KIMG196表紙4

ちはや LOVES 干草。

寒くなってまいりました。                2012・10・31(水)

神無月も終わり、明日から霜月。霜っと聞くだけで、しもやけができそうじゃぁ。

禅の考え方では、寒い、の代わりに、涼しい、と思うべし、との事。

がんばってみよう。

あぁ、涼しい。涼しい秋ですよ。だんだん涼しい気分になってきた。(ほんまよ)

こんな涼しい季節の変わり目には、ビタミンCをしっかりとって、風邪さんにさよならせんと。

ビタミンCは生のお野菜や果物を食べてれば(きっと)しっかり摂取できます(でしょう。多分)。


うちの家族は、産直好きでもあり、ほどほどに野菜果物をいただく方かな、と思っとりますが、

長女・ちはやだけは、偏食家で、肉・魚・炭水化物・脂質は食べません。

(モルモットじゃけん、あったりまえじゃぁ。)

うちの会社のなかで、モルモットを飼っている、または飼っていたという人が、

意外にも、4人も5人もいることが判明して、ほいで聞いてみたけれども、

また、モルモットの飼い主の方のブログなんかを読んだりしたけれども、

たいていの皆さん、生野菜・果物、大・大・大好きのようです。

が、ちはやちゃんと、そのお母さん(産みの親・モルモット)は、いっさい生野菜を食べんのです。

葉っぱ関係・野菜関係は、『干物』しか食べません。ペレットは食べます。

お父さん(モルモット)は、ちゃんと野菜、食べます。

ちはやちゃんのお母さんのお父さん(ということは、おじいさんか?育ての親でもとの飼い主さん)から

ちはやちゃんのお母さん(産みの母)が、調子を崩したと、聞かされました。

巣箱から出てこんし、元気がないんよ・・・・と。

なんと、モルモットの飼い方本などによくある、VC欠乏症だったらしいです。

VCの錠剤をやったら、たっくさん食べて、徐々に調子を取り戻しているそうです。(←よかったです)

ちはやちゃんも気をつけてあげてね、とのことでした。

ペレットにはVCが添加されとって、壊れにくくしてあると、能書きにはあるけど、

それだけじゃ足らんようになることもあるんじゃね。

ちはや LOVES 干草。(直訳:ちはやは干草が大好きです)。

それでもね。野菜、ちゃんと、生で食べんちゃい。…言っても聞いてくれんしねぇ。どうしょ。
IMG_1444しそさいこー



続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2012/10/31(水) 18:13:59|
  2. ちはやちゃん日記(モルモット)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神楽はミラーニューロンを刺激する

太鼓に鉦に笛の音。歌も聞こえて参ります。              2012・10・29記

愛車(チャリ)を駆って比治山神社の秋祭りに行きました。

不況のせいか、はたまた少子化か。 以前に比べて出店はずいぶん減りました。

それでも、イカ焼きのいい香り。

まずは、神社におまいりを済ませたら、おっ、お神楽やってるではないですかぁ。←わざわざ見に来たくせにわざとらしっ

『塵倫』(じんりん)です。奉納神楽を舞っておられるのは、原田神楽団。こちらのお神楽、好きなんです。
IMG_1514じんりん
異国から攻めて来たという塵倫を成敗する話。

おっ。次は、『土蜘蛛』(つちぐも)ですね。

病気で臥せっている源頼光、~よりみつじないよ、らいこうだよ~をとりころそうと、

土蜘蛛の精が女の子に化けて薬と称した毒を盛るも、名剣ひげきりまるのお陰で助かった頼光さん。

四天王占部季武と坂田金時にひげきりまる改め蜘蛛きりまるを授け、土蜘蛛を退治させるお話。

ただいまファンサービス中。(相変わらず、ピンボケ中)
IMG_1522土蜘蛛

さてお次は。『下り八島』。初めて拝見しますなぁ。

源義経さんと部下の佐藤さん。奥州平泉に向かう途中、

ちょうはんを頭とする、女の子をさらったり、金品強奪をするわるいやつらをやっつけることに。

佐藤さんが女の子に化けて、わるいやつらに近づき、薬屋のふりをしていた義経さんのもとにおびき出し、

やっつけるというお話。
IMG_1530kudariyasima.jpg

次に『紅葉狩り』『八岐大蛇』を舞われるそうですが、時間切れで、後ろ髪引かれながら、帰宅です。



なになに。わりぃ奴らをやっつけるお話ばっかり?全部おんなじようなもんじゃけん、一回みたら、はぁ、ええよ?

確かに、私が見た範囲の、よく目にするタイプのお話は、基本的に、そんなモンかも。

でも、なんだか、楽しいんです。

ストーリーがわからないうちは、どんな話だろっ?と、考え考え見て、

わかったらわかったで、「40分をすぎたら印籠が出てきて・・・」という、水戸黄門さながらに、

次を予測しながらわくわくしています。

みんながぐるぐると回ってるところが好きです。

すんごい勢いで、舞い手さんがぐるぐると回転するのは、見ているだけで、いつも手に力が入ります。

鬼役の方が、足の裏だけを動かして、ステージの上を、それこそ回転台の上に乗って回転台が回っているかの如く

滑るように回っているのも、すんごいっ!!と思います。

ミラーニューロンのお陰?自分が体を動かしてもないのに 動かした気になってます。

そこがいちばん楽しいんかな。









  1. 2012/10/29(月) 06:28:36|
  2. 神★楽(おかぐら)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちっちゃなころから悪がきじゃなくても

世の中、思う通りに行かないことのほうが圧倒的に多いです。      2012・10.28記

まぁ、そんとぅなモンじゃゆやぁ、そんとぅなモンでがんしょうが。

パソコン然り。

この機種XPも、使い始めて早や何年じゃ?未だに使いこなせとらんしー

こんど、新しいウインドウズ8 なるものが出たと巷では言うとりますが、ほんまに使いこなせるか。

ブログの編集然り。

今打っとる編集用画面の5センチ上には、

パレットのマーク(文字に色づけする機能)やら、富士山のマーク(画像挿入の機能)やら ずらりんこ。

押したことがないボタン、押したけど手を引っ込めたボタンもちらりほらり。

貼ってみたい場所に画像は来んし。

ココロで思ったことにピッタリの言葉は浮かびゃーせん。

野菜育ても然り。

愛情かければその分答えてくれるよ、ってうたのは誰じゃぁ。

相手が自然じゃけぇ、無理からぬことじゃけどね。

まぁ、せまいし、日当たり悪いし、土作りもいい加減だし、ナメクジ多いし、

その割に健闘してると思います。(自画自賛)

いやいや、がんばったのは植物とナメクジだった。ウチじゃない。

しかし、ほいじゃが、いちばんは、コドモ、ですかねぇ。

思うとおりに行かそうというのがそもそも間違うとるんです。

そんとぅなことは、わかっちゃおるけど。なっかなか。



自分がハイティーンだったころ。

ちょうどチェッカーズが大人気(自称28歳。計算が合わないことは何のその)で、

ちっちゃなころからそこまで悪がきではなかったし、15で不良でもなかったけど。

ウチだって、ナイフみたいに尖っとったよ。うん。確かに。

「四角四面」が服を着て歩いとったような、そんな、♪あぁあ~あぁ~~コーコーサンネンセー♪だった。


ややこしいお年頃にお付き合いするのは、しんどい。しんどい。しんどい。


自分には なにがいちばんしんどいんじゃろう?と思うて、かんがえてみた。

たぶん、ややこし君の不調を見ている自分がしんどい。

「こうあってほしい。こうあるべき」の理想形は誰だって抱いてて、そこから乖離があるけん不満に思う。

言ってどうにもならんのがしんどい。

このまんまの「ややこし」状態(詳細はカットします(笑))が続いたら全うな大人になれんのんと違う??

取り越し苦労がしんどい。

信じて待つ。

これが一等しんどい事じゃろうねぇ。

それから、封印していた過去の記憶が、掘り起こされるんが、これまたしんどい。

とらうまじゃ、ACじゃ、あれやこれや。自分の成育史。ココロの傷。



・・・・とえらそげに書き込みつつ、楽観主義のウチは、半面で、

えっと心配していなかったりする。

冷たい??

ほいじゃが、かつて、自分もかなりややこし姫だったかもしれないと、思い出す節がなくはないけんねぇ。

自分で何とかするしかなかったもんねぇ。

なんとかなってきたし。

本人がどうするかを待つしかないんよねぇ。もう、チビッコじゃないんだし。

ややこし君の一挙手一投足に、一喜一憂? ムダムダ。

・・・と思う今日この頃。




ブログのねたを探しつつ(!!)、自分の人生を楽しんどりゃ、そのうち、なんとかなるさ。

ややこし君の人生。

結局、何でも、なるようにしかならない。けど、なるようになっとるもん。

世界中のほかの誰かがなんと言っても もとややこし姫のおかんだけは見放さないよ、という気持ちでいたい。

ゆっくりでいいけん、きっと進んでいけるよ。そのうちにね。

人事だけはそれなりに尽くしたら、天命を待とうかねぇ。お茶でもしながら。

待てば海路の日和あり、ってさ。


それにしても、ココロは、ややこしい。

だってニンゲンなんだもの(←盗作



本日の与太話、終了。




  1. 2012/10/28(日) 06:47:28|
  2. ココロコロコロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

爪があって本当によかった

さて。問題です。                         2012・10・27(土)記

この、ラグビーボールのような、カカオの実のような物体はなんでしょう。

IMG_1386正体

カボチャです。鹿ヶ谷南瓜とも違うような気がしますが。品種名はわかりません。

九州の親戚から頂いたもの。甘くてねっとりしていました。

小さめの種がびっしり。

IMG_1507たねで~す

こんなにとっておいても植え所がないのですが、ついつい、習性でとっておきたくなります。

種、たね、タネ。

そういえば、この間、10月19日(金)NHK平成の清盛さんを探せという番組で、

船越建明さんを取り上げておられました。

カッチョエエ・・・・

在来種の野菜の遺伝子を絶やすまいと、がんばっておられるそうです。

採った在来種の種を、ココロザシある地元の農家の方に無償で提供されているとか。

絶えてしまって残念!!が、なくなりますよう。食べて支えましょう。

産直バンザ~イ。



それにしても、カボチャはかたいです。

この前、別のカボチャを切るときに、ぐっさり行ってしまいました。あらま。左の薬指だし。

爪があって、本当によかった、と、生涯で初めて思った・・・ある秋の日。
IMG_1507爪があってよかった



  1. 2012/10/27(土) 10:23:19|
  2. 家庭菜園日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金さん銀さん、おトヨさんにみつをさん。

今日も、「きんもくせ~い。フンフンフンフフ~ン♪(←鼻歌中)」と、      2012・10・26(金)記

あま~い香りを堪能しつつ、ご機嫌で自転車をこいでいました。

するとふと、甘いんだけれどもいささかシャープな香りが混じってきました。

おっ!!ぎんもくせいです。ぎんもくせいの大木です。銀もくせい

金銀もくせい
きんもくせいよりやや遅れてぎんもくせいが咲き始めますが、

きんもくせいの葉っぱは丸くって、ぎんもくせいはぎざぎざです。

触るとちょっと痛いです。

そのせいでしょうか?ぎんもくせいを見ることの方が少ない気がします。


京橋川に架かる御幸橋を東から西に渡りきったところの川沿いの道。

バス通りの一本裏道、川の土手下にあるんですよ~。

銀もくせいちず
そのぎんもくせいが植わっている辺り、石組みの段差があって、道が二手に分かれているんです。

昔々「平田屋川」という運河があったそうですが、場所的にバス通り辺りじゃないんかなと思います。

その時の川岸の護岸のあとかな???なんて思いますが、定かではありません。

地域史に詳しい方、教えて下さいませませ。

こんな超々地元情報を書き込まれても見にいけませんって?・・・やっぱり。

閑話休題。

お花を金銀になぞらえて。すてきですね

金銀といえば、金閣寺、銀閣寺。

西遊記の妖怪、金角、銀角。ドラゴンボールのアニメ版にも、金角銀角が出ましたっけ。

ナルトにも金角銀角という登場人物が出てるそうな。(見てない)

洗剤のCMで「きんぎんパール プレゼント♪」というのが昔あったような。

チョコボールの「金のくちばし、銀のくちばし」。

オモチャの缶詰めが当たるらしいけど、見たことのない、幻のきんぎんです。

金メダルに銀メダル。

それから、忘れちゃならないのは、金さん、銀さん。

「ひゃくさい、ひゃくさい」で一世を風靡なさった、有名双子おばあちゃまです。

脈絡はありませんが、百歳つながりで。柴田トヨさん。ひゃくさいひゃくさい。ひゃくいっさい。

昨日25日(木)から30日(火)まで、

広島福屋八丁堀店で、相田みつを+柴田トヨ展をしてます。(タダ券を頂いた。)

涙が出そうになる言葉がたっくさんあった。

とてもよかったです。

「しあわせは いつも 自分のこころが きめる」

かくありたいですね。きんもくせいぎんもくせいで、ここまで楽しんでられるなら、OKかな??














  1. 2012/10/26(金) 15:51:10|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きんもくせいの香り

ワタクシ、ちきゅーにとても優しいゴールドメンキョ保持者なので、

移動時には基本的に、吐息以外のCo2は出ないマイカー、別名人力二輪車、すなわち自転車を利用します。

チャリンカーには秋はとってもよい季節です。

暑からず、寒からず。

もう、これだけでも言うことがないほどありがたいのに、

きんもくせいの香りを楽しみながらのサイクリング(←単なる通勤じゃんか)ができますモン。


いまあらゆる人工の香料があふれています。

プロフーズというお店=お菓子やパン作りの材料を幅広く取り扱っているお店=に行った時、

様々な香料、しかも本物にそっくりの香料(食用デス)が扱われていて、感銘さえも覚えました。

きんもくせいやラベンダーなんぞは、芳香剤として使われているので、

嗅いだ瞬間【トイレの香り】を連想される方も多くおられるようですね。

どれもこれもいい香り。

でもね。それでもやはり、本物はぜんぜん違いますよね。ね、ねっっ

ほら。インスタントラーメンとお店のラーメンだって、同じラーメンなのにベツモンでしょ。
            (インスタントラーメンはまたそれはそれで好きなんですがwww)

             
多分ワタシが勝手に思うところによると、本物は五感をみっちり刺激するんじゃないか、と、いうこと。

だから、この間の、【大紙ずもう大会】が、インターネットでの鑑賞よりも、百倍楽しかったんでしょう。

いま、普段の生活では、視覚がほとんどの生活?かな? 次が、聴覚。

触覚、嗅覚、味覚はボチボチの生活になりがちですもんねぇ・・・

(せっかく刺激を受けていても、意識してない事も多いです。しかも。)

大分前に読んだので、記憶があいまいなので、申し訳ないのですが、

お坊さんの玄侑宗久さんは【右脳・左脳】と、

整体師の寺門琢己さんは【頭モード・体モード】と、

昆虫大好きな養老猛司さんは【自然・不自然(=都会化・脳化)】と表現されていたように思います。

恐らく、同じことを別の言葉で表現されているんじゃないかと理解しました(あくまで私見ですよ)。


ちかごろ、『<五感>再生へ~感覚は警告する~』(山下柚美 岩波書店 2004年初版)という本を

図書館で借りました。読み始めるとすーぐに眠くなるという特技があるためまだ数頁しか読んでいませんがWW

どんな話の展開になりますか。楽しみです。


ちなみに、確かテレビで見たんじゃないかと思いますが(記憶が定かではありません)、

脳内でニオイをつかさどる部分と記憶をつかさどる部分が近いため、

ニオイと記憶がセットになっていることがあるそうでっす。

だから、あるにおいをかいだら、瞬時に、ある思い出が鮮明に思い出されることがあるとか。

フフフフフ。きんもくせいにはあんま~~い記憶がしまわれているんですが、

私だけのひ・み・つ

(聞きたないわ。って???  やっぱりね



追記大紙ずもう大会の星取りの結果報告を忘れておりました。

超地元の伝説のヒーロー、三代十郎兵衛力士は、総当たり戦の5戦全敗、

オール黒星★★★★★ダントツの最下位でした!!

200年ぶりの相撲だったので、きっと相撲の勘が取り戻せなかったのでしょう。チャンチャン。











  1. 2012/10/25(木) 17:22:38|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

満員御礼 大紙ずもう大会 無事閉幕!!

「百聞は一見に如かず」(百聞不如一見)。                 10月24日(水)記

中国の古い歴史書、『漢書』に典拠がある故事成語のひとつですが、

「百ユーチューブ見は一見に如かず」といいたいです!!!

21日 日曜日、『大紙ずもう大河場所』は、さわやかな秋晴れのもと、

大盛況のうちに 無事 閉会しました。ほっっっ。

これはひとえに、

参加してくださった老若男女の皆々さんと、地元の皆さんと、地元の氏神さんと、

お力を貸してくださった大紙ずもう大会【どんどこ相撲】先進地の三次市三和町のみなさんと

実務で骨を折ってくださった公民館の職員の皆さん(特にフラット ヒル氏)と、

いっしょにがんばったボランティアの皆さんと、

晴天にしてくださったお天道さんと、とにかく、みんなみんなのおかげです。

とにもかくにもありがとうのきもちでいっぱいなのだぁ。


さて。「スタッフは早く来い!!」…ということで、公民館に行ったら、玄関先には、興行を知らせる幟。

会場入りしたら、

三和町の実行委員会の方々が既に土俵を組み立て、すっかり支度してくださっていました。

ありがとうございます。でもいったい何時起きされたのでしょう???


座布団席は『支度部屋』。トイレは『厠』。とても粋です。

『満員御礼』の札が壁に・・・・

がらんどうの部屋が果たしていっぱいになりますでしょうか???
IMG_1488開場前

杞憂でした。受付時間を迎え、徐々に参加者が集まりだしました。

少し、始まり時間は遅れましたが、無事、満員御礼。

力士が勢ぞろい。叩き手も勢ぞろい。
IMG_1493満員御礼。
いちばん左、緑のまわしの力士が、『三代十郎兵衛』。

超局地的地元の伝説のヒーローです。

江戸時代のはじめのころ、相撲で勝って、地元に恩恵をもたらしたという話が伝わっています。

彼についての紙芝居を上演したあと、お待ちかねの、大紙ずもう大会です。

(彼の伝説を紙芝居にして上演する担当でしたが、なんとかかんとか、無事に任務終了!! バンザーイ。)

参加者に『支度部屋』に分かれていただいて、くじ引きで、担当する力士を決めます。

「三代じゅうろべえ」「おおた川」「あきの国」「もみじ山」「せとの海」「こいにしき」。

各「部屋」につれて帰っていただいて、スキンシップ。

それぞれの力士にどんどん愛着がわいてきます。

「ひが~し~ さんだいじゅうろべぇぇ~~  に~~~し~~~おおたぁがぁわぁ~~~~」

参加者の皆さんにも呼び出しを担当していただいて、総当たり戦の開始です。



本家の三和町では、一年以上も前から、準備がスタートするそうです。

窓ガラスのサッシ屋さんに大きなダンボールを捨てずにとっておいていただくところから!!!

相撲大会の日の午前中、参加チームで力を合わせて力士を作り、名前を付け、

午後からいよいよ相撲大会だそうです。

土俵も、如何にしてうまく紙ずもうが取れるか、試行錯誤を重ねられたそうです。

そういう意味では、この町での相撲大会は、文字どおり、

「他人のふんどしで相撲をとる」のにすぎなかったかもしれません。


それでもそれでも!!!それでもの、おお盛り上がりの相撲大会になりました。

新聞にも記事が載ったよん。

IMG_1506すもうきじ

*同時開催の産直にいけなかった事だけがとっても残念。 続きを読む
  1. 2012/10/24(水) 15:06:18|
  2. 公民館万歳!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二重サッシの威力?

おはようござます。                    2012年10月21日(日)記                        

朝刊で知ったのですが、

近所にあるエムダ自動車工場で 昨日(土曜)の真夜中(未明)に事故があったそうです。

おっきい音がしたそうな。


・・・・・・・・


気が付かなんだゾ・・・

きっとこれは夏場に大家さんが入れてくれた『二重サッシ』の窓ガラスのお影に違いない♪

本当にありがとうございます・・・大家さ~ん



・・・・・でもね、音は入らなくても、

【ニオイ】は入るんだなぁ、これ。

風向きによると、工場から、イイ【ニオイ】。

ケーキ工場かパン工場なら許せるんですけどもぉ。



なんとかなりませんか、エムダさ~ん。



近ごろ、あちらこちらの工場で事故がありますね。

春には岩国、近ごろは姫路。

ワタシが 覚えてないだけで、もっとあったような。

単純にちゃんと報道される数が増えただけならいいのですが。


長引く不景気で、人の数が減って、払うべき注意が払われなくなっていたり・・・???

されるべき設備投資がなされていなかったり・・・???

ヒヤリハットが共有されていなかったり・・・?

はたまた、『絶対事故は起こりません』という、不可思議な安全神話かなぁ??



















  1. 2012/10/21(日) 07:24:44|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよあした、大紙ずもう大会。産直も来るよ。

わが玄関先のいわゆる『バケツイネ』も収穫が終わり、カミサマにありがとうと伝える、秋祭りシーズンです。


『はつぐんち』『なかのくんち』『おとぐんち』。

母に昔々聞いたのですが、10月の9日のお祭りを『はつぐんち』、19日のお祭りを『なかのくんち』、

29日のお祭りを『おとぐんち』と呼ぶんだそうです。

『9』のつく日にお祭りって、語呂が悪くて嫌われそうですが、実は 陰陽五行思想で考えた場合、

奇数は『陽』の数で、『9』はその最大数。極陽。陽の極みです。

9月9日が『重陽の節句』というのも、『9』が二つも重なっているからだったと記憶しています。

きょうび、前後の土日にあわせてお祭りを行う神社が多いですが、

先週、すでにおわってしまったわが町(人口三千人くらい??の小さい町ですが)のお祭りは、

『はつぐんち』だったのでしょうか?越してきてまだ5年のヨソモンなんではっきりわかりませんが。

この穴神社のお祭りは、広島市内にあっては中々に古いお祭りではないでしょうか。

湯立て(湯玉、と呼ばれている)、おみこし、獅子舞、大名行列なんかがあります。



私が育った町(東区牛田のとある町)では、明日がお祭り。『なかのくんち』かな?

赤鬼と青鬼がいて、大人のかつぐお神輿と こどもみこしがでて、

幼児達は太鼓の紐を引っ張って、町内をくまなく練り歩き、

普段お会いしたことはないけどお祭りでは必ず見るというおじさんが

『それやっとこせぇ~~~~よいやさぁ~ あれはいせ~ これはいせぇぇ~~ せっせのせ~~~』

とうたっていらっしゃいました。最近知りましたが、木遣りで、伊勢音頭 というんだそうです。


町内の隣の町では山車が出てました。今も同じ形で続いているのでしょうか?


母曰く、「今は高齢化が進んで、お祭りも大変なんよ。」
 

でも、絶やすのは簡単ですが、地域のそれぞれのお祭り、受け継ぐ事が大事だと思います。





さて、明日はいよいよ、隣町、南区大河 黄幡神社もお祭りです。

お祭りの日にここで行われる三代十郎兵衛供養祭にちなんで、公民館で『大紙ずもう大会』をすることになりまして。

ワタシ、住人でもないのに、ずっと以前にこの地区の公民館行事に首を突っ込んでしまったばかりに、

なんだか、スタッフで、しかも、先輩に仰せつかって

この町の伝説のヒーロー・十郎兵衛さんの紙芝居制作・上演をすることになってて。

やっと昨日、描きあがりました。(全15枚)。
IMG_1475.jpg

大紙ずもう大会のほうは、申し込み受付は終了していますので、あれなんですがー(あれってなんじゃー??)

ご協力を頂いているのは『どんどこ紙ずもう』=大紙ずもう=の先進地・三次市三和町のみなさんですが、

な、なんと!!産直お野菜も、持ってきていただけるそうです。

黄幡神社前広場にて

朝9時から 売り切れ(11時頃)までの予定です。

ぜひ新鮮お野菜をお買い求めくださいませ。


嗚呼・・・産直好きの血が騒ぐ・・・・・・

スタッフなんで、ちゃんと お買い物できるのか?買い物の時間はあるのか?

紙芝居の出来ばえや、きちんとウケるかより、そちらが心配で心配で、

きょう寝れなかったらどうしましょ?





  1. 2012/10/20(土) 07:40:43|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホントにあったんだ 幻のポポ

産直野菜売り場ってたんのしいですよねぇ。みずみずしい野菜や、はつもんの果物。

見たことも聞いたことも、ましてや食べた事もないめんずらしぃ、あれやらこれやらに出会えること・・

段原サティ→現マックスバリューの中に、産直野菜コーナーがあります。

そこで、30年以上の時を経て、幻だったと思っていたアイツに会えました。
(自称28歳なので、計算が合いませんねぇ・・・)

子どもの頃。家の庭に『ポポ』とばれる果樹がありました。

果樹といっても、ちょっと変わった形の花はたくさん咲くのに、

私の記憶にある限りでは、実ったのはたったの一回きり。

まだ、明治生まれのひいおばあちゃんが生きていた、昭和の終わりのころです。

和服で割烹着のおばあちゃんが大事そうに冷蔵庫にしまっていたのは覚えているのですが、

食べたのか、食べていないのか。いちばん肝心の味の記憶がありません。

しかも、ご近所で、この木を見たことはなく。

名前も変わっているし、おおかた、おじいちゃんか誰かがつけた、愛称だと思ってました。

いつ切ってしまったのか、それさえも覚えていないのですが・・・

さて。

もうかれこれ、十日か2週間くらいは経ちましょうか?

ふと寄ったスーパーで、産直コーナーにいきました。

ちょっと早めの渋柿が出荷されていたので、すかさずお買い物かごへ、IN!! 干し柿に致します。

ほかに何かないかなぁ・・・と、コンテナを眺めます。

すると、緑の物体。
IMG_1430popo.jpg

『ポポー』って書いてある!!

でっかいのが10センチくらい。ちっこいのは5センチくらい。5-6個入ってたカナ?

レジを通るとき、おねいさんが『これ、なんですか? 野菜ですか?』

フフフ。答えは、果物ですよ♪

熟れるまで何日かおいて、追熟させます。

部屋中の空気が、南国ぽくなってきましたよ。

IMG_1471.jpg

皮をむくと、パッと見、『柿』。でも、味は、甘くて酸味があって、南国風。癖になる味です。

欠点は種が大きくて多い事。一粒の果実に3-4個は入ってます。

IMG_1428 tane

この種の感じ。ライチにちょっと似てます。

ちょうどその頃、テレビで『幻の果実』と報道されていました。関東地方の話題だったですが、

栽培農家が少ない事、遠方には出荷がむつかしことで、あまり、市場には出回らないそうです。

『クリームのような果実』と、テレビでは形容されていました。確かに。

『ポポ』は『ポポー』だったけど、実在したんですね。

味もわかりました。嬉しかったです。

さぁ、種をまいてみよう。でも、一坪農園で、どうするっちゅうのよ。

盆栽仕立てにでもするかな?





  1. 2012/10/19(金) 12:38:23|
  2. 楽しい産直♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みそ

先日、初めて お味噌を作りました。

麹は、さすがに購入しました。

グリーンコープ生協のチラシで味噌作り企画があり、麹も、豆も、玄関先までお届けです。

大豆はもちろん、遺伝子組み換えじゃないですよ~(九州産)。

麹10KG、豆は3KGを水に浸して使いました。

今まで、パパにお任せだったので…なかなかに時間がかかって大変だという事が、よっくわかりました。

いつもありがとうございました~~~

【前の晩のお仕事】
IMG_1450 mamemame
【当日のお仕事】
当日はまず、器具の消毒からスタートです。よく洗い、熱湯消毒orアルコール消毒。

大豆は、柔らかくなるまで、煮ます。吹きこぼれに要注意。

煮えたら、つぶして、麹と混ぜ、煮汁を加えて硬さの調整。空気を抜きながら団子を作り、

団子をかめの底に入れて、つぶしながら、空気を入れないように、詰めていき、

上から、塩を振り、重石をして、ふたをして、完成。

言うは易し、行うは難し、なんですねぇ。(しみじみ)

IMG_14<br />56misomiso.jpg

IMG_1459dekita.jpg
さて。最後に豆の煮汁↓が残っちゃいましたよ。どうしましょ。
IMG_1460nijiru.jpg

もちろん、お料理にも使えますが、

以前、「昔は大豆の煮汁で髪を洗っていた」ときいた事があるので、使ってみました。

洗いあがり、何となく、しっとりしている気がしましたよ。

さてさて。味噌が出来上がるのはいつかな。楽しみです。
  1. 2012/10/17(水) 11:08:37|
  2. 手作り日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はちょっぴり社会派です。⑤ 光るおサルも?せんとくんも? [後編]

忘却とは忘れ去ることなり!! とか。           2012・10・14記

昔の出来事はなんでもかんでもトットと忘れ去ってしまう。
これは、善くも悪しくも人の性でしょう。
(私は、このノーリョクが特に優れているため、過ぎたるはなほ及ばざるが如し、な毎日…)

特に昨今では、事件事故諸々が次々に報道されるので、
記憶もどんどん「上書き保存」されてしまい、たまに過去のニュースを思い出しても、

「そういやぁ、ありゃあ、どうなったんかいのぉ。」
「報道せんけん、はぁ問題は解決したんじゃないんね?」

こんな不毛な会話が交わされる、そんなお宅も多いと思います。(ウチじゃん)

報道しない=事件解決!!  それは必ず本当でしょうか? 
本当に問題が解決している場合もあるでしょう。でも解決していない場合もあるに違いありません。

では、ずいぶん前に報道されていた遺伝子組み換えの問題は 今、どうなっているのでしょう。

グリーンコープ生協ひろしまが企画された
『遺伝子組み換え学習会 遺伝子組み換えってなあに?』というタイトルのオベンキョオ会で、
「その後」を知る機会を得ました。

講師はフリージャーナリスト天笠啓祐センセです。
     先に言い訳…。以下は、ワタシの理解した範囲でのレポートです
      誤解釈や聞き間違いもあるかも。耳が遠いのでゴメンナサイ…集中力にも自信がないの・・・
      詳しい事は先生のご著書などにあたってくださいましまし。


遺伝子組み換え食品は世界で一番日本人が食べている。
【ココロの声】マジッすか?
【まとめと解説/日本での栽培は今んとこない(実験用除く)。
でもね。大豆・とーもろこし(←遺伝子組み換え作物のトップ2!)なんかの輸入大国じゃけんねぇ。
加工品・外食産業に使われた場合、表示義務がなかったりするから。知らん間に食べとるよ、多分。】



安全性は『?????』である。
【ココロの声】どゆこと???
【まとめと解説/違う生き物の遺伝子を人為的に導入して作るのが遺伝子組み換えなり。
例えば猿に光るくらげの遺伝子を組みこんで「光るおサル」。
農薬会社の排水溝で生き残ってるバクテリア(=農薬に対する耐性ができてるに違いなーい)の遺伝子を
組み込んだ作物や、殺虫能力のあるバクテリアの遺伝子を組み込んだ作物とか。
「こっちのお花のめしべに、あっちのお花のおしべの花粉をちょんちょん・・・・なんて、古い、古い。」という技術。】

【ココロの声】フムム???そんなんでできた野菜って、なんか、まずそう。
【まとめと解説/フランスの大学やロシアの研究グループによってラットやらハムスターやらに
遺伝子組み換えのトウモロコシやら大豆やらなんやらをを食べさせる実験が行われ、
論文も発表されているそう。
ネズミちゃんたち、ガンができたり、寿命が短かったり、子供死亡率高かったり…散々らしいです。】

【ココロの声】ちはやちゃん(うちの長女でモルモット)の大好物の固形フード、
大豆ミールが入ってるけど…心配になってきた。
女の子だし、あんな凄まじい乳ガン出来たらいやだぁああ(←写真を見せてもらった) 
殺虫能力有りのおヤサイなんか私だって食べたくないぞぅううう。虫じゃないけど(笑)



生態系・環境に悪影響あり
【ココロの声】どゆこと???
【まとめと解説/なたね類は交雑しやすい。もし近くに遺伝子組み換え作物があれば、
近くの畑のなたね類(大根も水菜も、カブも、ぺんぺん草もなたね科だよね)の遺伝情報が本来のものでなくなる。それによって伝統野菜の自家採種を断念せざるを得なくなった地域がすでにある。
有機認定だって、取り消されちゃう。
水揚げ時やトラック運搬時に遺伝子組み換えのなたねの種が落ちてしまい、
道路沿いや港周りが遺伝子組み換えなたねのお花畑という、笑えない風景も見られる。
博多・四日市の港周りは既にこんな状況なんだって。】

【ココロの声】うっそー。固有種・在来種を守ることって大事なんじゃないの。
【まとめと解説/例えば光るおサルなどは、環境中に出てしまった場合、「目立つ」から、捕食されやすい。
結果、「絶滅」の憂き目にあう事もあるかも知れない。
交雑によって本来の遺伝子情報がなくなるのも困りモン。】

【ココロの声】そもそも、遺伝子を「変える」なんて、神様の領域ちゃうんかなぁ。
ゆっくり、何百年も何千年もかけて環境に適応しながらの進化=変化がホンマな気がするよ。
ヒトがしていいことじゃない気がするなぁ。


種子独占(食料支配)をもたらす
【ココロの声】遺伝子組み換えの種をつくっとるとこから、買わんにゃ、ええんじゃん?
【まとめと解説/モンサント・デュポン・シンジェンタの3社(遺伝子組み換えの種関係会社)に、世界の種子の半分が支配されとるげな。
その種会社と契約せねば、遺伝子組み換え作物は作付できない。
勝手に栽培しちゃってている農家を取り締まる組織もある。
ところが、在来種での農法を志しながら、勝手に交雑してしまって、
自家採種の作物が組み替え作物の遺伝情報を持つものになってしまった、
実際は「被害者」であるはずの農家が、
逆に、種会社から「勝手にウチの作物を作っちょる」と訴えられた事件があるんだって。(シュマイザー事件)
日本ではタキイさんや、サカタさんが、がんばってる!!(種の会社)】

【ココロの声】ちょっと。種会社。アンタ、逆切れでしょ。
在来種での栽培が出来なくなってしまったのは誰のせいやねん??
「タキイ」「サカタ」…お店の種袋を見ると大半はこの名まえ。遺伝子組み換えの会社に取り込まれないでね!!


せっかく、除草剤で枯れない成分や虫を殺す成分を入れて作った作物。
しかし、それらに耐性を示す雑草や昆虫が出てきている。
【ココロの声】ま、そじゃろうな。
【まとめと解説/こないだ聴いた薬学博士のお話学びの秋 第一弾。抗生物質耐性菌の発生と仕組みがいっしょ。
草も、虫も、バクテリアも、菌も、生きていくのに必死です。
もともとは(たね会社の利権のお話はさておいて)手間隙・コスト削減のために
遺伝子組み換え作物は導入されました。
例:{除草剤をまく→草が枯れたところへ→除草剤耐性の作物を植える→途中草が生えればも一度除草剤→作物は日光を独り占め。ニンゲンは草刈はせんでよい}
よいよい尽くしに見えますが。
種や除草剤はまいどまいど絶対購入が必要。
自家採種はできない。
土壌がやせていくし、耐性を持った雑草が出てくれば除草剤さえ効きませんね。
除草剤(農薬)自体の環境汚染・健康被害も看過できないでしょう】

【ココロの声】木村秋則さんの「奇跡のリンゴ」の真逆ナノダ。



はてさて。今回も、字ばっかりだし、あんまり、うまくまとめられていない気がしますが。

人間も地球の生きものの一種類にしか過ぎないという、
普通のことを忘れちゃなんない。

自然には勝てませんよ。

遺伝子をいじろうとしたって、
結局、最後には手におえなくなるんちゃうかな。

原発にかかわる問題もそう。
手に負えてないでしょ。

・・・と思います。

さて。[前編]の方で、マスコミ報道には[フィルター]がかかっていると申し上げました。
バッチリ、この、レポートにも、フィルターがかかってますよん。グレートカラーの!!

化かされないように、まゆにつばつけててね(笑)。

最後に。タイトルにある『光るおサルも?せんとくんも?』について。

おサルはくらげとの融合体。されば、せんとくんは??と考えてしまった・・・

お釈迦様と、神様のお使いである鹿との融合体?受精卵に組み込んだのか?
お釈迦様はインドのある国の王子様だったはずだが、いつどうやって??
せんとくんふう

うなぎいぬは、うなぎと犬が結婚して生まれた実子だから、自然交配だよね。
じぁあ、ドラゴンボールの「フージョン」やら「ポタラでの合体」はどう説明する??

悶々と堂々巡りな(くだらない?)ことを考えてしまう秋の夜長。


  1. 2012/10/14(日) 09:52:25|
  2. 今日はちょっぴり社会派です。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はちょっぴり社会派です。④ 光るおサルも?せんとくんも?[前編]

学びの秋 第2弾。                   2012・10・13(土)記

                                     光るおさるとせんとくんもどき
フツーの人がフツーに目にできるマスコミ、テレビだとか新聞とかですが、
ほとんどの場合、少々、まゆにつばをつけて、接するがよろし。かと思います。

もう6・7年前、お友達のピンチヒッターで、テレビっちゅうもんののニュースの取材を受けましたが。
恐らく、テレビ局側には、あらかじめの筋書きちゅうもんがあると思われます。
たったの1分足らずの画面を作るため、何倍もの時間もかけて、取材をされますが・・・
欲しいコメントが出るまでひたすらの誘導尋問
結果、放映時、取材を受けた側としては、あれれ?という部分があったりいたします。
あの時は悪意のあるものになってなかったから、まあよし。でありましたが。

断章取義にもご注意が必要です。
言葉尻をうまく利用して、マスコミサイドの筋書きの裏づけに利用されたり致します。
きっと困っている芸能人さんや有名人さんも多い事でしょう。

また、編集能力も素晴らしいです。
小さい子供に、『○○は好き?』『ンー‥?』  『じゃあ嫌い?』『うん…』 
『何歳?』『んー…』『○歳?』『うん』 『難しかった?』『ンー…?』 『じゃあ簡単じゃった?』『うん…』
子供は『うん』と『ンー…?』ぐらいしか答えていないのに
子供が立派に受け答えをしたような、スンバラシイ新聞記事になっていたりします。(これも実話)

もひとつ。
世の中で何か出来事、ニュースがあっったとします。
それを取り上げるか否かについても、
(公平さを欠くであろう)何らかの基準が存在している風に見受けられます。

また取り上げられ方も、筋書きがあるというか、フィルターがかかっているというか。
そんな風にとる事ができる場合がままあるように感じます。
それらはさておいたとして。

とある話題が取り上げられたとしても、その後の追跡がされない事が多いように思います。思いませんか???

ボウキャクトハワスレサルコトナリ。

この言葉の出所さえも忘却のかなた。(ドラマ『君の名は』のナレーションらしい)

あとで食べようと埋めておいたどんぐりの場所を忘れるリスのごとく、
外した眼鏡の位置がわからなくなる生活を送っている身としましてはですね。
隣の部屋に行って『あれ。アタイは何しにここに来たか??』と悩む身としてはですね。

一週間もたつと、それは既に遠い過去の出来事。
忘れてしまって、もはや、自力では思い出せないのであります。

だから、『あのヒトは今』とか『なつかしの名場面』的な番組がはやるんでしょうね。

(やっと本題にたどり着いたぞ~)

もう数年前。遺伝子組み換えの作物が、ニュースになったことがありますが、
ご記憶にある方もない方もあると思います。
いつも、石けんなどを買って利用している、グリーンコープ生協ひろしまが企画された
お勉強会に参加し、その後、どうなっているのかを教えていただきました。

『遺伝子組み換え学習会 遺伝子組み換えってなあに?』というタイトルで、
講師はフリージャーナリスト天笠啓祐センセです。
お話を伺うのは、夏休み 脱原発学習会以来です。
IMG_1439いでんしくみかえしりょう

・・・・と、本題に入る前置きでくたびれ果てました。続きは、またゆるゆると。













  1. 2012/10/13(土) 09:40:54|
  2. 今日はちょっぴり社会派です。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はちょっぴり社会派です。③  学びの秋 第一弾

食欲の秋。芸術の秋。読書の秋。行楽の秋。スポーツの秋。        2012・10・10
今日は『元・体育の日』ですね。
10月10日は『晴れの特異日』ということで、東京オリンピックの開会式に選ばれ、
それで体育の日になったはずですが、今日も、どうやら、いい天気のようです。

近頃は、ハッピーマンデーだとかで、土・日・月 を連休にするべく、祝日が強制移動させられていますが、
サービス業従事者には、連勤の日々。お仲間の皆さま。お疲れ様でした!!!

さて。連休に連休できず疲れ切った頭をさらに疲れさせるべく、
   (ホントは一日休めたの
   (ホントは、お客さんが多いと張り切っちゃうので、疲れてないの。)
今週は、学びの秋、でがんばります。

【学びの秋 第一弾】お友達に誘っていただいて、とある健康食品会社のオベンキョー会に参加。

九大の薬学博士・島添隆雄センセのお話を聞きました。
 【注】ワタシが理解した範囲での要旨デス 。
(誤解してる部分もあるかもしれませんので、詳しくはセンセの著書などあればごらんくださいまし
また細かい数字などなどなどは、聞き取り間違いがあるかもしれません。耳が悪くてごめんなさい



「日本人はワクチン接種やら医薬品の服用が大好きじゃが、ホンマにそれでええんかいのぉ~?
 ホンマに大事なのは体を整える事じゃないんかいのぉ。」
というお話でした。       

☆インフルエンザワクチンを接種した人のうち、インフル罹患率なんと!8割!!
  (ココロの声:アタシんちでは誰も打ってないなぁ、そういえば。
       でも、ここんとこアタシだけは、かかってないよなぁ。とーちゃん、にーちゃんが罹っても。)  
       
☆ワクチン接種者でインフルにかかって死んだ人:打たずに罹って死んだ人=10:1
  (ココロの声:あんれまぁ。ワクチンは打たんが毎年インフルに罹ってるウチの息子クン。生きてるよぉ~)      

☆タミフル(インフルエンザの治療用)使用された数4500万のうち3500万は、日本で使用。
 インフルにかかったら、体は熱を上げてウイルス君をやっつけ、48時間で熱が下がるとな。
 治ったのは、タミフル様のお陰ではなく、案外、自分のカラダのお陰かもしれんぞぅ。
  (ココロの声:確かにね。・・・でもね、自分のときは我慢して待つけど、
         子供のことになると、ついお医者に行っちゃうのよね。十代にはリレンザが処方されます)       


☆わりぃ菌クンやウイルス君をやっつけるのに次々と医薬品が開発され、
  次々にもっと強い菌クン・ウイルス君たちが誕生中!(耐性菌などだ)
  (ココロの声:いたちごっこだ。やつらも生きていくのに必死じゃけんねぇ…人も辛いが菌も辛いじゃろ)


☆普通なら、様々な菌とかがいて、均衡を保っているが、
  そんな抗生剤とかで徹底除菌したところに、耐性菌なんかがポッと入ってきたら一人勝ち。
  (ココロの声:てれびで除菌用品のCM多いですが、よくかんがえれば、、おそろしや~)


☆子宮頸がんワクチン打つべからず。効果も「?」。確かにウイルスが癌の一因かもしれないけども、
  打つ必要はない!!たくさんあるウイルス君のうち病因となることがわかっているのが15。
  そのうちの2つについてのワクチンでしかない。
  副作用だってあるし、ワクチンで、耐性ウイルスを生むこともありうる。
  研究が進めば、将来的に、他が原因、とされる可能性もなくはない。
  それよりも、食べ物や冷え性などに心を配り、カラダを元気に保つべし。
  元気なカラダにはウイルスも菌も大ワルサはできません。
  (ココロの声:インフルでも、ワクチン打たんモンはヒジョーシキ!ヒコクミン!!ビョ―ゲンキン!みたいに
     いわれることあるよねー。打たない宣言は社会的に試練です。ビンボーで打てない面もありますがW)


☆効果が薄いらしいしきゅー頸がんワクチンが、ずんずん推進されているのは・・・「補助金」目当てです。
  こども達の健康を考えてのことではありません。   
  (ココロの声:この国のあらゆる腐敗部分はお金絡み。ワタシのココロの師匠の一人が、今の日本、
     拝金主義に走っていると嘆いておられました。同感、同感。
     おかねもちのお偉い人は、人を犠牲にしてまでもっと儲けたいのかな?
     お金なんて持ってはあの世にいけないのにね。お金はスキですけど、ひがんではおりません、断じて。
     あ、でも、一句浮かびましたよ。「この世では、もちっとほしい。ウチ、ビンボー。」(駄句))           


こまごまとした内容は書ききれませんが、とても納得のいく内容でした。
世の中色々な立場の人がいて、見方や考え方も異なるので、
「なんじゃいな!」という感想の方も多いとは思いますが。

元気なら、ビョーキのリスクも少ないし、罹っても軽くてすむ、というのは、紛れもない真実。
病院のご厄介になることもないですから、エコ(ノミー)な生活が遅れますよー

体を作ってくれる食べ物に気をつけたり、ちゃんと運動したりして、元気でいましょう!!


☆追記☆今日は。字ばっかりだぁ~読みにくい・・・
    最後まで読んでくださった方。ありがとう。お疲れ様でした。



       
続きを読む
  1. 2012/10/10(水) 16:24:28|
  2. 今日はちょっぴり社会派です。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハロウィンカボチャ

ハロウィンは、最近はすっかり市民権を得たのでしょう、
お店に行くと、「ジャック オ ランタン」はじめ、ハロウィンを盛り上げるグッズがてんこ盛りです。
      こんな感じの。
ハロウイン
ハロウィンのお祭りは10月31日だそうです。

ワタシがまだコーコーセーだった頃。イギリス人のレディが英会話の先生として、赴任して来られていました。
部活がESSだったので、部員みんなで、ハロウィーンの頃、先生のおうちに行きました。
先生は、カボチャをくり抜いて、ジャック オ ランタン を作ってくださいました。
まだまだ世の中、「ハロウィンってなんじゃいな??」な時代だったので、そのとき見たのが初めてでした。

このお祭りの日は、トリック オア トリート といいながら、子どもが家々を訪問し、
お菓子をあげないと大わるさをされるという説明でした。

なんか、日本の節分みたいじゃん、と思いました。
私が小さい頃は 近所のおうちに豆まきに行って、お菓子を貰っていたような、いなかったような、朧気な記憶。
近頃ではそんなことできないですが。


さて、そのとき先生は、
ごく普通の日本のカボチャ(つまり皮が緑でかた~い)に、
ほそ~い ちいさ~い果物ナイフで穴を開けられました。

その後、ケッコンして初めて丸ごとのカボチャに「アタック」したとき、
包丁を根元から折ってしまったことを考えると、センセ、怪我がなくってよかったね・・・
今、よーく考えると、当時、先生はうら若きお嬢さん。多分、20代前半だったんですよねぇ。

ごく普通の日本のカボチャ、といえば、皮が深緑色
でも、ハロウィングッズのカボチャは、だいだい色
もしかして、欧米ではカボチャの色はだいだい色が一般的なのでしょうか?

いちばん右のカボチャは、産直で買ったもの。きれいなだいだい色です。
IMG_1432カボチャと種
いちばん左は、田舎の親戚のおばちゃんが作られたもの。
デパートの産直コーナーに出荷もされている、野菜作りのエキスパートです。

真ん中が、ウチでできたバターカボチャ。

「普通の」カボチャは、種がそっくりです。
写真を撮ったあと、あっという間に、どちらがどちらか、わからなくなっちゃいました

おばちゃんのカボチャでカボチャジャム?カボチャアン?を作ってみました。
IMG_1427 カボチャジャム
味見しながらお砂糖を入れたので、分量は????です。







  1. 2012/10/08(月) 07:44:19|
  2. 手作り日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酒祭り in 日本のしゅ都

皆さま。おはこんばんちは。                    2012・10・7(日)

さて。クイズです。日本のしゅ都はどこでしょう。しゅ都ですよ~ん。
東京?  ハズレ~~。 
しゅ都ですよ、酒都!!

答えは・・・・

広島県の真ん中あたり、東広島市の西条なのだ!!
これが、証拠写真。
IMG_1061酒都西条
JR山陽本線の西条駅をでて、左手の路地に迷い込むと、風情ある風景がひろがっています。
IMG_1043 enntotu

IMG_1062すぎ玉
漫画やそれをドラマ化した『夏子の酒』がはやった頃に、初めてお酒を飲みました。
今では、日本酒は美味しいなぁ~とつくづく思います。アルコールはえっと飲めんくせに。
この豪華な面々もきっと、日本酒LOVE?
IMG_1060酒

西条にはお酒を醸すのにいい水が湧き出ているんですね。
そこかしこに仕込み用の水を汲ませていただけるスポットがあります。
飲ませていただきました。おいし~

IMG_1055井戸

IMG_1052井戸

IMG_1065井戸

昨日と今日は、この西条で【酒祭り】が開催されてます。
試飲もたくさんできるし、イベントも盛りだくさん。
すごくたくさんの人が訪れます。
さすが、酒都のまつりっ!!

ほいじゃがのぉ。アンタの写真にゃ、えっと人がおらんじゃあないかって?

ハハハハハ、じつは、この写真は、夏休みに撮ったもんなんよ。
人ごみはしんどいけんね、今日は行かんと、すいとるときにまたもっかい、行くんよ。
  1. 2012/10/07(日) 07:19:17|
  2. お出かけの記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初体験!クラヴマガ☆

皆さま、おはこんばんちは。ただいま、午前7時ちょっと前です。     H24/10/6(土)
現在、外の洗濯物干し場の温度計は【20度】を指しておりまする。室内のが【22度】。
この気温、今は寒く感じますが、冬になれば暑く感じるんでしょうね・・・

先日、そんな、おんなじ気温で寒いだの暑いだの感じてしまうという話を、
北海道からお見えのジェントルマンといたしました。
「広島って暑いですねぇ」「えっ、そぉですかぁ。涼しいですよぉ」

当たり前のことではあります。
人間は自分の環境に慣れとかないと、ストレスがたまっちゃいますもんね。
ストレスがたまると、体にも心にも、よろしくない。

だからアタシは温暖な広島の気候・呑気なニッポンの生活に慣れ親しんで日々を送っています♪

が。世界中には、ノホホン生活は送りがたいところもあるのが事実。

そんなところでわが身を守るのに有効な技術が、クラヴマガ、というもののようです。
(私的見解につき誤解があるかも。
  だから、詳しくはクラヴ・マガ・ハガナー・アツミット広島のHPをご覧くださいまし。)
kero.png

ワタクシとは30年以上のお付き合いのけろ美さんが、広島教室の師匠です。
(ワタシ、自称28歳なので、計算が合いませんが

北の国のジェントルマンは、師範(インストラクター)になるための修行をしに
安芸の国のけろ美先生(すでにインストラクター)のもとを訪問中、
そこで、冒頭の会話が交わされたのであります。

ちょうど、VIP警護の訓練をされていて、そこで、銃で狙われるVIPの役を仰せつかりました。
VIP=ヴェリー インポータント パーソン!! ちょっといい気分。
でもね、口もなく、引き金も引けない練習用オモチャとはいえ、
銃口を突きつけられるのは、初体験。あんまり嬉しいもんじゃぁないですねぇ・・・・

けろ美先生は、
銃口の外しかたなど、どうやったら効果的か、NGか、それは何故なのか、などなどを、
北国紳士に理論的に説明をされ、なおかつ、実践して見せておられました。


ハードな訓練が終わった後は、クラヴマガのふるさと付近風のお料理をよばれました。

ふと見ると、窓の外では、ヤモリ君がお食事されています。(灯りに集まる蛾をお召し上がり。)

北国紳士はヤモリを珍しがられていました。北海道で見ることはない、と。
ゴキブリちゃんもいないとのこと!!

GOKIちゃんを見て喜んだり、ヤモリを見て珍しがったりは、
広島モンが、キタキツネを見てテンションがあがるのと同じだよね、と結論が出たのでありまする。










  1. 2012/10/06(土) 08:04:35|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バターカボチャのお味

風がすっかり秋めいてきて、お店のディスプレーがハロウィーン一色の今日この頃。    H24/10/4
ほっこりカボチャが食べたくなりますね。


ようやく、「バターカボチャ」を料理しましたしてもらいました。(おとーさんに)

和風の味付けで、牛蒡や里芋などの根菜といっしょに煮付。
IMG_1411ばたーかぼちゃ

ウチ産のバターカボチャは、水気が多く、甘味はほんの少々。皮はやや固かったです。

これはバターカボチャ自身による特性なのか、
我が家の耕作環境によるのか(土壌、日照、肥料etc)、
種の問題なのか(農家さんで作られた際はF1種だったからおいしかった。そこから採種したものはイマイチのことが多い。遺伝的に良い面が劣性になるから)。

全くわかりませんが。

おうちで採れた野菜は、理屈抜きで嬉しいです。

大地(正確には小地だ)の恵に、万歳!!


いろいろな方のレシピを検索してみると、スープ仕立てで食べておられる方が多いようですね。
そちらのほうが合うのかな


続きを読む
  1. 2012/10/04(木) 16:12:13|
  2. 手作り日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うどんが食べたくなる風景

こんにちは。非常にどうでもいい話です。        H24/10/3

先日、広島駅の電車乗り場を通りかかりました。

グリーンムーバーマックス号という電車ばっかりが、わんさかおりました。

ハラ減り時でしたので、手打ちの讃岐うどんあたりが食べたくなりました。

似てるでしょ~ 白くて長くて。どちらも子どもに人気があります。

ほそくてしろいぞ
続きを読む
  1. 2012/10/03(水) 14:50:28|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あった!ひろしま神楽の日!

広島は、お昼に台風最接近!!のニュースに、戦々恐々とした昨日。       H24・10・1記
お昼前頃から、雨が上がり、青空まで見えてきました。
そこで、【ひろしま神楽】の会場に足を運んでみることに。

【アリスガーデン】会場に行きました。
シーン
アレレ。誰もいない・・・
ーーー帰ろうかと思いましたが、がんばって、広島駅前地下広場にも行ってみたら、
こんどは、人・人・人。酒呑童子さんもちらりと見えるだけ。
IMG_1392 酒呑童子
それでも、がんばって残ってたら、八岐大蛇の時には人の頭越しではなく、見られました。
「あ!こんなところにシェンロン(神龍)!」「だから、それは、オロチ!!」
・・・と一人でやってたら、
IMG_1393 おろち
こんどこそ、シェンロン? (じつは、この幕の後ろから、スサノオノミコトが登場するのだ)
IMG_1394.jpg

ざっくり八岐大蛇のあらすじをまとめると。

オロチに8人娘のうち7人をとられ、こんどは最後の娘の番と、嘆き悲しんどるじっちゃまばっちゃまに、
スサノオノミコトが
「毒酒を作りんさい、ワシがオロチをやっつけちゃるけん。その代わり娘さんをヨメにちょーだいよ。」
ほいで、酒を飲ましてぐでんぐでんになったオロチをやっつけたら、最後に剣が出てきたんよ。
めでたし、めでたし。

ワタクシの理解ではこんな感じです。(細部は省略)
IMG_1407八岐大蛇

ワタシ流の【八岐大蛇】の楽しみ方。

最後まで残るのはどのオロチかを当てる事。
緑だと思ったんだけどな。昨日は当たりませんでした

やっつけたはずのオロチの首が復活して、チューチュートレイン(だっけ?)をしたのはおどろいた=3
IMG_1404大蛇首ダンス






続きを読む
  1. 2012/10/01(月) 08:37:21|
  2. 神★楽(おかぐら)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0