yuuhiiijpg.jpg

寒い日は

                            2012・11・29(木)記

記念すべき『記事番号100』です。バンザーイ。やったー。自画自賛。エラかったね、アタシ。脱三日坊主。

さて。さて。

三寒四温の反対バージョンでしょうか、三温四寒、いやいや、一温六寒位でしょうか…どんどん寒く・・・

・・・もといっ、涼しくなってまいりました。心頭滅却すれば放射冷却もまた涼し。

あと一月ほどで、冬至。なかなか夜は明けず、そのくせさっさと夜の帳がおりて参ります。

冬至前の涼しい夜には、カボチャ・シテューなど、いかがでしょう。

カボチャを入れて作ってみたら、いい感じに煮崩れて、美味しそう。(美味しかった

なぜか、味噌汁のおわんですけどね(笑) 木製は冷めにくいし、お椀を持っても熱くないので、重宝してます。
IMG_1704sithu.jpg
(材料=カボチャ・人参・玉ねぎ・鶏肉・ピーマン・茄子・冷凍のコーンの粒+市販のルゥ)。
スポンサーサイト
  1. 2012/11/29(木) 12:08:28|
  2. 手作り日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

お休みなさい。の、その前に。

                  2012・11・28記

私、ちはやです。

皆さんは、寝る前に、何しますか。

お風呂に入ったり、歯を磨いたりとか?忘れていた宿題を済まさなくっちゃって?案外忙しくて大変ですね。

私はお風呂にも入りません。歯も磨きません。でも、元気です。

宿題は、出てません。暇でいいねって? いいえ、案外そうじゃないんですよー

最近、寝る前に必ずすること・・・言い換えればですねー  はまっている事が実はあります。

オカーサンに撫ぜ撫ぜしてもらう事です。

ここ一週間くらい、毎日欠かさず、です。

オカーサンは、『まずい、最近太ったー』と嘆いていますが、

おひざのふわふわ具合が、バッチグーです。・・・って、言い回しが古かったわね。

ひとしきり撫ぜ撫ぜしてもらったら、本格的に寝ます。私、10時には寝ることにしているのよ。

オカーサンはもうちょっと遅くまでおきているみたい。早く寝た方がいいのにね、お肌のために。

ぽかぽか
私は、ぽっかぽかして気持ちいいなぁーと思ってましたが、オカーサンも、おんなじ気持ちなんだって。嬉しい

何でも、オカーサンたらさ、オニーチャンが親離れしてしまってさびしーから、

私がお膝に行ったらとっても嬉しいんだって。

あら。知らないうちに私、親こーこーしてたんだね。

さっ、今日も、また、寝る前に、撫ぜ撫ぜしてもーらおっと。
  1. 2012/11/28(水) 17:00:15|
  2. ちはやちゃん日記(モルモット)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お上はやるといったらやるのよ! 1分のために130億円支出。

7分の時間短縮のため914億円支出。単純計算で、1分あたり、約130億円。




広島には県の真ん中あたり、三原市に広島空港がひとつだけあります。


ワタシは『海外旅行(注:国外旅行ではない は船で行くし、

遠距離はJRまたはバスで行くのでヒコーキとは無縁な生活です。

あの空を飛ぶヒコーキよりも、地べたを走る汽車がすき。(注:金子みすず風に読んでくださいね) そんな テツコなワタシは、

広島空港に行った事ありません。が、とっても山ン中です。

聞いたところによると、

広島空港からヒコーキに乗るためには、JR山陽本線で白市駅に行きバスに乗り換えるか、

バスセンターなどからリムジンバスで行かねばなりません。

所要時間はリムジンバスがちょっぴり早くて50分前後。まぁ、小一時間ってところでしょうか。

道中のお山のどてっ腹に、風穴開けて、二葉山トンネルを通し、時短を図るそうです。

7分914億


リムジンバスは、高速道路が事故や荒天候、はたまた、帰省ラッシュなどで、通行止めやのろのろ運転で

バス自体が欠便になったりすることも多いそうですし、

トンネルが掘られる予定の二葉山の中腹には団地があり、住民が、ヤダヤダって言っているにもかかわらず。


団地住民の家の真下、たったの15メートル下に、車     がビュンビュン走る予定、だそうです。

少しはなれたところの別のトンネル(開通済み)では、市・県が『ダイジョーブ、ダイジョーブ』と言ったのに、

真上のお家では大幅な地盤沈下があって、すでにおおごとなんだそうです。

ホンマにダイジョーブ??? だいじょばんかったらどうするんでしょうか。

(注:だいじょばん、とは、ごくごく、ごく一部ではやっている、大丈夫ではない、を表す新造語。来年の流行語大賞を狙っていると言ううわさも?!)

住民の声はカンケーないんでしょうか。

・・・行政は、やると言ったらやるもんですよねぇ・・・ 

・・・他の分野でも、公聴会等あっても、結局、行政のやりたいようにコトは進んできたのだ。経験済みサ・・・


住民の声は仮置きしたとてだよ。だがしかし。

7分の時間短縮のため914億円の工事費用。単純計算で、1分あたり、約130億円の工事費用。

これって、モトが取れるんですかぁ?リムジンバスだって、かなり止まるらしいのに?

税金でっせー ええんでしょうか?知事さん?市長さん?

もちょっと、急ぎの用事がいろいろ有ると思いますが。





続きを読む
  1. 2012/11/27(火) 17:04:23|
  2. 今日はちょっぴり社会派です。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海外旅行記・・・宮島及び岩国の竜巻!

                                 2012・11・25(月)記


瀬戸内海の島々は、あちこち、橋が架かり、船でも車でも、どちらでも行ける島が増えました。

緊急時の安心感は、たしかに橋で繋がった島ではぐんと増します。

「海は 船で 渡る」

…或る船会社(どの船会社か実は忘れました)のポスターにありました。

小さな島でも 船で行けば、ちょっとした旅気分。りっぱな海外旅行です。
・・・だれがなんと言おうとも海外じゃけんね!・・・・


もう、ずいぶん前のことですが、瀬戸内海汽船の「松山~広島」フェリーが呉に寄港するので、

呉のやまとミュージアムから広島に帰る際、乗ってみたことがあります。

内装が、普通のカーフェリーとは違っていて、売店などもあり、ワクワクしました。海外からの帰還です。


宮島に行く時も、船。

地元民なのに、ちゃっかり旅行者の顔して、もみじまんじゅう、かじりながら。

地元民なのに、何回行っても、宮島は楽しいです。

きっと、「清盛効果」で、大賑わいなことでしょうね。あぁぁ~行きたーい。(今年は一回も行ってないの

以下は、以前行った海外旅行・宮島での写真。テーマは、「ちょっとザンネン」。

IMG_0124千畳閣
千畳閣は、建立途中で工事発注者の秀吉さんが亡くなったので工事中断。未完成なので、ちょっとザンネン。

板の間なので、暑い時期に、でっかいでっかい奉納絵馬を見ながら、涼むのがおススメ。


去年リニューアルオープンした宮島水族館。

旧館が閉まる時に、再オープンの時にプレゼントあげるね、また来てねと、約束手形を頂いたのに、行けずじまい。

ザンネン。というより、プレゼントなんじゃったんかねぇ? 気になります。
IMG_0122貰い損ねた

宮島の霊峰、弥山(みせん)。

ロープウエイからおりて、眺望だけを楽しんで、満足して帰ったら、ザンネンですよー。

更に30分くらい歩くと、やっと 弥山の山頂。本堂や霊火堂に着きます。

去年行ったときには、修行僧がほら貝を練習していました。始めて見ました、本物のほら貝。いい音でした。

山頂にはくぐり岩や、干満岩などなど、大きい岩がごろごろしていて、私はドンカンだからよくわかりませんが、

きっとパワースポットです。古代には、巨石信仰があったと聞いた事があります、そういえば。

以前は、ロープウエイをおりてすぐのところにおサルがいっぱいいましたが、

よそから導入したものだという事で、他県のモンキーセンターにお引越し。

IMG_2732おさる
もう、見られないので、ちょっとザンネン。その代わり、荷物を取られる心配はなくなりました。



宮島もいいですが、私が一番よく行く海外旅行先は似島。似島も、橋が架かっていないので、必ず船で渡ります。

土曜日に行きました。

帰国途中の船中にて、清盛さんも、こんな風に中国山地の山並みを見ながら、厳島に参拝したのかなぁ・・・

と、外をボーっと眺めていました。ところで、あれに見えるは、もしや、宮島? 

宮島(?)上空になにやら、怪しげな雲を発見しましたよ!!もっとしっかり見てみよう・・・

IMG_1699miyajimakana.jpg
ま、まさか?たつまき?しかも二本も・・・。

気候変動のせいか?? 竜巻がこんな近くで起きようとはよもや世も末・・・
IMG_1699たつまきか

と、おもったら。あの辺りは、山口県は岩国市。工業地帯の煙突の煙でした。

ザンネンのはんたーい。ホッとしたぁ。

続きを読む
  1. 2012/11/26(月) 16:30:13|
  2. お出かけの記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワタシハ縄文人

                2012・11・25(日)記

昨日、広島湾の安芸の小富士、似島に行きました。

色とりどりの紅葉。

こんなに素晴らしい紅葉を眺めながら、落ち着かず「きょろきょろ」。挙動不審の私。

「何か美味しいもん、ないかなぁ」

あ!! あった!

IMG_1684kuko.jpg
これは「くこ」。茄子の遠い親戚。ほんのり甘いです。

おなかすいたー。ヤマノイモのむかごがないかなぁ~ こいつぁ生でもいけるんでっせー。

んん~ん、今日は見つけられませんでした。残念!!

うほ!! どんぐりがいっぱいだぞぅ。拾っちゃう。

うむむ・・・ポケットがいっぱいじゃぁ・・・こんなに拾ってどうする?・・・って、

もちろん・・・食べちゃうよ。
IMG_1702.jpg
生でもいいですが、炒ったら、すごく美味しいです。熱いうちの方が、ずっと美味しいです。

似島少年自然の庭には、マテバシイの他、スダジイという、おいちーいどんぐりがありますよー。

おやつ♪おやつ♪


ちょっと自然の中を歩いたら、「手ぶら」では帰れないワタシ。

「××がり」「××採り」「××拾い」・・・血が騒ぐぜーぃ。

こんなワタシニハ、こんな私には、ぜーったい、縄文人の血が流れているに違いない。

畑作りにも燃えてるから、弥生人との混血かな?

ともあれ、間違いなく、へーセー人としては遅れています。(スマホどころかケータイ、持ってないしー。)




※自然の中には、オイシーものもたくさんありますが、
毒のあるものやシブーイものもあります。
わからないものを、うかつに食べないでくださいね。
 
うっかり食べると命取りの場合もありますよ!!
  (例:中華素材の「ハッカク」。神棚にお供えする「シキミ」の実とそっくりです。
    うっかり食べるとおおごとよ。きのこも、コワイ、コワイ。)
自然の事に詳しい人から実地でしっかり習ってください。
どんぐりにもいろんな種類があります。マテバシイ、スダジイ、シリブカガシなどは、
あくが少なくて食べやすいですが、あくが強すぎるものもありますから、
図鑑で、よーく調べてください。
公園なんかだと木に「樹名板」などが付いているので、わかりやすいです。
狩猟・採集生活・生き残りサバイバル(?)は自己責任で!!



                  
  1. 2012/11/25(日) 07:49:34|
  2. 似島日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

転ぶてつこ?

                      2012・11.24(土)

昨日。勤労感謝の日は、勤労の日でした。 短時間でしたケド… 

帰り道、電車屋さんの車庫がにぎわっていたので、ちょっくら立ち寄ってみたら、

開業百年のお祭りをしてました

私、一年365日(ことしは366日か?)のうち、

なんだかんだで、300日くらい…少なくとも、四捨五入すれば300日は…電車に乗る機会があり、

しかも、トモダチに、テツヲ君や、テツコちゃんが多いので、朱に交わって赤までは行かずとも桃色、くらい。

なので、普段見ないような電車がわんさかおいてあるのを見て、楽しかったです。

職員さんが再現したむかしの制服で居られたので、記念写真をお願いしてしまいました。

・・・・この衣装は、どっかで見たような・・・ああ、映画「ぽっぽや」だ。

IMG_1674ぽっぽや 高倉健さんと
じゃ、私は、広末涼子さんという事で。(絵も、本人も似てなくてごめんなさい、です)

場内をふらふらしてたら、

転ぶてつこ?! てつこがこけた?だいじょーぶ?

IMG_1676転ぶテツコ
よくよーく見たならば、

転轍機の 梃子(てこ)でした。

転轍機という言葉を知っている時点で私が、テツコでした。こけんように気をつけよっと。
  1. 2012/11/23(金) 08:04:18|
  2. お出かけの記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人肌恋しい季節です

             2012・11・22(木)

私、ちはやです。この間、生まれて初めて、半生のお野菜を頂きました。

おいしゅうございました。(岸朝子さん風に言ってみるわね)

がんばってお野菜を食べたら、オカーサンがたくさんたくさん、撫ぜ撫ぜしてくれたり、

あったかくて気持ちのいい場所が見つかったりして、いい事がたくさんありました。

IMG_0882hanntenn.png

私が迷い込んだこのあったかい空間は、

「はんてん」という、冬にオカーサンたち人間が着る日本の防寒着の袖の中だったみたい。

オカーサンたらね、「もーーー。毛がいっぱい付いて、おそーじが大変じゃんか」とかいってたけど、

言葉とは裏腹に、まんざらでもなさそうだったのよ。おかしいでしょ。

寒い冬は、人肌が恋しいわ。オカーサンも私といっしょ。やっぱり人肌恋しいみたいだね。

え???あんた、ヒトじゃないでしょって?? しつれいねぇ。オカーサンちのこどもなんだから、ヒトでいいのよ。
  1. 2012/11/22(木) 16:11:05|
  2. ちはやちゃん日記(モルモット)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

半生野菜デビューなのだ

                         H24/11/22(木)

私、ちはやです。食わず嫌いって言葉、ご存知でしょうか。私も、そんな女です。いえ…でした。

産みの母からの遺伝でしょうか。生野菜は 好きじゃありませんでした。食べた事ないけど。

ウチのオカーサンは、野菜は美味しいし、エイヨーがあるから食べんちゃいやーといつもいいます。


そういえば、この間、産直市で買ってきた人参に立派な葉っぱがついていたそうで、

柔らかいところは、オカーサンたちがお味噌汁に入れて食べたそうです。

オトーサンとオカーサンが、残った硬い茎を見ながら、

「もったいないねー。干したらちはやが食べるんじゃないんね」と会話しているところを聞いてしまいました。

いくらオカーサンがおなかを痛めて産んでくれた子じゃないからといって、バカにしないでください。

残飯整理係みたいなこと、できません。私のプライドにかかわります。

…嗚呼、心が言葉にできたなら・・・と思いました。



さて。件の人参の茎が、ざるに入れられ、陰干しされて二日ほど経ったある日のことでした。

うちのオカーサンはとても気まぐれなところがあるひとです。

まだしっかりとは乾かない茎を、ぐんにゃりと折り曲げながら、黙って私の口元に差し出したんです。

ひどいでしょっ!! 私が生野菜を食べないことを知ってるくせに。

でもね、私ったらあろうことか・・・・

間髪入れずに、食べてしまったんです・・・

生よ・・・・しかも半生よ・・・・、と、考える間もなく。においをかぐこともせず。

でもね、あの味は、ザンパンなんかじゃないわ。おいしかったもの。

IMG_1667人参茎
そういえば、ちょっと前に、干し野菜がいいのよって、テレビか雑誌か何かで見たって、オカーサンが言ってたっけ。

味も栄養価もUPするらしいってサ。

なるほどね。道理で、「やめられない止まらない」わけね。

IMG_1667人参くき
私が生野菜を嫌いだったことは、もう過去のことよ。

食べたのは、正しくは、半生、だけど。でも、美味しいものは、美味しいの!!

だけどね、だからって、調子に乗って、何でもかんでも食べさせないでよ、オカーサン。

私、言っとくけど、好きなのしか食べないからねっ。








  1. 2012/11/22(木) 14:11:36|
  2. ちはやちゃん日記(モルモット)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おつけもん、お味噌汁 賛歌

                                    2012.11・21(水)
松山行きフェリーの出航する広島港(宇品港)旧館と
松山行きスーパージェットの出航する新館の間のスペースで

マルシェ・ジャポンという、産直市的な催しが、月一、第三日曜日に開かれています。

7月から始まったから、11月18日(日)で5回目だったはずです。

なんと、オシゴトやらなんやかんやで、悔しい事にまだ行ったことがない!…のであります。
産直好きの私としたことが・・・

こだわりの野菜果物などなどが、生産者さん自らの手で販売されている模様。
生産者さんとのトークが、これまた、ええんよ。と、おとっつぁん談。
悔しい事に、アヤツは皆勤賞じゃないかな?

悔しいけれど、「おみやげ」があるから、許しましょう。

マルシェでおとっつぁんが買って来た、この黄色い物体はなーんだ?
菊の花(食用)でも、モンブランでもありません。
IMG_1642これなんだ
なんと、お漬け物!!

IMG_1642おつけもの

そうめん瓜のお漬け物だそうです。
ほほぅ…そうめん瓜を漬け込むとは…お主もなかなかやるのぅ。と、うなってしまった。
なすびの漬け物もおいしかったです。

今まで生きてきて、なすびのお漬け物がおいしいと思ったのは・・初めてです。

しっかしですなぁ。

お漬け物って、美味しいですよねぇ。コドモのころは、思わなかったけど。

お漬け物の美味しい国に生まれてよかったぁ・・・

さて。では、この黒焦げのように見える物体はなんでしょう。
IMG_1630焚き火じゃないよ
『黒大根』だって。はじめてみた。

コチラは秋の味覚、キノコ。こんなキノコ、初めて見た。
IMG_1638たもぎ茸
キノコは放射性物質を吸いやすい、そうです。また、
キノコを栽培するための原木等には、ケッコー危険な地域のものがどんどん拡散しているそうです。
コチラ「たもぎ茸 矢野栽培所」さんでは、そういったものは使ってないそうです。
また、残留放射能値、きちんと調べられているそうです。

んん・・ん。おみそ汁、オイチィ・・・ お味噌汁の美味しい国に生まれて、ホンマによかったぁ

  1. 2012/11/21(水) 16:14:37|
  2. 楽しい産直♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤いカラス、白髪のカラス

                 2012・11・20(火)記

むかーしむかし。カラスは神様のお使いだったとさ。

熊野大社の八咫烏(ヤタガラス)。宮島でも御鳥喰という行事の主役はカラス。

とかいではゴミアサリのカラスに皆さん手を焼かれているようですが、

珍しい(?)白髪交じりのカラスを見たよ。写真はないので、イラストです。中区紙屋町 そごう前電停にて。
からす


赤いカラスも峠道で見つけたよん。





IMG_1640karasuuri.png
じつは、カラスウリでしたー!!
  1. 2012/11/20(火) 16:23:15|
  2. 自然観察日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あったかいよ ダンボールハウス。

 私、ちはやです。                      H24/11/19(月)記

寒くなってきましたね。私は、100%の毛皮を着ているので、オカーサンほど寒がりじゃないけれど、

でも、やっぱ寒いものは寒いんです。

だからね、毛をふくらませて、まん丸になってます・・・って、なに?この写真美人が台無しよ

IMG_1639 へた!
じゃぁ、肖像画を描いてあげよう、モデルはじっとしといてねって?了解。後ろ姿で宜しいかしら。

・・・あれれぇ・・・

丸く描きすぎじゃないの?そこまで丸い?くびれはどこ?
IMG_1369お食事中
そりゃ、起きてる間じゅう食べてんだから、しょうがないじゃろって? 

冬越しのため。生きるためなの。オカーサンの“めたぼ”とかいうヤツとはわけが違うのよ。

丸すぎだけど、でも、後ろ姿も可愛いから許すわ。自分で言うのもなんだけど。


そういえば、オカーサンが、寒いじゃろって、ダンボールハウスを作ってくれたの。

おふとんは、お下がりの、綿100%のシャツのきれっぱし。

超単純な構造みたいよ。でも、結構あったかいの。

かじりたくなっちゃうのが玉に瑕。おねしょが乾きにくいのも×ね。

一旦濡れちゃったら、乾かしても、強度がイマイチらしいよ。

え?また、何かいい方法を考えとくって? OK。待っとくね、オカーサン。

ダンボールハウス



  1. 2012/11/19(月) 10:13:17|
  2. ちはやちゃん日記(モルモット)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石やきいもー、の作り方。

                                2012・11・18(日)記

いしや~きいも~ おいも。はやく~こないと~ なくな~るよ 

今年はまだ、うちの周りには、石焼いも屋さんは回ってきていないです。(竿竹やさんは2・3日前に通りました)

2・30年前には、石焼いも屋さんといえば、リヤカー。
「ぴーーーーーーーーー」という音がしてました。あれは何の音だったのでしょう?
ガッコから帰宅する、たったの2~3キロあまりの道中で、何台もリヤカーとすれ違う事もありました。

近頃は、石焼いも屋さんは、ほとんどといっていいほど、トラックです。

『あ!!焼き芋やさん』と思っても、お財布を探し、外に出られるカッコになって、と、もたもたしていたら、
焼き芋屋さんははるかかなた・・・


サザエさんが、あっ!焼きいもやさん!!と、聞きつけ、カツオを動員しつつ、延々と追いかけていき、とか、
あそこの奥さんは好きだから、と、焼きいもやのおっちゃんがわざわざ磯野家の前で、止まってくれるとか。

サザエさんのこんな定番のネタはきっとこんな背景から成立するんでしょうね。


我が家でも、石焼いもを作りました。

ほんものの石焼いもですよ。

無水鍋に、いしっころを入れて、その上でお芋を焼く。これだけです。

いしっころは、お手軽に、ホームセンターかペットショップで買ってきた金魚の石。
石焼いも

そのうちに、いい香りがしてきて、触ってやわらかくなったら、ハイ。出来上がり。

上のことさら小さい三本が、我が家産です。
IMG_1621oimo.jpg

一句浮かんできましたよ。どっかで聞いた事もあるような気がしますが。

  秋深し、蒸かしたおいもが美味しいな  (焼いたけど。)

庭に残っている、残りのお芋も、そろそろ、掘りあげなくてはなりませんね。
















 
  1. 2012/11/18(日) 07:42:20|
  2. 手作り日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一雨ごとに秋も深く

              平成24・11・17(土)記

今朝は雨の音で目が覚めました。

ふとなつかしのメロディがあたまの中で流れてきます。

  ♪♪一雨ごとに 秋も深く 街もあざやか 衣装がえ

亡くなられて何年がたつのでしょうか、村下孝蔵さんの『19の秋』という唄です。

亡くなられた年、広島のとおかさんというお祭りで有名な圓隆寺での追悼祭に、参列した事を思い出します。

式典の最後に、参列者全員で、『初恋』を、うたいましたが、今でも、耳の奥に残ってます。


広島港(=宇品港)に行けば、[松山行きフェリー]と、でっかい看板が出ているせいもあって、必ず、

  ♪♪こんなにつらい 別れの時が 来るのを知っていたら
   君を愛さず 友達のままで 僕は送りたかった      (松山行きフェリー)

が、流れてきますね。港でではなくて、わたしの頭の中だけですよ、念のため。

新館のほうじゃなくて、今は旧館になってしまった方の建物から、松山行きフェリーは出ています。

新館からは、スーパージェット松山行きが出航。

スーパージェットじゃ、ちょっと趣のある歌詞は浮かびにくいですよねぇ・・・


今日は雨でもあることだし、久しぶりにCDをだしてきて、

こーぞーにーちゃん三昧といきましょうか。


一年程前に、図書館でこんな本を見つけました。

『村下孝蔵STORY 深き夢歌 淡き恋歌』(落合昇平著 ソニーマガジンズ新書 2008・7・15)


・・・・・

それにしても、早く亡くなりすぎです。もう一度、コンサート行きたかったなぁ。



  1. 2012/11/17(土) 08:13:38|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありがとうにっき

                           2012・11・16(金)記

数年前、…かれこれ5年前でしたか。或る雑誌を目にする機会がありました。

雑誌名はもう忘れましたが、特集記事だったでしょうか、変わった日記の付け方が、紹介されていました。

記事のタイトルもすっかり忘れました。

一日の終わりに今日を振り返る出来事を書き出しなさい、という事ですが、

  ①ちょっといい感じの出来事 ②誰かにお福分け ③誰かからのお福分け ④○○にありがとう

こんな4項目が立てられていました。

100%、いい事だけの日もないでしょうが、100%、悪いことだけの日もない。

それでも、いい事を思いつけない日もあります。

そんな日も、こじ付けでいいから、何か、一点だけ、いい事を見つけて、書いていくべし。

案外、フコーなワタシ、と思っていても、誰かのおかげさまに恵まれていることに気付けるでしょ、

すると、感謝の気持ちがわいてくるよ、そしたら、流れが変わるよ、一日をいい気分で終えるにもいいでしょ、

そんな記事でした。(と思います、多分… 昔すぎて、忘れた・・・)

胡散臭い?と思われるかもしれませんが、タダだし(笑)書いてみると、楽しいですよ~♪

当時、『あと半年で出てってください』と、
住んでいたアパートを追い出され、次の家は見つからず…(家主さんが亡くなり相続の絡みで追い出された)
不安で不安で、すぐに涙は出るし、すぐに動悸はするし、いらいらするし、
あの時にお医者に行けば、うつ病のオクスリが処方されてであろう、ぼろぼろの心理状態で、
藁にもすがる思い、だったと思います。

記念するべき第一ページは、

 ①朝、北斗七星が見えました。夕方、半月も見えました。
 ②さんのお見舞いに行きました。
 ③雑誌をいただいて、この日記のことを知りました。
 ④今日も、事故がなくてよかった ありがとう

こんな感じ。ウヒャー、恥ずかしいくらいどうでもいい内容。

④なんか、たった一言、「ありがとう」しか書けていない日も散見します。
長々と、書いている日もあれば、何も書いていない日もある。
①なんて、『カブトムシが元気でした』だって。でもね、カブトムシ、元気だと、嬉しいよね。

見返すのがハズカシーので、もう、引き出しの奥深くにしまい込みます。

どのくらい続けたのか忘れましたが、
いつしか、ココロ穏やかに過ごせる日がやってきた。
お医者に行っても、きっとウツの薬は処方されないであろう状態がもどってきた。


今は?

3日坊主、もとい、3日おじょーちゃんのワタシは、いつのまにか、つけるのを忘れ・・・

でも、気持ちが落ちた時には、なるべく、この日記を思い出し、いいコト、ありがとうを探しています。

(それでもダメな時もありますけどね。だって、ニンゲンなんだもの(←盗作))


あ、っそうだ。せっかく、ブログを書いてるんだから(しかも3日おじょーちゃんは返上できたし。)
ここに書いちゃえばいいんだね。

ありがとうを探していると、ありがとうの気持ちがやってきます。
ありがとうの気持ちがあると、ありがとうといいたくなることがおとずれます。たぶん。

ワタシを知ってる人が見たら、なーにを理想論を。あんた、いつもいらいらしてない?
・・・・と笑われるんでしょうけど、ね。マ、それはそれでよし。だって、グレートメカ沢なんだもの(←盗作)。


それでは。

今日も、最後まで、字ばっかりのページにお付き合いいただきましてありがとうございました。

そして、こんなアホウなオカーチャンといっしょにいてくださる、ご家族の皆様、ゴクロー様&ありがとう。







  1. 2012/11/16(金) 11:28:41|
  2. ココロコロコロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

笑う門には福来る

                               2012・11・15記

年賀状、皆さん、もう、お買い求めですかー 

年賀状によく書かれる笑う門には福来る
笑門来福、とも書きますね。


ニワトリが先か?タマゴが先か?  (←←←絵文字の中に卵がこれしかなかった…この卵では孵りません)

という論争は結論がでませんが、

『笑』が先か『福』が先か。コチラも、結論は、出ない。


『福』があれば、当然『笑』もこぼれる事でしょう。

でも逆も真なり、『笑』あるところに『福』は訪れる。これも、本当だなぁ、と思う今日この頃です。


近頃流行りの、ありがとう日記。

ありがとうを探していると、ありがとうな気持ちがわいてくる。

これもほんとです。(←←←人体実験済み・ただし、個人的な感想でーす)














  1. 2012/11/15(木) 16:58:38|
  2. ココロコロコロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せんきょ?

                                 2012・11・14記

さっき、ニュース速報のテロップが流れとりました。ほんまに近いうちに、解散総選挙?かねぇ。

民のことは見んよの見ん衆党が終わって、民を餌とする餌民党が返り咲くんじゃろうか。
それとも第3の?(ビールじゃないよ)

どっちでもええんですが、ほんまに市民が主人公となり、民を慈しむ(慈民)ような、

あったかで すんばらしい 政(まつりごと)が出来る人らに政治家になってほしいんじゃけど。。。

今度リッコーホしての人らはどうなんかねぇ?

基本的人権の尊重、国民主権、平和主義。

日本国憲法の三原則、こう習ったでしょー。だいじなことじゃけんねぇー。ホンマよ。 

これを忘れんといてね。政治家さーん。

おカネはもちろん大事じゃけど、それ以外の価値観も必要になってきているんじゃないんかね、はあ もう。

ほいじゃぁ、去年(?一昨年?)一世を風靡した幸せの国の切手をお目にかけましょうて。お土産にもろうたんよ
IMG_1609.jpg
(ブータンにも「消費社会」の波が押し寄せてきていて・・・という、現実もあるらしいけども措いときマス)

                           
閑話休題。

今はどうなっとるか知らんのんですが、むかーし昔(20年以上前)選挙の投票所のバイトをしたことがあります。

だいぶ、記憶があやふやになってしもうたけど、

今思うたら、選挙会場開きだったんかねぇ?責任者と思しきおじちゃん(職員さん)が、

拍子木を、カーンと鳴らしちゃったんよ。ええ音じゃった。

また、不正がないことを証明するのに、一番乗りで来ちゃった有権者の方に立ち会うてもろうて、

アルミの組み立て式の投票箱の中がほんまに空っぽであることを確認していただいとりました。

その会場では、いっつも同じおじいさんが、一番乗りであったらしゅうて、

職員さんが、「今回もまた一番乗りですね」みたいなことを言いよられましたね。

途中はひたすらずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと座っとくのが基本のお仕事で、

たまに、投票用紙に記入するための鉛筆を削りに行くだけ。

職員さんのお弁当の買出しが、もンのすごう、嬉しかった・・・

立ち仕事もしんどいけれど、座り仕事の方がしんどいなぁ、と、若造だった私は思ったのであります。

おわり。




  1. 2012/11/14(水) 16:46:25|
  2. 今日はちょっぴり社会派です。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お好み焼き

オシゴトで観光で広島にお見えの方と接する機会が多くあり、       2012・11.13(火)
道案内もしばしば致します。

もう、だいぶ慣れましたが、面食らったのは、「広島ドームはどこですか」ときかれたとき。

なんだか、野球場の親戚みたい。
「東京ドームはどこですか」「福岡ドームは・・」などなどと聞かれる事もしばしばです。
「爆発ドーム」…最近では、「原発ドーム」といい間違えられる方も多いです。(笑えない・・・)

もうひとつ、面食らったのは、「広島焼きの美味しいお店はどこでしょう」

…広島焼き???広島焼きってなんだ?!…… 萩焼や、伊万里焼の親戚かと、最初思いました。

お好み焼きの事だったんですねぇ。

これは非常にお答えのしづらい、難問です。

どのお店もそれぞれ工夫されていて、美味しいはずだし、
食べる方のお好みもあるので、一概には言えないからです。

また、地元広島民には、それぞれの行きつけのお店があることも多いのですが、
たいていは、繁華街とは程遠い、バスや電車を乗り継いでいかなければならない場所だったりするので、
おいそれとは地理不案内の方にはお教えできません。

で、結局、お好み村とか、メジャーなところをご案内せざるを得ないのでありますが。

ウチでは、オトーサンが、ホットプレートでお好み焼きを作ってくれるので、
長らく外のお好み焼きを食べていません。
そのため、どこの店のが美味しいかが 実はわからず、
ショージキモノのワタクシには、答えられないのです・・・



会社で聞けば「他の料理は一切せんけど、お好みだけはワシが焼く」という、パパ達が、結構いるみたい。

IMG_1476okonomiyaki.jpg
焼けてる、焼けてる。

「ネコ」の私は、お皿で「戴きま~す。」
毎日お好み焼きでもいいよ~ん。おいちー。ごっとーたまー。
IMG_1472okonomiyaki.jpg

コチラは、別の日。
「お好み巻き」? 「秘密のケンミンショー」で紹介したらしい、兵庫のほうのお料理だそうです。
これもおいちかったー。ごっとーさんでしたー。
IMG_1603okonomimaki.jpg
  1. 2012/11/13(火) 16:35:23|
  2. 手作り日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴクゴク、カりコリ、パリポリ ゴクゴク

私、ちはやです。             2012・11・12記

オカーサンは、生の草やお野菜を食べなさいってうるさいです。

でもカサカサ、乾いている方が断然美味しいと思います。

乾いているご馳走といえば、お友達のモット君が紹介してらっしゃる、「ひかり モット」。

この草食・イケメン男子が、モット君です。
IMG_1604モットクン

あら、モットがなくなってるわ。オカーサンにいわなくっちゃね。

・・・・

「草があるから、いいでしょ」って? そういう問題じゃないの。

オカーサンもオトーサンもさ、

「体重○○グラム当たり☆グラム」「一日二回。朝夕が与えるのが望ましい」な~んてどっかから聞いてきてさ、

お薬じゃないんだから、カタイこと言わないの!! あら、「モット」が硬いからかしら?・・・な~んて?

「きゅーきゅー」(あのぉ、モットがありませんけどぉ)

・・・・

「まだ、草があるじゃん。食べ過ぎちゃいけんよ。肥えるよ」ってさ、肥えたの、カーサンだけじゃん。

こうなったら最後の手段にでるしかないわね。

キューイキューイキューイ!!!!(おっきい声で鳴いちゃうよ)
        (モットがないですモットがないですもっとがないです)
カチカチカチカチカチカチ!!!!(お茶わんかじっちゃうよ)
        (モットをもっとください。モットをモットをもっとください)

ドタバタ ドタバタ ドタバタ(上へ下への大運動会)
        (モットはどこ。モットはどこ。モットはどこ。モットはどこ。)
      
         ====リフレインすること、数分間====

「しょうがないねぇ・・負けるわぁ。なく子と地頭に勝てないっていうし。。。ちょっとだけよ。」
    
うっしし。これでモットにありつける。

モットを食べる時のお作法をご存知? モットって美味しいんだけど、とっても喉が渇くの。

まえは、モットを食べてから水を飲んでいたけどね、近頃は水を飲んでからモットを頂くのよ。

世の中のお作法って言うのは、
「如何に、美味しく食べられるか」とか「美しく見せられるか」で決まっている場合が多いでしょ、

だから、この順序で頂くのが、モットを頂く際のお作法よ。私が決めたの。

ゴクゴク、カリコリ、パリポリ、ゴクゴク。あーおいちぃ。
IMG_1606.jpg
  1. 2012/11/12(月) 17:02:49|
  2. ちはやちゃん日記(モルモット)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彩りの秋

ただいま、11月11日。ポッキーの日。

今朝も早くにブログ更新中。今日までで、島根は出雲大社近くでの神話博が終わります。

近くの人~、わたしの代わりに行ってきてね~

長くあると思って油断していると、結局、うっかり忘れてしまい、いかれなかった…ありがちなミスです(-_-;)

短い「秋の彩り」なら、気合が入るから行かれるね、じゃ、きっと。

……ということで、行って参りました、秋の、安芸の宮島です。

IMG_1572 みやじま
鹿もちゃんといますよ。
IMG_1571miyajima.jpg
ついでに、県北の、渓谷の絶景、帝釈峡にも足を伸ばしてみました。

IMG_1576帝釈峡

ええい!!もっとがんばって足を伸ばして、富士山も見に行っちゃう!!足柄峠の見晴台。
      地理が苦手なため、大阪より向こうのことはよく分かってません。
      おかしいぞぉ、共通一次(←古)、地理で受けたはずだが。
      で、金時山・足柄峠って、何県だ?
      ふむふむ。坂田の金時・金太郎さんの足柄山。神奈川・静岡の県境だそう。


ホントは、行ったのは、広島城です。春には桜の花・秋には紅葉が見事です。
IMG_1563.jpg
広島城で、菊花展をしていました。これも、11月11日(日)まで。このブログを更新中の、今日までですよ~ん。

こんなに見事にお花を咲かせるのは、ものすごい事ですね(しみじみ)。

今回は、自転車ではなく、徒歩でお城に行きました。

歩くといろいろ発見がありますね。

今年は、広島ではあまり台風の影響がなかったためか、紅葉がとてもきれいです。

合同庁舎さえも名所にしたくなるくらいきれい。
IMG_1590合同庁舎
あらっ!足元も、美しく紅葉中。
IMG_1584足もとの秋
池田隼人勇人君(と彫ってある)。(←字、間違ってました) 
吉田茂さんが字を書いたそう。お城の東側、RCCの少し南です。
IMG_1585池田<s>隼人</s>勇人さん。
陸軍幼年学校の跡地の門柱。お城のお堀の北西側。
IMG_1566陸軍幼年学校跡地
お堀の周りは、学生時代、冬場の体育の長距離走のコースだったので、目にしてたはずなんですが・・・???
案内板を見ると、ボコーも、陸軍幼年学校の跡地なの中だったみたい。

IMG_1599安楽寺
東区は安楽寺の大銀杏。

こうようも、カラフルですね。赤、オレンジ、黄色、えんじ色・・・。

自動車より、自転車。自転車より歩きの方が、いろいろ発見がありますね。

1万1000歩近く歩いたみたいです。これで、適正体重に戻れば、言うことなし!!!なんですが・・・


  1. 2012/11/11(日) 06:26:21|
  2. お出かけの記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タテとホコのはざまで~おいちぃ~おやつの巻。

甘いものを食べている時、しあわせです。       2012・11・10(土)記

ほかのかたはわかりませんが、私は、しあわせ~~~。

お砂糖は、血糖値を一気に上げるからよろしくないとか、糖尿が、とか、
白い食品は身体を冷やすとか、最近では、老化を進める、しわが増えるとか、悪の権化みたいな言われ方ですし、
それぞれに科学的根拠はちゃんとあるようですが、

それでもきっと、人類にとって長い長~い時代の進化の途上、
糖分や、脂分は生き残りのために有用だったから、
甘いモンをいただくときに、

ひとはおいちぃ~ しんあわせぇ~~~と感じるようになっているんでしょう。きっと。

では、しんあわせぇ~~~映像をおひとつ。
IMG_1548.jpg
原材料は、おからと小麦粉、ココナッツミルク?ベーキングパウダー?かな?はて。
砂糖と少量の塩を混ぜ合わせて、ミルサーで細かく砕いたものがまぶしてあります。

先日、オトーサンが作ってくれたものなので、レシピ、不明。
でも、レシピを聞いて作っても、ワタシには、お菓子作りのセンスがないので、同じ味は出せません、きっと。
揚げ加減といい、砂糖塩のバランスといい、口にしたときのしっとり感といい、絶品でした。

美味しくって、やめられない、止まらない。また作ってね。

・・・って、これが止まらない体重増加の一因か??(肥えたんは単なる老化のせいとの声も。新陳代謝の低下!?)

ダイエットを採るか、美味しいおやつを採るか。タテとホコとのはざま!!(11/7の記事を参照されたし) 

     ↓天の声
運動しなさい!!歩きなさい!!ロングブレスダイエットしなさいっ!!

  1. 2012/11/10(土) 07:53:49|
  2. しあわせおやつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まもなく閉幕。神話博。(行きたかったなぁ)

皆さんは、きのうはなにをされましたか。          2012・11・9記
 
私は、お仕事から帰って~ちはやちゃんを構って~ でも遊んでもらえずに~
ご飯にして~ お風呂に入って~ 本を読みながらうとうとして~ 本格的に寝ました。

じぁ、おとといは? 一ヶ月前は? 一年前は? ハタチのころは? 小学生の時は?

自分のたったの二十と八(+α)年を振り返るだけでも、遠い昔だなぁ、と思うのですが、

1300年前ですか???? それはいったい何年前ですか? と言いたくなるくらい前に、
『古事記』という書物が編纂されたそうです。できたのが、和銅5年(712)だそうです。

なんと大きな平城京、710年よりちょっと後だから、奈良時代かな。
(今日この頃は、歴史の教科書の内容は、新たな資料発見などで様変わりしているので、いまどきの学生が
なんと大きなへいじょうきょう、なくようぐいすへいあんきょう、いいくにつくろうかまくらばくふと唱えているかはわかりません。悪しからず)


一年ほど前に図書館で、
もう一度学びたい古事記と日本書紀」(監修:多田元 西東社 2006)なる本をかりて読みました。

わたしにとっては、正しくは、「ほぼ初めて学ぶ・・・」ですが。

自分の国のお話なのに、こんなに大きくなるまで知らなかったということが、チョットクヤシイです。ハイ。
神様の名前はとてもややこしかったですが、内容は、砕いてあって分かりやすかったです。


さて。神話のふるさとと形容される島根というところは、なんだか不思議な感じがするところです。

今でも神様が当たり前におられたりします。
神在祭というお祭りが、11月23~30日に行われるそうです。

日本中の神様が、出雲の大国主命のところに集まって、どんな縁を結ぶかの会議をするそうです。
日本中の神様が集まっている、旧暦の10月が、島根・出雲では神在月。
そのほかの地区では、神様がお出かけ中で留守だから神無月。

これを当たり前に受け入れるコトができる人が大勢いる日本も、不思議な国、だね。

でもでも。

明治の文明開化以降(特に戦後)、そんな、日本のココロ的ないろんな要素が、
忘れられたり、変容したりしています。
それが、今の日本の、文明至上・ニンゲン至上・金銭至上主義的なあり方、
「息の詰まるような感覚」の元凶のような気がするのは、わたしの早とちりでしょうか。


まぁ、さてそれはそれとして。神話博なる博覧会が、今、出雲大社の近くで行われています。
出雲大社、最後に訪れたのは、もう20年位前だったかなぁ。八重垣神社の鏡の池で占いもしたなぁ。なつかし…

って、神話博は、あさって(11月11日(日))までじゃぁ!!
行きたいなぁ~  でも、もう、行けそうにありません。あちゃぁ。ザンネン。・・・・誰か、連れてって~

・・・しょうがないので、(今まで通りなら)来年1月半ばにある「島根ふるさとフェア」で、我慢しよ・・・
ここなら、自転車で行けますから。




  1. 2012/11/09(金) 11:17:49|
  2. お出かけの記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬太り?ちはやちゃん。

昨日は立冬でした。暦の上では立派な冬になりました。           2012.11.8記

今はまだ大丈夫ですが、まもなく、布団から出るのに、気合が必要になってきます。

私は、(いちおう)ニンゲンなので、冬眠はしません。

しかし、来るべき厳冬に備えての自然の本能でしょう、(そう信じたい

只今、脂肪貯蓄作業中。妊婦さんだった時を除いて、過去最高の体重記録更新中デス。およよ。


さて。

ちはやちゃんも、冬眠はしないそうですが、なんだかちょっとずっしりしてきた?気がします。

そこで、数日前に体重を量ったところ、750グラムありました。

いったいどのくらいが適正体重かわかりませんが、

まだ生後8ヶ月くらいなので、ひょっとしたらまだ成長途上かもしれませんね。

最近は、起きてるときには、ずっと食べていて、ごはんがなくなったら、催促して、後は寝てて。

あんまり遊んでくれません、

イエ、ぜんぜん遊んでくれません

でも食べてるところが可愛いから、許す。

IMG_1335すぱ

干し草をまとめて食べているところをみてたから、
今夜のメニューはスパゲッティになるかも知れません(笑)



生の野菜を食べないお母さんモルモット(実母)がビタミンC不足に陥ったと聞いたので、

予防の意味で、VCを補うタブレットを、一日一錠、あげることにしました。

あんまりお口に合わないのでしょうか?少しかじったら、後はほっ散らかし。

「あーあ」と思っていたけれど、しばらくしたら、無くなっていました。食べたのね。

病身のお母さんの方はといえば、VCが身体に必要である事がわかるのか、当初、パクパク食べたそうで、

今は、元気になったようです。めでたし、めでたし。




  1. 2012/11/08(木) 17:09:14|
  2. ちはやちゃん日記(モルモット)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほことたて

「ほことたて」                         2012.11.7記

くっつけると、『矛盾』という熟語のできあがりです。

昔々の中国で、矛・盾売りのお兄さん、『わしの矛はすごいんよー。何でも突き刺せちゃう。買うてぇや。
ほいでもって、わしの盾もすごいけんね。どんな武器でも防いじゃう。買うてぇや。』

そこへお客さんに、『ほいじゃあ、アンタの矛でアンタの盾を突き刺したら、どがぁなん?』
といわれて、困っちゃった

こんなお話から来た故事成語。
「ナンジガホコヲモッテナンジガタテヲツカバ(トオサバだったかも??)イカン」覚えさせられませんでした?



矛と盾の間で、困った事になるのは、よくあること、でしょう、きっと。
だってニンゲンなんだもの(←相田さん・マイブーム中デス。)

NHKの大河ドラマ『平清盛』。

視聴率低迷してるそうですが、ウチンかたでは、3人中2人視てるので、視聴率66・6…%。
高視聴率です。おめでとう。

さて、

「忠と孝のはざまで」。先週4日の日曜日の放送分ですが、

平清盛さんちの長男坊、重盛くんの鬼気迫るシーンも、そんなこと。

『オトーチャンの言う通りにしたらば お仕えしている法皇様が困っちゃう。
でも、法皇様の方を立てれば、オトーチャンが困っちゃう。ボクはいったいどうすればええのん?』

私なりに砕いたら、こんなシーン(せっかくの名シーンが、砕きすぎ!!!)。

ちょっとだけ(ネットでちらりと)調べてみたら、重盛くん、イイヒト、みたいですね。
彼が生きていたら歴史が変わったかも、というくらい、名君の器だって。

彼が盾と矛とにはさまれてぶち切れた、このシーン。
歴史音痴の私が言うのもなんですが、『この時歴史が変わった』ほど、重要な位置づけにあるようです。

歴史は動かせませんが、
凡人の私にも、矛と盾の間で、困ったメに遭うこと、ありまする・・・・ねぇ、ねぇ、ありませんかぁ???



わが勤め先。どっちかというと、トノサマショーバイのオミセです。。。
古い年配のシャインさんは、時代が変わってもトノサマキブンが抜けきらない・・・・

オキャクサマの声に耳を傾ければ、シャインサマがはぶて、
シャインサマを立てればオキャクサマがはぶて・・・

嗚呼。非常勤(あるばいと)のこのわたくしに、いかがせよと・・・・

こういうときは、
ほこ×たて』というテレビ番組を見て、気分をリフレッシュしましょっかねぇ。

(解説:「わが社の製品こそNO1!」「なにをいいよるん?うちとこが世界一じゃ」と言い張る
ライバル2社による、対決番組。名刺交換からはじまるところが微笑ましい)






  1. 2012/11/07(水) 17:04:57|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柿じゃないんよいちじくよ

『蓬莱柿』…これな~んだ。                         2012・11・5記

数年前、地域の安全のためには声掛けが大事という趣旨だったと思う県警(?)のポスター、

~~ほっとけんじんのキャンペーンー「放っとけん人」「ホットな県人」をかけてる?-のポスター???~~に、

『蓬莱柿』と印刷された箱の中にイチジクが美味しそうに並んでいる写真が写ってました。



『柿なのに、イチジク? はてな???』

恥ずかしながら、当時、『蓬莱柿』が『ほうらいし』と読む『イチジク』の名まえだとは知りませんでした。

江戸時代にポルトガルからもたらされたイチジクだそうです。それで蓬莱柿というんですね。

広島西区の古江のイチジクも、調べたら、この品種。

子どもの頃、友達んちの庭にあったのも、これだったのかな?

イチジクは、地味な風貌ながら、じつは、自己アピール、しっかりしてます!!

葉っぱなんかを切ると、ジワ~~ンと、白い汁がでますし、

相当遠い場所からでも、「おっ、イチジクの香り!」というのがわかります。

庭先のイチジクを、食べずにダメにしているお家がたくさんあります。

食べてあげるから、ちょうだ~い。なんちゃって。


産直では、ちょっと高かったので、普通のイチジク買いました。IMG_1538.jpg
                                  (みかんと、下の方には柿もあります)

そろそろ、イチジクのシーズンが終わり、産直の果物コーナーには柿が並びます。

果物は美味しくてありがたいのですが、おかげさまで、体重増加が止まらない・・・(自己記録更新中)。





続きを読む
  1. 2012/11/05(月) 09:58:27|
  2. 楽しい産直♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カボチャde シチュー

文化の日の昨日。お芋掘りをしました。        2012・11・4記


な、なんと。「指より細い十三里」。・・・・・あっ、「栗よりうまい」、だった。
IMG_1542指より細い
もちょっと太いのもあるけど。
IMG_1540.jpg
しばらく、寝かすと甘みが増すそうですね。じゃ、ねんね、しててね。

大きいとはいっても、やっぱり ちっちゃっ!

気を取り直して、韮の花(種?)でも食卓に飾って、晩御飯にしようかね。
IMG_1544.jpg

我が家産のカボチャ。美味しいシチューになりました。

IMG_1543シチュー
カボチャでしょ、玉ねぎ、人参、なすびにカブ。その他、里芋とささげ豆も入ってまーす。

冬はやっぱりシチューです。
       おでんの日には、『おでんでしょ』、鍋の日には『鍋でしょ』と多分言うに違いない事を、あらかじめお断りいたしておきます。


ウチはたったの一坪農園で、「ひろ~い」ので、蔓を地に這わさずに、タテに伸ばしてます。

じつは、ほんとは、まだ、プランター植えのお芋しか掘ってませんが、

植え付けが遅かった割に、まずまずの出来かな。よくがんばったネ、さつま芋クン。

近いうち、春先からしっかり植えていた、じか植えのおいももほらなくっちゃ。

焚き火で焼き芋ができないのは、残念ですが。
  1. 2012/11/04(日) 08:04:15|
  2. 家庭菜園日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おーい!だいじょうぶ?だいじょばん?

おーい!とは、大きい飯。                     H24/11/2(金)記

                  oomorimesi.png
「だいじょばん」とは、広島市沿岸地域のものすごく限られた地域(というより地点)で流行っとる、

「大丈夫ではない」を表す、新造語。来年度の流行語大賞をねらっとります(ウソ)。


おーい!げんは゜つ地下に走るという、活断層の調査が始まったとニュースで言うとった。

断層ってなんじゃろ?と、ちょッくら調べてみた。

まずは、「地層のでき方」のおさらいをしてみた。

ふむ。水中に、たまった土やら石っころやらが積み重なってできた層(そう)のこと。あっ、そう。

で、プレートの動き等等、地球のダイナミックな動きのせいで、きれいな層がちょん切れたのが断層、とな。

何層も重なってるパイ生地を地層に見立て、両端からぐいっと押してみて、くにゅっと曲がったらしゅう曲、

ぼきっ、めりっとわれてしまった感じが断層、こんなイメージか???

あっとるか自信はありませんが、文系の私には、こんなイメージしかわかんのです


さて。


ほいじゃあ、なしてげんは゜つと活断層とで、そんとぉに、あーだこーだと言われるんか?

地震と活断層は密接に関係あるからじゃって。

ごく最近まで、そんとぅな地殻運動が繰り返されとった断層を、活断層といふ。

ごく最近、というても、過去数十万年。人間的には大昔じゃけど、地球的には最近なんか。フムフム。

活断層では地震が過去にええたい起こっており、この先も地震が発生すると考えられているのか。

そりゃ、おっとろしぃ。

おーい!げんは゜つ!の下には、活断層があるかもしれんってこと?

そりゃ、おっとろしい。

で、「大飯原発活断層の中間報告をしたのよ~ん」のニュースを見たけど、

「活断層ではないという評価を覆すデータはない」から一部の専門家が指摘中の活断層の可能性を否定したとさ。

でんきやさん自身の意見じゃん。どうよ?と思いました。

自分に都合の悪い事なんか言わんもんねぇ。

不思議です。

フツーの会社、フツーの感覚なら、疑わしいならやめときましょってことになるとおもうけど?

何故に逆を行く?

世の中には、失敗して許される事と、許されん事が、あるんじゃないかと思うんです。

失敗が重なって、大輪の花が咲くのも事実。だってニンゲンなんだもの。

でもね、100%の成功しか、許されないと思うんです、げんは゜つに関しては。

でも、何事に於いても、100%の成功もありえない。だってニンゲンがすることなんだもの。

   かくぶんれつなんぞ個人的には、人がすべき事じゃないと思う。(だって、原子自体を変化させちゃうんでしょ)

   絶対人は自然には叶わんけん、せんほうがええんちゃう?という意見です。

   また、かく廃棄物の処理方法すら確立されとらんけん、核のゴミはたまる一方。

   物質によっては半減期が何万年もかかるというし、
  
   そんな先まで、安全が保障しきれるのかなぁ?

   昭和の中ごろまで、げんは゜つなんぞなくて大丈夫だったし、

   今も、なきゃないでなんとかなると思うんですが、どうなんじゃろ。

   (げんは゜つ分の電気、なくてもこと足りとったんでしょ?今夏。)

   まぁ、それはさておき。

もし万一、日本列島の真ん中付近で、またまた、万一のことがあったら、どうするんのぉ?

どぉして おえらいかたはそんとぉに、げんは゜つが好きなんか、よっくわかりません。

正しくは、利権絡み、お金が好きなだけじゃないか。(あたしもお金が大好きよ~ん)


だいじょーぶ。オレさまが大丈夫だといったら、大丈夫なんだ、という事か。

だいじょばん可能性が、ゼロたぁ思えんのんですが。
続きを読む
  1. 2012/11/02(金) 10:58:51|
  2. 今日はちょっぴり社会派です。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五右衛門風呂の思い出

今日から霜月。「霜」の名に恥じない、「涼しい」一日でした。       H24・11・1記

シャワーだけで済ましていたおフロも、そろそろ湯船が恋しくなる季節。

おフロといえば、五右衛門風呂。きんもち良いですねぇ。

近所のスーパー銭湯に、五右衛門風呂があったような気もしますが、

長引くビンボー生活で、長く外のお風呂に行っていないので、記憶違いかもしれません。

広島に五右衛門風呂を作っている会社があるそうです。

むかーしむかし、中国山地でたたら製鉄がさかんだったから、鋳物生産もさかんだったのでしょうかね。

広島産業会館にも風呂釜の展示があったような気がします。そういえば。

実家も、五右衛門風呂でした。ただし、今あるものは内面に、ホーローびきされています。

その一代前のものは、見た目も、まさしくの、五右衛門風呂。

焚口は今でもあります。

ただし、きょう日、近隣からのクレームがあるので、

灯油で給湯できるようにして、煙突も撤去して、実際に焚くことはもうできません。


子どもの頃。

いつもお世話になっている大工さんが、解体したお家の柱なんぞを持ってきてくださいました。

子供だったから、貰っていたのか、買っていたのかはわかりませんが、

庭先にドドーーンと積まれた木材を見ると、ちょっと憂鬱でした・・・

だって、せっかくの日曜日、オヤジさんの一言で、薪割が始まるからです。

父が電動のこでそこそこの長さの場所に切れ目を入れて、

ウチら子供はそれを折っていく。

ひざで割ったり、石に打ちつけて割ったり。

さらに、太い木材は燃え付きにくいので、「ちょうのう」(多分正式名称は手斧)で割るのも子供の仕事。

太さ別に風呂の焚口にほど近いところに収納して、終了。

寒い時期には、残った木っ端で焚き火です。

焚き火といえば、焼き芋!!!

銀紙でくるんだお芋をうずめながらの焚き火です。

火力が強いと、皮がこげるでしょ、こげた内側の、身の部分は歯でこそげとるように食べますが、

思えば、あそこがいちばん、うんまいです。

さつま芋もおいしいけど、じゃが芋の焼き芋の味は忘れられません。


あの、たいぎかった薪割りの日曜日。

今じゃいい思い出です。


お風呂焚きも子供の仕事。

どうやったらちゃんと太い木にも火が回るか、自然と覚えたんでしょうね、きっと。

火が回ったと思って、ちょっと放置して、湯加減を見に行った時、

火が立ち消えてることもままありましたが、そんな時は、がっくり、です。

でも、火を見てると、なんかココロ落ち着きましたねー。

火の光、熱、煙の香り、木がはぜる音。


ちょっと大きくなってからは、オトーチャンオカーチャンに見られたくないような、

【超機密文書】(悪いテストじゃとか、コイブミの下書きとか????)は、こっそり、焼却処分!!! 

燃え残って、後で追及されたこともありましたっけ ハハハ・・・

まぁ、なんだかんだで、風呂焚きひとつでいろいろ知恵が付いたかな。


入浴時のやけど防止、浮かんだ木の蓋をよっこいしょと踏んで沈めるタイプの物でなく、

水に沈む素材の水色のような緑色のような色の底板(材質はなんだか???です)をあらかじめ沈めての入浴。


冷めたお風呂・または、底がまだ冷たい水のお風呂にうっかり入ってしまった場合は、

むかしの風呂場で、母屋(?)とは離れた別棟だったので、近場に人がいないときには、

自分で追い焚きせざるを得ず、さぶかったー

もっともっといろいろ思い出しますが、今日はこの辺りでおしまい。



さて。いますんでいる借家のお家のフロは、ガス給湯式です。

「追い焚き」ができないので、湯船に湯を張ったら、一日で使い切るか、

初日にはごく少量の湯で我慢して入って、次の日にいちばん熱いお湯を足して入るか。

今はそんなところに知恵を働かせながらの入浴ですが。

もしも、将来、田舎暮らしが叶うなら、絶対、五右衛門風呂にするぞー




  1. 2012/11/01(木) 17:19:02|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0