・
嗚呼・・・今年も半そでの上にタンスの底から出してきた長そでを積み重ねてまた春を迎えてしまうのか・・・
嗚呼・・・わたしはこまめになりたい・・・

            ちなみにこのマシーンは「こまめ」。カワイイのよ。(萌~?)
            IMG_9342こまめ
タンスの整理以上にこまめさが必要なのは、たねの整理。
そこの種くん、ちょっとぉ なぁに 笑ってんの
        ハハハ   
笑い事ではありませんよ。どれがどの種でしょ?
わからんようになってきたぞい。

さて、問題です。
正しいものを組み合わせてみてね。答えは・・・「続き」のページ。


IMG_1361クイズ

続きを読む
  1. 2012/09/22(土) 07:50:05|
  2. 家庭菜園日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しき指先のごとき・・・

 H24/9/19(水)記

皆様、おはこんばんちは。広島では、「たいふういっか」。
「たいふういっか」とは、台風が次々やってくる「台風一家」と思っていたのはまだ幼き日の思い出、
「台風一過」だと知ったのはいつの日だったでしょう。
それにしても、ようやく、秋らしくなってきて、ほっと一息ついているところです。

秋といえば!!
読書の秋、文化の秋、スポーツの秋、芸術の秋、行楽の秋、秋の楽しみはいろいろあるけれど、
絶対に外してはいけないのは、

実りの秋・食欲の秋だと思いませんか????ね、ね、ねぇ~~

我が家の半日陰一坪農園で栽培したエエ加減農法のお野菜たちも、いろいろと実りました。

道行く人に「ひょうたん?」といわれ続けた、(多分)バターカボチャは、
緑色から、色白美人に姿を変えました。

IMG_1257バターカボチャ

なかなか花がつかなかったゴーヤーは、チビっ子のままのまま、食べごろになりました。

「ゴーヤは小粒でもぴりりと苦いのさ」だって。

大豆は、枝豆として食べました。とれたては、うんまかった~。写真は、来年用の種に残したもの。
IMG_1303まめ

地平線が見えるほど広~いわが一坪農園で、たくさん収穫があったなぁ~と、自己満足してましたら、
「産直」に行ってびっくり。実りの秋。見たこともないようなものがたくさんあります。
ついつい、見たことないものをお買い物かごに入れてしまいます。

さて、これな~んだ。
IMG_1346ぶどう




はい。正解。ぶどうです。では、このぶどうの名前はな~んだ。マスカットやデラウエアじゃないよ。

IMG_1345ぶどう

「マニキュアフィンガー」です。


細長い指先にほんのりと紅色の爪。素敵な名前。惚れました。
こんな指先のお方は間違いなく麗しきご婦人。
しかし、持っている人の指の方はマニキュアフィンガーではありません。
あしからず。
さつま芋のつるを処理してたら、あくでまっ黒になった次第です。トホホ。

お味の方も、甘くて美味しくて、皮ごと食べられて、大満足でした。
育ててくださった方!ご馳走様でした!!!!

せっかく(?)夏バテで落とした体重も、あっちゅう間に元の木阿弥の味覚の秋。
でもこの際気にしてはいけません。
太るのは冬に向けての自然の摂理。と、日記には書いておこう。
続きを読む
  1. 2012/09/19(水) 17:30:14|
  2. 楽しい産直♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちはやちゃん日記6  熱視線。

皆様、おはこんばんちは。台風の進路が、心配です。                   平24・9・17(祝)記

今さっき見た天気予報では、山口県は『暴風』をはじめ、警報のマークが真っ赤かについています。

広島市は今のところ、『高潮』警報だけですが、
大潮と重なってもいることだし、海に程近いところに住んでいるので、少しばかり怖いです。

でも、こんな日はお買い物の人が少ないからスーパーではきっと早くに『半額シール』が貼られるんだろうなぁ・・・
と、思っていると、なんだか熱い視線を感じましたよ・・・

IMG_1335ねえねえねえ

こんなに見つめられた事って、生涯に何度あったか、なかったか??? (秘密です)
『わかったよ~出ておいで』 根負けです。それにしても、ちはやちゃん。動きが速いっ!!
IMG_1344ちはやちゃん、近すぎます

「キャメラにちかすぎる? ピンボケをあたしのせいにするの!? キャメラのせいでもないのよ。
 (オカーサンのせいよ)でも優しいあたしは、少しはなれてあげるからね。」
IMG_1344ちはやちゃん、食べられませんよ

思えば我が家の長男(ニンゲンの方)も、紐が好きだったなぁ。紐を見るとすぐかじる。
ちはやちゃんのお陰で、にきび面のオニーチャンがまだあどけなかったころを思い出しました。


キャメラにふるえた日々もあったっけ。いまはむかしよ。今は昔!!
IMG_0801かめらこわ~い
続きを読む
  1. 2012/09/17(月) 10:22:35|
  2. ちはやちゃん日記(モルモット)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今季初神楽なのだー

                                          平成24(12)9・16記
皆様、おはこんばんちは。

カラカラ天気も続きすぎると困ったモンですが、突然の雷雨はもっとつらいものがあります。
ゲリラ豪雨とまではいわないまでも、「夕立」なんていう趣のある名前は使いたくないような、 
そんなかみなり雨に昨夕も見舞われました。皆さま、お洗濯ものはご無事でしたかー?
お洗濯ものは、いざとなれば洗って干しなおせばよろしいだけですが・・・・。


数日前。新聞折り込みチラシに『第15回河童祭り』のプログラムが入り、夜神楽があるって書いてありました。

広島市南区は猿猴川のほとり、大正橋たもとの河童祭り会場はヒジョーに暑いです。
夜神楽があるなら是非行かなくては・・・しかも横谷神楽団!!!!・・・・・と思っているところにかみなり雨です。

出かけるべきか否か。
だめもとで、恐る恐る出かけてみました。
すると・・・会場が近づくにつれなとなく賑やかなお囃子が・・・・
IMG_1315河童ステージ

一演目めが行われている途中からの参加になったため、事情はよくは分かりませんでしたが、
遅れてスタート?プログラムの大幅変更?の模様です。

大雨で各種トラブルはあったようですが、なんとか開催できたんですね。
開催者さん!!!よかったですね!!!

結局、一演目めはなんだったかわからずじまいでしたが、二演目めの『土蜘蛛』はしっかり堪能しました。
ワタシにとって、今期初神楽!!!なのです!!
IMG_1329土蜘蛛
今や、神楽は、ホテルのディナーショーやFFなど各種イベントなどいろんな場所で見られますが、
これから十月にかけて、あちこちの神社のお祭りで神楽が奉納されます。
お祭り会場が、やはり一番しっくりきて、好きなんです。(今回もお祭りですよー)
ゴールドメンキョ所持者が頼れるのは、大根のように白くて美しいこの足と自転車のみ!!
これを頼みに、今年はリベンジ、たくさん神楽、見るぞーーー!!
(去年は天候不順や、風邪っぴきだったり、都合が合わずに、わずか一回しか見られませんでした)

普段、日が暮れたら出歩きませんが、10月だけは例外として、出かけさせてね、オトーサン

なお、本日、河童祭りの本番です。
神楽をはじめ、ステージでの催し、フリマ、などなど盛りだくさんあります。
足を運んでみてね。そして、ダンパちゃんに会ったら声をおかけください。
ただし、人違いでも責任は取れませんのでご了承くださいませ。

それから、一ヵ月後、黄幡神社の祭りの日、大河公民館で行う大紙ずもう大会にもきてくださいね!
お申し込み、お問い合わせは、大河公民館までお願いします。
【住所:広島市南区北大河町15番12 号TEL・FAX:(082)254-6731】
http://www.cf.city.hiroshima.jp/oko-k/index.htmlです。






  1. 2012/09/16(日) 08:43:45|
  2. 神★楽(おかぐら)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちはやちゃん日記5  おいシソ!!

子どもが美味しそうに何かを食べている姿は、いいもんです。

ついつい、好物を支度してやりたくなります。ヒトでもモルモットでも。

ウチの長女ちはやちゃんは、モルモット用に売られているチモシーや固形フードもさることながら、

最近、庭のインゲン豆の葉っぱを乾かしてやって以来新鮮な干し草がお気に入り。

ケージの窓から、顔をのぞかせて、『キューイ キューイ

ずっと催促し続けるので、ついつい、根負けして、干草をあげちゃいます。

『もしゃ、もしゃ、もしゃ・・・・・』といい音で食べるところのなんとかわゆい

そして、こんな草ぼーぼーを見つけると、つい、

IMG_1060.jpg
と、思います。なんと親ばかな・・・・

先週の日曜日に似島から摘んで帰った草は、美味しそうに乾きましたよ~。ほら。

IMG_1310kusa.jpg
なにやらイネ科の草がいろいろ。それから、葛の葉っぱ。


こちらは庭で採れた、シソの葉っぱ。おいシソー。ダジャレじゃないですよ~おいシソ~に食べてるから。
IMG_1312kusa.jpg
シソは、ミネラルとかが多くて、モルモットにも(ニンゲンにも!!)いいそうです。

モルモットを飼われている方のブログなど見ていると、皆さん、シソも生で美味しく召し上がるそうですが、

ちはやちゃんは、母譲りで、生野菜がお嫌いの様子。乾かしてやります。

なにやら、超大型台風が来ている様子です。シソが風でちぎられる前に、摘んどきましょうね。冬用のおやつに。

モルモットが食べていい草は、こちら、『モルモットと大型犬との日々』を参考にさせていただいてます。
ありがとうございます。
http://d.hatena.ne.jp/sayuri_4413/20090824/1251121140

追記:
葛の花は、ジャムに仕立てて人間も食べられるそうです。
ちはやちゃんは、葉っぱは食べましたが、花は食べませんでした。味がイマイチだったのかな。
  1. 2012/09/14(金) 16:22:48|
  2. ちはやちゃん日記(モルモット)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未確認生物『ダンパ』ちゃん現る!!

おはこんばんちは。朝晩、ようやく涼しくなってまいりました。お元気ですかぁ。


今日、職場の大きい鏡の前に立ちはだかったとき、奇妙な生きものを発見しましたよー。

ダンパちゃんです。ダンスパーティではありませんよー。     
           (↓これは プンプイ(モドキ)。西本英雄さんの漫画、ヘナチョコ大作戦Zのキャラ。)         

                IMG_1300パンda

なんだそりゃ、と申しますると・・・(話が長いから、覚悟してね)

IMG_1300パンdaだ


今を遡ること約4ヶ月前。

梅雨に入るよりずっと前、ゴールデンウイークさえもこれからという時のこと。
まして、こんな『猛暑・酷暑・炎暑』が襲ってくる事なぞ夢にさえも見ない、
心安らかな日々を過ごしていた頃の事でございまする。

ワタクシ、5年に一度の『メンキョコーシン』という一大イベントを控えておりました。

自慢じゃありませんが、『ゴールドメンキョ』なので、五年に一度のコーシンで良いんでございます。

自分では、運転は、きっと、とても上手いんじゃないかと思います。だって、『ゴールド』なんですから。

ワタクシ、せっかく『ゴールドメンキョ』を持っているのに、
よく人から、『ペーパーじゃんか』と揶揄されますが、馬耳東風です。ハイ。

閑話休題。

前回のコーシンから、早や五年。五年前の眼鏡は傷だらけ。肉体の劣化は不可逆。
視力検査が、司法試験か医師国家試験かというほど超難関です。

    求められる視力自体はそんなにハードルは高くなかったハズだが、5年の年月はあまりに長い・・・・・・
    あんな遠い免許センターまで、たかが視力の不備ごときで二回も行けまっせん。行きたくありまっせん。
    本当に、広島の免許センターは遠いぞ!!!バスに揺られてゴートゴト。ちょっとした遠足だよん。

そこで、眼鏡を新調することにしました。

近頃、我が家では、超局地的に鳥山明先生のブームの真っ最中。アラレちゃんのような眼鏡が欲しくなり
御用達の『めがねのツーワン21』にて、お値段お手ごろのフレームを見つけました。

レンズは、外での仕事が多いので、紫外線カットのものを選びました。

お陰様をもちまして、メンキョコーシンは一発で終わり、紫外線から目を守りながらひと夏を過ごし、秋が来て、
そして、本日、大きな鏡の前に立ちはだかって見たものは・・・

               IMG_1300パンdaだぜ


目の周りだけ白い、パンダの逆バージョンの、まぎれもないダンパちゃんだ!!

でも、よく観察したら、手足は黒なので、正確には『ダンパ』じゃないから、パダン?ダパン?←どーでもいい?

アラレ眼鏡でフレームが太かったせいか?UVカットが効いたお陰か?目の周りだけ焼け残ったのでありまする。

未確認生物、不審人物・ダンパちゃん騒動の真相の顛末でした~~~

ところで、なぜ、証拠写真を載せないのか?

 →→そりゃ、あんまりのベッピンさんが出てきて、ブログが炎上したらいけんけぇよね。(←たわ言)

さてもさても、長らくお付き合いいただきありがとうございました~

ばいちゃ。











  1. 2012/09/12(水) 17:18:00|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

似島日記4 似島にはパンダがいるぞ!!いや、ゾウだ!!

日曜日、似島に行きました。

似島にいるヘイケボタルを保護する活動の一環です。

今の時期には、初夏に孵った幼虫が、水中でサカマキガイなんかを食べて大きくなっている最中、

とても小さいし、多分、お昼には見つけることが出来ません。

その代わり、海の生きものを見つけたよ。

看板
(生きてないじゃん、という突っ込みはご遠慮ください。親父のココロが生きています!!)

おっと!もっとめずらしい生き物が・・・。(こんどは生きてるよ)

パンダかな?ゾウかな?

似島にパンダや、ゾウっていたっけ?

IMG_1300パンだ

6月に似島を訪れたときにもいましたが、9月にもまだいました。寿命はけっこう長いのかなぁ。

葛(マメ科の植物)がよほど好きなのでしょうか?

葛は今が花盛り。いいにおいがするんですよ。

ちはやちゃん(モルモット)のお土産に摘んで帰りました。食べるかなぁ。

IMG_1268くず



続きを読む
  1. 2012/09/10(月) 17:19:18|
  2. 似島日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然観察日記 カエル篇② 殿!!!お写真のお時間でございまする!!

おはこんばんちは!!

秋雨前線の到来で、昨日の土曜日、ところによっては雨だったのでしょうが、

おばあちゃんち付近は、相変わらずの晴天でカエル日和にはなりませんでした。(一言で言うと、暑かった。)

そんなカラカラ・アツアツ空のもと、殿がファインダーの前にその姿を現してくれました!!

殿といっても、ちょんまげはありません。

IMG_1264 paparatti

昨日は一匹しか姿が見えません・・・・でしたよ・・・・・???

もう一匹は? ま、まさか・・・・あの青大将に・・・・???

残っているたったの一匹をカメラで追い回していたら、びっくりして、睡蓮鉢からにげてしまいました。

どないしょ??と思いましたが、しばらくしたら、帰ってました。ホッ

サイズは小さめなので、まだ完全にオトナではないのかもしれないですね。 続きを読む
  1. 2012/09/09(日) 06:28:10|
  2. 自然観察日記 カエル篇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家庭菜園日記12 たねとり物語

おはこんばんちは。

今は昔、たねとりのむすめ(←自称)といふものありけり。やぶ蚊に刺されつつ種を採り、採っただけで満足せり。
名をばグレートメカ沢と言ふなり。とな。

家庭菜園日記11にて、『採るぞ~』と言っておりましたミニトマトの種を先日採りました。ちっこい種・・・。

IMG_1263.jpg

熟れたトマトは、しばらく放置し、果肉を醗酵させた上で採種すれば、病気予防になる・・・・そうですが、

小さすぎて、すぐに干からびてしまいました。あらら。。。

よく熟れてから採種したので、厚みがかなりあります。食べたら、口に残りそうな。



種取りの、参考文献はこちらです。

            自家採種ハンドブック

ウチの様な、日当たり不良、せまい、肥料もろくにやらないの、3拍子そろった環境で、

ずいぶんたくさん、実を付けてくれました。(50までは数えたのですが、あとは忘れた・・・)

子沢山の家系のようですね。来年は、このミニトマトの子孫を繁栄させるべく、種から育ててみまっす。 続きを読む
  1. 2012/09/06(木) 14:24:46|
  2. 家庭菜園日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然観察日記 カエル篇①  殿、一大事でございまする!

おはこんばんちは。遠くで雷が鳴っておりますが、皆様、御ヘソはご無事でいらっしゃいますか。

「わしにゃ、へそなんかないもんねー」、と、かえる殿が申しておりまっする。

「暑いし、ここがいいんよ。近頃、田んぼも減ってきたし、すみにくいったらありゃしないわぁ」

IMG_1066 kaeru

「ここがどこかって?グレートメカ沢(筆者)のばあちゃんちの睡蓮鉢のなかよねぇ。」



最近、町なかではカエル、見ませんよねえ。

畑はあっても、田んぼがない、という場所も多いことでしょう。畑もないところも多いのかな?

この写真は、ワタクシの生まれ育った町(旧市内)のおばあちゃんちの庭の睡蓮鉢の中で涼む
カレシ?カノジョ?です。

写っているのは一匹ですが、二匹いました。これは、お盆前の記念写真です。

いぼいぼがあるし、サイズも小さいので、通称イボガエル・本名ツチガエルだと思っていました。

子どもの頃には触るといぼができるよ!!とか言われませんでしたか?ワタシ、散々触ったけど、大丈夫でしたよ~

さて。

記念者写真から半月後の、この週末、またおばあちゃんちに行って睡蓮鉢を覗いたら、こんどは、な・なんと!!

せなかにしましまもようのあるトノサマガエルが二匹、水浴びをしていました。
(旧広島市内では絶滅してたんじゃなかったんだね。よかったね。)

カメラがなかったので証拠影像なしですが。

         ???????

仮説を立ててみました。

仮説① カエルが変身した。 つまり、幼いときの姿と成長してからの姿が異なるので、
イボガエルとトノサマガエルに見えた。

仮説② 二組のカップルが住んでいる。 

なぞです。



カエルには、繁殖時には田んぼや水路、池で卵を産み、おたまじゃくしが育ち、

カエルになったら田んぼを離れて暮らす、という成育史を送る種類も多いそうです。

子どもの頃には、農業用の水路にウジャウジャオタマジャクシがいました。

春先、近所のガキンチョは忙しかった。オタマジャクシ採りにツクシ採り、野いちごも食べんにゃいけんし、
ワタクシも例外ではありません。

ワタクシのふるさとの町には今もまだ、田んぼが残っていますが、だいぶ減りました。

水路は、コンクリートで底が固められたものになりました。

また、大きいお屋敷が次々になくなり、数軒分の分譲住宅や、駐車場に変わっています。

お屋敷にはお池がありましたが、分譲住宅にはそんなモンないですよねぇ・・・

そういえば、近頃、おばあちゃんちの庭では、アマガエルを見ることが無くなりました。

ホースで水をまいたら、それに呼応するように、ケッ、ケッ、と必ず鳴いていたのに。

繁殖場所がなくなった影響でしょうか?

よそごとながら、代がわりして、こぎれいな家に建ち代った場所を見るたびに、

カエルや、ヤモリやトカゲ、その他都会で辛うじて命をつないでいる生きもの達の行く末は
どうなっちゃんたんだろうと、

・・・胸が痛いです。

うちも、大正生まれのおばあちゃんが亡くなったら、どうなるんだろう??と考えちゃいます。

大きなお池まではないけれど、カエルを擁することのできる庭付きの家は
相続の絡みで手放す事になるんだろうか?

甘いかもしれません、感傷的かもしれませんが、
今、町場で残っている小さな自然は、銭金勘定抜きに、残せないかなぁ、と思ってしまいます。

広島大学の跡地(千田町)だって、あのまま、公園でいいじゃん。
広島市民球場の跡地も、緑地にすればいいじゃん。

なんて、思ってしまいます。

ニンゲンサマは大変だ。お金のことを第一に、右往左往しなくてはいけないから。私も含め。

でも、殿(←トノサマガエル)も一大事でございまする。

そんなことで生き死にが左右されてしまうんだから・・・・


        蛇の皮
             ↑ばあちゃんちの庭に落ちてたヘビの皮。頭の皮がなくて140cmほど。。
              こんな長い皮を財布に入れとけば、一生ひだりうちわ間違いなし!!?


殿、もっともっと火急な一大事でございまする。 こんな長~いヘビのぬけがらがありましたよ!

殿、お隠れくださいまし!!! 近くに奴が潜んでいるやも・・・




  1. 2012/09/03(月) 16:24:31|
  2. 自然観察日記 カエル篇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公民館万歳その3   いいクチビル?  & 大紙ずもう大会開催決定!!

みなさま、おはこんばんちは。『公民館万歳』のお時間です。

前回の『公民館万歳 その2』などで【http://nikkigreat.blog.fc2.com/blog-category-7.html】【http://nikkigreat.blog.fc2.com/blog-entry-17.html】作りかけていた、篠笛ができました。(広島市南区楠那公民館にて)。うれしい

竹の表面をサンドペーパーで磨く作業までを、ワタシたち受講生が行い、

笛の内部に塗料を塗る、難しい作業は、講師の先生がしてくださいました。

ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございました。

IMG_1240sinobue.png

お次は、笛を鳴らすレッスンです。吹く以前に、鳴らさなくっちゃ。

すーっ すーっ 

お隣さんはの鳴っているのにアタシの笛は鳴りませんよ。。。

なになに、クチビルには、天性のいいクチビルとそうじゃないクチビルがあるとな・・・

iiいいくちびる

なになに、息の吹き込み方や、手の角度。いろいろコツがあるんですね・・・・

一番大事は、毎日練習。先生は1日15分づつ、練習を続けられていたそうです。

hue.png
ぼーっ

おっ、ようやく鳴りました。安定して、ぼー、または ぴーっ と鳴るようになれば、

指の動きをつけて、曲を奏でることができるようになるそうです。

千里の道も一歩から・・・

がんばれ、アタシ・・・・四十肩でもがんばるんだぞ。


さて、公民館つながりで、告知です。

広島市南区の大河公民館。なんて読むでしょう?

「たいが」ではありません。【おおこう】と読みます。

こちらで、【大紙ずもう大会】が今度行われます。初めての企画です。

詳しくは、大河公民館の↓HP↓をご覧いただくとして。
http://www.cf.city.hiroshima.jp/oko-k/index.html

三次市三和町から、身長180センチの大きい紙のお相撲さんをお招きしての大紙ずもう。

土俵をたたいていただける方、40人、募集中です。

興味のある方は、大河公民館までお申し込みくださいね。

 【住所:広島市南区北大河町15番12 号TEL・FAX:(082)254-6731】

相撲大会tirasi




続きを読む
  1. 2012/09/02(日) 11:14:05|
  2. 公民館万歳!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0