KIMG196表紙4

快挙!!

                                  2012・12・31(月)

快挙です!

な・なんと!!アキラメモードに入っとった大掃除、随分 はかどりましたyo!

やったー。 バンザーイ。

玄関とトイレと階段と。

玄関の掃除がすんだので、注連飾りが飾れました。

一日飾りにならずに済みました。

IMG_1849注連飾り
飾ってみてわかりましたが、うちの玄関にあの注連飾りは立派すぎでした。

もし、来年作る機会があったなら、エクステは無しで作りましょうて。

ちなみに、飾りの稲穂は、玄関先のバケツで育てたお米です。



毎年毎年「うちは、旧正月で祝うから・・・」(と言って、旧正月に間に合った事はない)

「掃除を寒い時期にするのがナンセンスなんよね」(と言って、暑い時期にするわけでもなし)

結局「また、来年の大晦日じゃ」と大掃除の先送り。

この勢いで貯金が貯まって欲しいもんだと言うくらい、塵が積もって山となっておりました。

(ちょっとだけですが)大掃除の形が整えば、気分がいいものであります。

今日は、台所のガス台・換気扇周りと、ちはやちゃんのすのこの水洗い、

昨日雨でできなかった玄関の外回りを掃除できればと思います。ガンバレー あたしーー!!


お節は、そんなにはたくさん作らない予定です。

「元気が一番!」なので黒豆は炊きます。
IMG_1851.png
今はまだ炊きくさしです。今日中に完成するでしょう。台所の汚れは・・・今日中にきれいになる予定!!です。

ばら寿司(=ちらし寿司のことです)ときんとん(風水的に金運を呼びそうだ)を作って

かまぼこを切ったら終了予定です。

きんとんのお芋には庭で採れたやせいもを使う予定。身土不二。地産地消です。(←自画自賛)

それでは改めまして、ご挨拶をば・・・ 

実際には着物は着ませんし、床の間もありませんので、気分だけでも「和のお正月」。
よろしく
あ゛~!!年賀状、買って来んにゃぁ!!

ガンバレ~~~~、あたしーーーーーっ!!
スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 09:30:07|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温故知新? 三輪車が行く!

                            2012.12.30

三輪車が近所のコンビニに来てました。

「あら、たらちゃん。三輪車でお使いなの」

「はいー。ママに頼まれたですー」

「自動車に気をつけて帰るのよ。」

「はいー。気をつけるですーぅ」

・・・・ではなくって。

昔懐かしいバタンコです。タイヤが三つだけの、三輪トラック。

色は薄い青色。エンジン音は、ポッ ポッ ポッ ポッ・・・・・ 


(カメラを持っていなかったから、コチラの方のブログのバタンコの写真をイメージとしてごらんください。
被写体のバタンコは、別の個体ですが、こんな感じです。色はもう少し薄いものでした。)


かなり前、コンビに近くの路地を一本入ったお家の車庫に駐車中のそれは見たことがあるのですが、

まだまだ現役だったんだ。

風体も、エンジン音もなつかしー


おっと危ない!懐かしいなんていっていると年齢詐称がばれてしまうぞー。でも懐かしいもんは懐かしい。

子どもだった頃、もう主流ではなかったにしても、当たり前にバタンコが走ってましたもんねぇ。


当事は、車を持っている家自体が少なくって、

回覧板を回す範囲のおうちには、一軒も車がありませんでした。

冬のある日、幼馴染のお父さんが、友人から借りてきたという車(四輪)を暖気しているとき、

幼馴染といっしょにわざわざ車の後ろの排気ガスに当たりに行ってました。

「あったかいねー」って。

当時の排ガス規制のことを考えると、寒くなりますね 


・・・って、バタンコを検索していたら新しいバタンコがあるんですね。

おどろいた~~!!



  1. 2012/12/30(日) 09:26:28|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノンビリ行こう

                         2012.12.30(日)記

 さて。慌しい年末となりましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。

昨日、土曜日はさほど感じませんでしたが、特におととい28日、おおかたの会社の仕事納めの日には、

慌しいせいか、ご機嫌ななめ目のお客さんも多いように感じられました。

ーーーコチラの落ち度というよりは八つ当たりに近く いらいらされてる方のことですよーーー


 【済まさなければならない用事にかかる時間 > 残された時間】


こんな時にイラつきますよね。いらいらすると健康に悪いですよーーー

いらいらを防ぐには、時間を逆算して、たっぷり余裕を持っておくこと。

これが肝要なんでしょうが、なっかなか、ねぇ。それができてりゃ、いらいらしませんって。

もう、あっさり諦めるのも手、かもしれませんね。(諦めてよいことであれば、です。勿論。)

もう既に、大掃除の完了及び年内の年賀状投函を諦めている私なのだった…(でももう少しは頑張ってみよう)



実践中のこと。

信号が点滅してたら無理に走らずあっさり諦めて次を待つ。

バスや電車が定刻に来なければ、「今日中に来るよ。今年中には帰れるよ。」と思って待つ。

いざ来たバスや電車が混んでいたら、それに乗るのを諦めて次を待ったり歩く。今日中には帰れますから、ね。

(それに、ほとんどの人がぎゅうぎゅうでも無理して乗るけど、人口がそんなに多いわけじゃないので、一便か二便待てば大概すいてて座れます) 


ま、ノンビリしてても、だいたいの事は 大丈夫にできているようでして

来年もこの調子でノンビリして行こーーーーーーーーーーう。




  1. 2012/12/30(日) 08:30:06|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事納め

                            2012.12.29

ようやく「2012年」「平成24年」が、躊躇なくこの身になじんできたと思ったら、

あと今年も今日を入れて3日です。

また、書類等に日付を入れる際、戸惑う日々がやってきます。

「2013年」「平成25年」に慣れた頃には、来年の師走です、きっと。



毎年、毎年、年末に職場の先輩と交わす会話:
「はぁお正月来るねぇ」
「でも、そうこうしょーるうちにフラワーフェスティバル(GWにある広島のお祭り)が来て、
  原爆の日が来て、盆が来て、また正月よぉ」
「ほうよねぇ。でも、いついき(=いつも)おんなじことぉ よーる(=言っている)ねぇ」
「ほんま」

そしてお正月後には:
「はぁお正月すんだねぇ」
「ほうよ。またすーぐにフラワー(フラワーフェスティバルのこと)が来て、原爆の日が来て、
  盆が来て、正月が来るんよぉねぇ」
「それにしても、うちらぁ、いついき、おんなじこと言いよるねぇ」
「ちいたぁ(=少しは)ちごうた(=違った)こと言わんにゃぁいけんよぉねぇ」
「ほいじゃが、来年も、多分おんなじこと言うんよぉねぇ」
「ほんまじゃ」

毎年GWには:
「もうフラワー(フラワーフェスティバルの事)じゃぁ。早いねー。」
「そーこーしょーりゃーまあた盆が来て、すんぐ  正月じゃぁー」
「ま~た、おんなじこと言いよるねぇ」
「ほんまよぉ」


・・・・・・エンドレスな繰り返し。

不毛といえば不毛な会話ですが、

同じことが繰り返せるのはある意味、ありがたい。

来年も、再来年も、同じ会話ができますように。


ワタクシ、実は・・・
今日が仕事納めでーす。バンザーイ。
3連休だ~。バンザーイ。


365日営業の職場なので、お正月前後でも特別にはお休みがないんです。

今年は有給取らなくても、公休日の兼ね合いで三日も休めます! めちゃくちゃ嬉しいです。



スーパーマーケットなども、近頃は31日まで営業、1日にはオープン、というところが多いですね。

20年ほど前は早くて4日、遅ければ7日、なんて感じでしたが。

スーパーなどでお勤めの方は一家の主婦、という場合が多いと思います。

お正月前後くらい、お店も休んで、従業員さんも休ませてあげればいいのに、と思います。

社長さんとしては自分とこだけ休みたくないんでしょうけど。

一家のお正月は、なんだかんだで、オクサンが回してますもんねぇ・・・

オクサンが休めないのはよろしくないかも。



さぁて。仕事納めだぁー。張り切って出かけてまいりま~~~す。
















  1. 2012/12/29(土) 08:22:49|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

注連飾り、作ってきました!

                    2012・12・27

クリスマスツリーは、一日かざりになってはいけない!!と、出さずじまいでしたが(実はたいぎかっただけ)、

日本人はお正月ダー 今度こそちゃんと飾るぞうぅ、と、

先週末、公民館の講座で、注連飾りを作ってきました。

広島地方の注連飾りは、一番上左側のお餅のちはやちゃんのイラストにあるような、

丸いわっかを二つ三つ重ねて橙を飾ったものが主流だと思います。

今回習ったのは、南区の仁保界隈に伝わる作り方だそうです。

出雲大社の縄の小さいバージョン、といったところでしょうか。

ごぼうじめ、というそうです。

丸いものでは、輪の中を、ごぼうじめでは、綱の下をくぐって、歳神様が訪れるんだそうです。

注連飾りを飾った内側が【聖域】なんだそうです。

注連飾りだよん

以前、丸いわっかバージョンも、郷土資料館の講座で作りましたが、コチラは一人でも作れました。

今回の仁保バージョンは、4人がかり!力も結構かかりました。

さぁさぁ、これを一日飾りにしてしまわないため、早めに掃除しなくっちゃ。
  1. 2012/12/27(木) 18:02:17|
  2. 公民館万歳!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竹の笑顔

                                 2012・12・26

 クリスマスから一夜明けたら、すっかり街の装いはジャパニーズ・テイスト。
IMG_1783 かどまつ
   (↑記憶力に自信がありません 本物はもっとゴージャス。)

朝7時半にデパート(そごう)の近くを通りかかったら既に

見える範囲だけでも、2組の門松が鎮座ましましてました。

正面玄関には、竹が五本の門松。横の門はやや小ぶりで三本。

毎年、見かけますが、今年初めて気が付きました。

真ん中の背の高い竹が一番細く、短いものになるにつれ、順々に太いものが使われています。

何か、意味合いがあるのかないのか知りません。

もしも、何らかの意味合いがあるならば、どなたか、教えて下さいね。

昨日のデパート閉店後、寒い中、職人さんが作られたのでしょうね。お疲れ様でした。



竹の切り口が、まるで笑っている顔に見えます。

来年も、笑顔で迎えたいものです。

IMG_1783 まつ

ホッチキスをサンタさんにお願いしていたオニーサンにも、

屈託のない笑顔が戻りますように。

サンタさんでも歳神様でも結構ですから、彼に数字が黒色で書かれた通知簿を。。。




ガッコから、「補習に来なさい。追試に来なさい。さもなくばりゅうねんかもね。。。」のお電話を戴きました。

本人もわかってはいるんでしょうが、

動けない。

「オカーサンからも言ってください」って、



わかってますってー

通常の授業に欠席せず出ただけでも、今の彼には「たいしたもん」なんですが。



なかなか、一般的なルートを外れる事に親サイドが、腹をくくれません。


さてさて。どうしたものか。


と、言いつつ、なるようになるじゃろうー と、楽天的なことを思っていたりする、今日この頃。

  1. 2012/12/26(水) 12:14:49|
  2. ココロコロコロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマス。

メリークリスマス

今日がクリスマス本番でっすよ~。

よいこのみなさ~ん。サンタさんからプレゼントが届きましたか?

もしも届かなかったとしても、心配しないで。

あなたがよい子じゃなかったせいではけっしてありません。

他に原因が必ずありますから、心配しないでね。

お家のセキュリティーがとてもとてもしっかりしているか、

お家の人からサンタさんへの連絡ミスがあったか。はたまた、熱心な仏教徒だとか。

「一夜飾り」になってはいけないからとツリーを出さなかったせい??

ウチには今年、サンタさんは来ませんでした。しくしく


それにしても子どもの頃とても摩訶不思議でした。

今年こそはサンタさんに会うぞーと心に決めていても必ず力尽きてしまうんです。

でも、真夜中に(今思えば丑三つ時?)目を覚ますと、必ずすでに、何某かの包みが枕元にあるのです。

安心して手でひとなでして、二度寝しましたっけ。

いえにはお風呂の煙突はありましたが、離れなので部屋には直結していません。

だから、この日だけは窓のカギをかけずに休みましたっけ。


自分がオカーサンになってからは、オニーチャンのところにサンタさんが来てました。

彼が年中さんか小学校低学年の時。

サンタさんへのリクエストを聞いてみました。そしたら。。。

「ホッチキス。自分のホッチキスがいい」だって。

めっちゃいい子でしょー

座右の銘 生涯現役








  1. 2012/12/25(火) 06:57:33|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シュワー シュワーー

                                  2012.12.24

この季節、サンタクロースは大発生しますが

昨日は、街なかで天使を見ました。
     師走の天使

幼稚園で、クリスマス劇をした帰りかな?



私が幼少の頃通ったようちえんは、キリスト教系だったので、

クリスマスには必ずキリスト生誕の劇をしてました。

マリア様・ヨセフ様・三人の賢者・・・あたりは一人一役なんですが、何しろベビーブームの頃、幼児が多くって。

余った子は、みーんなマリア様・ヨセフ様つきの天使。7-8人でひと束、だったっけなぁ。

わたしは、もちろん、『その他大勢』!

今でもあの劇中歌、(多分その幼稚園オリジナル)、歌えますよー♪

トントントン宿屋さん どうか一晩泊めてください。馬小屋ならば空いてます どうぞ 一晩お泊りください~

(あらら、若干怪しい記憶・・・)

【後日訂正しました・・・どうぞ一晩の止まりください

                 → さあさあ どうぞ お入りください】



※【危険から逃れて移動中(たしか権力者から追われてたようなキオク)、産気付いたマリア様は宿を求めるも、

どこもかしこもいっぱいで、何軒も当たった最後の一軒の馬小屋で、オンギャーと生まれ落ちたのがイエス様】



近所にはそこしか幼稚園がなかったので、ウチのご近所の子はほとんどが通ってました。

だから、卒園後も、みんなこぞって『日曜学校』に行ってたなぁ。

日曜学校では、お祈りや賛美歌やお話やいろいろあって、

で、献金を入れる丸い容器が回ってきました。いくばくかのコインを入れてたなぁ。

    こんなの↓。
献金入れ

パイプオルガンもあったなぁ・・・ ステンドグラス。 十字架。

協会主催?夏の合宿。ともだちや大学生のお姉さんお兄さん達と、キャンプファイヤーして、楽しかったなぁ。


街なかのかわいい天使さんに、懐かしい出来事を思い出させてもらえました。

ありがとう。


それにしても、今思うと。賛美歌って、結構、言い回しが古いですね。

当時は音として丸暗記でしたが、『もろびとこぞりて』などは・・・思いっきり、古文です。

「もろびとこぞりて むかえまつれ ひさしく まちにし しゅはきませり

 しゅはきませり しゅはー しゅはーー きませり」

こんな歌詞だったかな。

「しゅはー しゅはーー」は、『主は、主は来ませり』なんでしょうが、

おこちゃまの脳裏にある数少ない語彙では、ウルトラマンの『シュワー シュワーー』に思えました。

もう時効ですし、救世主つながりですから、許してね! イエス様!!
  1. 2012/12/24(月) 07:54:37|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスイヴイヴ。

                                 2012・12・23(日)
今日は、日本中で一番多くの人に祝ってもらえるお方の誕生日。

そのため、平成に入ってからは、学校の終わりる日が、昭和の頃より、心持早くなったような。

(今年は曜日の絡みで一段と早かったです)

あさっては、世界中で一番多くの人に祝ってもらえる(たぶん)お方の誕生日。

一説には、クリスマスは、もとは、夜が一番長いこの季節、古代ローマでの太陽の神の誕生祭が起源、

つまり、季節の循環、命の再生を象徴する意味合いからうまれた行事、ともきいたことがありますが、

洋の東西を問わないんですね、季節の巡りを命の循環と捉えるところ。

カガネル人形というのがスペインの辺りあるそうです。

しゃがんでうんこしている人形。

食べるものがめぐって再び大地に還ることを象徴するのが、うんこ。

深いですね~。

きょう日、日本では、ひとと自然の乖離が進んでしまって、 

それが、あらゆる社会的病理の根源にある気がしてなりません。

外の自然との乖離もさることながら、自分自身の自然=身体 が受け入れられない。

自分が『自然』だというのが許せない、認めたくない、ハズカシーから、

不必要までの『消臭』キャンペーン。『加齢臭』なんていい出したのはそのさいたる者ではないでしょうか。

また、子供は子供で学校ではうんこ出来ない。

孫悟空もうんこしますよー。誰だっていっしょだよー。

孫悟空って、三蔵法師の弟子のほうじゃなく亀仙人のじっちゃんの弟子のほうですよー。

それにしてもあんな大食らいの孫くんたちサイヤ人は、どんだけでっかいうんこをするのでしょ???

・・・あらぬ方向に話が進みましたが。

日本でのクリスマス。

ワタシが子どもの頃は、25日が「本番」だった気がしますが、

いつの頃からか、24日にその座を明け渡し。

最近では、必ずお休みの23日が、中心になっている感が否めません。

閑話休題。

わが町を最高 時速40km(平均は10数キロ?)で疾走する電車屋さんでは、

今、夜な夜なクリスマスのイルミネーション電車が走ってます。

今年も、24日にサンタさんがクリスマスプレゼントのお菓子を配ってくれるようですよ~。

くりすますですね


























  1. 2012/12/23(日) 08:17:11|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お歳暮は地産地消、中身は・・・

                              2012・12・22(土)記

この世の終わりが来るというから、

まさか、22日の朝が迎えられるとは思っていませんでしたが(笑)

実際のところ、世界はどうなるんでしょう。

マヤ国のカレンダー業社さん、次のカレンダーを刷る(???)時に

インクか用紙切れだっただけだったのかも? なんちゃって。

ま、世界が終わるときは、みんな一蓮托生。じたばたしてもしょうがないのでしょう、きっと。

なるようになるさー

個人的に、目下の懸案事項は、この世ではなくて今年の終わりを恙なく迎える準備でしょうか。

ノロウイルスの包囲網は縮まっているとはいえ、まだ大丈夫、

But もうずいぶん前から苦しんでいる、寒さが原因の ノロノロウイルス病のため、

万事が滞っております。やる気が起こらんー

年賀状は購入もまだ。クリスマスツリーは出すかどうかも怪しい。

大掃除は今年も『うちの正月は旧暦でやるんじゃけぇ』と言い訳して結局やらんずくで終るのか。

はたまた、一点豪華主義、じゃなくって、一箇所重点主義、で、

玄関と居間だけ済ませて『終了』?  さぁ、どうなるのでしょう。

 
そんな中、先日、なんとか実家に『お歳暮』だけは届けてきました。

地産地消のその中身は、『お歳暮 労働力セット』。

うちのボーナスはボーナシじゃけえねぇ。。。

掃除やらなんやら、一人でできないところを手伝って帰りましたが、

結局お野菜やらなんやらをいただいて、ワタシがボーナス、貰ったのかもしれません。

IMG_1783 出番待ち
  1. 2012/12/22(土) 07:22:33|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノロウイルス包囲網

                              2012・12・21(金)記


メリークリスマス イヴ イヴ イヴ!                              
(↑あ゛。よく考えたら、イヴ イヴ イヴ イヴ(4回)が正しいですね。24日がイヴ(1回)だから。)


皆さま。寒さに負けず、お元気ですか。

この寒い寒いクリスマス寒波に どうやって対応しましょうか。

三つの「首」・・・手首、足首そして、大きい頭の乗っかっている首、ここを温めると、とてもよいそうですね。

確かに。特に首。部屋でもマフラーを巻いております。

何しろウチは居ながらにして換気バッチリの住環境。木造築約40年。二重サッシも何のそのの換気力です。

また、こんなのが新聞投書にありました。

ご自身がばあちゃんの年頃に達した方の母の思い出。きっと大正か明治の生まれのお母さまでしょうね。

“母は、綿を布でくるんだものを背中に背負っていた。
 今風にアレンジして背負ってみて、背中を温めたら、とても暖かかった。袖がなく、動きやすい”そうです。

試してみる価値がありそうですね。



昨今ブームとなっている生姜も、身体が内側からあったまります。

生で食べるか、加熱して食べるかで効能が違うようですね。

↓ウチの母がお友達から聞いて作ってました↓。

  生姜のすりおろしたものと、千切りにしたものと(多分口当たりを考えて二通りの切り方なんでしょう)

  ハチミツ、レモンを煮て、殺菌した瓶に入れて冷蔵庫に常備。

  気が向いたら、適量をお湯飲みに入れて、お湯を注いで飲む。


分量は・・・はて? 聞いてくるのを忘れました。ま、テキトーに、お好みで。。。



とにもかくにも、身体を温めて、免疫力を上げておきましょう。

風邪、インフルエンザ、ノロウイルスetc・・・

免疫力が高ければ、罹っても、軽くすむかもしれません。


さて。ノロウイルスは集団感染が報道されています。広島のオベントーやさんや、病院やあっちこちで。

職場の人のお子さんも『らしい』症状がでているそうです。

ノロウイルス包囲網は確実に縮まっております。

ワタシも、きっと、そのうち、罹るでしょう。

罹ってしまって、抗体をつけるしかないでしょう。


もしも罹ってしまったら--
 下痢止め・吐き気止め薬、飲んじゃダメですよー
脱水症状に気をつけて、こまめに水分補給しながら、
とにかく速やかにウイルス様にはお引取り願いましょう。


夏休みに聞きに行った健康講座によると、薬に頼らず、免疫力をあげることが、何よりだそうです。

腸内細菌が整っているのも大事なようですね。

今日は冬至。さぁ、カボチャを食べて、

Let’s go  健康街道!
  1. 2012/12/21(金) 09:31:06|
  2. 独断流タケヤス(健康)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はたらくうさちゃん

                               2012・12・20(木)記

白い猫でも黒い猫でも鼠を捕る猫がよい猫とは、

確か毛沢東を皮肉って鄧小平が言ったセリフだったと記憶しておりますが、

ピンクのうさぎでも黄色いうさぎでもはたらくうさぎはよい兎だ、と、

新しい格言に加えてください。


雨に打たれて、道路工事の現場でがんばってます。
IMG_1844はたらくうさちゃん@えきうら
                       (ロケ地:広島市東区広島駅北側/2012年12月)

炎天下、水も飲まず見張り中。STOP ザ 駐車違反。
IMG_1024はたらくうさちゃん@おおさか
                       (ロケ地:大阪市日本橋界隈/2012年夏)

働いているのは何もうさぎだけじゃありません。

かえるだって、道路工事現場でがんばってまーす。
IMG_4256はたらくけろちゃん@うじな                                                                                 (ロケ地:広島市南区宇品地区/2010年春)

テレビで新宿(?)の辺りが中継された際、きょうだいの蛙が、同じように交通整理をしてました。

『おいら、田んぼを追われたって、全国区なのサー』

じつは、このほか、【鹿】【サル】も見たことがあるのですが、

写真をどこに保存したのか・・・みつけられません。残念! 

もしでてきたら、また追ってご報告します。

 
人間は考えるあしだか、手だか。妄想が暴走しておりますゆえ、お付き合いください。

こんな動物柄のパイロンはいかがでしょう。著作権申請中です。(ウソ)
IMG_4256はたらく動物 著作権申請中(ウソ)

採用をお考え頂いた業者様。ご連絡お待ちしておりまーす。ギャラ、応談。

続きを読む
  1. 2012/12/20(木) 16:12:10|
  2. 街角ウオッチ 動物編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

帰って来るまで心配です。

                                  2012・12・19

この間、チョーナン君(ニンゲンの♂の方)の帰りがとても遅かった。

遅いったって6時過ぎなんだが、いつもは4時過ぎには帰るので。

遅いったってもうこーこーせーなんだから、普通なら心配しすぎなんだけど。

アタシも、昔々、友達と話し込んだり、告白に付き合ったりと、(あの頃はカラオケ ゲーセンなどはない!)

いろいろ親にいえないことで遅くなって、ずいぶん叱られたけど、

ちょっと事情が違うのです。

約一年前から「ココロの調子」を崩していて、

彼の生活はいわゆる一般的な学生的生活、とはいえないのであります。

いつもの時間に戻らなければ、『まさか』を考えてしまいます。

毎日、手の皮が剥けるほど、手を洗い続けています。

水道代金の請求書が約一万円来た時はさすがにくらっとしましたが、

しんどいのは本人なんだろな。

もしかして、朝、手洗いの石けんを欠かしてしまった、そのせいで?

要らんことを考えたりします。

もしか?と思って、自転車で探しにでてみました。

パトが止まってると、『!?』と見てしまいます。

入れ違いで無事に帰ってきました。

テストが赤点?ピンク点?で、補習だったらしい。。。

がくっ 気がぬけたぁ

普通なら、叱るところだろうな。

帰ってきて本当にホッとしました。

ガッコのカウンセラーのセンセに相談にのってもらっていますが、

ゆっくりゆっくり向き合うしかないみたい。

親として、なかなか出来ない経験させてもらってるのかな。



ーーーーきっと、将来、この期間のテンヤワンヤは、思い出話・笑い話になってるに違いない。











  1. 2012/12/19(水) 16:44:24|
  2. ココロコロコロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の極小ボーナス~狸の宝くじの巻。

                              2012・12・19記

お買い物に行ったついでに、宝くじ売り場に寄って、

だいぶ前に買ってほったらかしにしていた宝くじを調べていただきました。

20枚ほど。『億』は受け取った後のことが想像できないけど、

ちょっとおいしーものが食べられるくらいあるといいなぁ・・・冬のボーナス代わりに。

窓口のおねーさん。読み取りの器械に宝くじを入れて。『こちらのモニターをご覧ください』

さ。一枚一枚、くじが調べられていきますよ・・・

『今回、お支払いが600円です。』

うわ~い。600円。一人ならなんとか、ランチが食べられる? シュークリームぐらいなら家族分買えるなぁ。

冬の極小ボーナスです。

・・・って、完全に元本割れですねぇ。

十枚に一枚、必ずあたると言う、ちいさい、小さい当たり、です。

普通、人はこれをハズレと呼ぶ・・・

じつをいうと、私が調べてもらったのは、狸の宝くじ だったのです。

そのココロは。。。。「たからくじ」から、「た」を抜くと・・・・・・からくじ!
  1. 2012/12/19(水) 12:59:45|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんな社長さん 居ったら ええな。

                                        2012・12・18記

むかーしむかし。

新聞の投書か雑誌だったか。はたまたラジオの投稿か?今となっては記憶が定かでのーなったけんど。

あるお家では、視たい番組を賭けてジャンケン大会。勝った人が好きな番組を選べたそうな。

ジャンケン覇者には『ハイ、チャンネル権』とてリモコンが手渡された故、

かの御仁、大きくなるまでリモコンという名を知らなんだそうな。

グレート家にては、一台だけのテレビジョン。オトーサン 握って離さぬチャンネル権。



日頃、『キムタクのどこがいいんかさっぱりわからん』が口癖のオトーサンが、

珍しくキムタクのでているドラマをずっと点けていたので、ずっといっしょに視ました。

プライスレス』というドラマ。

以下あらすじ。但しグレート氏、記憶力が弱いため、固有名詞や内容に「あぁ勘違い」があったらゴメンンサイ。


ミラクル魔法瓶社の先代社長は「次期社長は息子(大屋敷氏)ではなく金田一に」と言い残して死去。
(キムタク演じる金田一は、先代社長の隠し子。ただし、金田一は知らない。)

面白くない息子は自ら社長の座に座り、言いがかりをつけて金田一を解雇。

解雇に疑問を持ったモアイさん(金田一の上司)・二階堂さん(経理のお姉さん)もいっしょに解雇。

転がり込んだ安アパート幸福荘でいっしょに暮らし始める。

ミラクル社は大きくなったが、創業時からの「魔法瓶製造販売部門」は不採算のため、

大屋敷社長は廃止を決め、下請けの魔法瓶製造会社は廃業の危機に。

一方金田一たちは、始めた屋台が大当たり、まとまったお金を手にして、

「ハピネス魔法瓶」という会社を興し、製造業者とともに究極の魔法瓶を作り上げ、コレが大当たり!

面白くない大屋敷社長は、「特許を侵害された。訴えてやる!」

裁判で勝ち目のないのを悟った金田一。大屋敷社長に直談判。

「僕は魔法瓶から手を引く。職人さんには魔法瓶作りこそ幸せだから、御社で魔法瓶作りを続けてください」と。

大屋敷氏は「考える」と口約束。でも、考えただけ。職人さんは雇ったものの、畑違いの部門で仕事をさせる。

不満顔の社員には「お前らは歯車に過ぎんのんじゃい。代わりはいくらでもおるんじゃい」とも言い放つ。

愛想を尽かした社員はある朝、一斉に「退職届」を机に、一斉に辞職。

金田一さんと仕事がしたいと、全員で、幸福荘に押しかける。

コレが、前回までの大雑把なあらすじ。



このドラマ。よかったです。こんなたどたどしい要約では伝わらないかもしれませんが・・・。

また、設定や細かい内容は、現実ではあり得ないところが多々ありましたが、

ドラマなんで、気にせず楽しみましょう。

善玉/悪玉 の対立がはっきりしすぎているのも、出来すぎ。現実にはありえないかも。

大会社の社員何百人もが一時にやめるのも、あり得ない。ローンがある人はいい給料の大会社は辞められん筈。

でも、ドラマなんで、気にせず楽しみましょう。

さて、さて。どこがよかったかというと。

金田一さんが楽しく毎日を生きているところ。超ポジティブ。(うらやましい)


「ウチ(わが社)は(下請けで製造して下さっている会社を)切りません」と言い切ったところ。

「切るのは一番簡単ですから」って、カッコええー。その後、ちゃんと「何とか」したのもカッコえー。


人はそれぞれかけがえのない存在で、けっして歯車なんかじゃない、と考え、

一人の人として常に対等に接しているところ。(こういうひとにわたしもなりたい)


下請け中小企業の方のために、直談判に行って、土下座するシーン、カッコええー。(なかなかできまへんでー)

オトコやー。



もちろんドラマです。できすぎたお話です。が、こんな上司がいる会社って・・・

ないとは言わないけれど、少ないのでは。



切れば済むで、切った奴。

切られるのは、首=収入だけではないんよ=3 わかっとるんねぇ?!

おどりゃぁ、!! ちいたぁ切られたモンのことぉ考えた事ありゃぁするんかいやー !!

(ひろしま弁は、怖いねぇー 怖いねー)


おぉっと。取り乱してしまいました。


さて。来週の最終回。どういった結末か。楽しみです。


チャンネル権、ですが。視たい番組は、ちゃんと譲ってもらえるので、特にケンカになることはありません。

どうしても視たくって、視た『平清盛』も、まもなく最終回。

一年をかけて繰り広げられた壮大な「起・承・転・結」の、結の結の部分です。

こちらもどう締めくくるのか、楽しみです。
















  1. 2012/12/18(火) 15:55:18|
  2. テレビっ子通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すぐ影響受けるのどいつだい?

                             2012・12・17

 
成り行きでブログを始めて、まもなく半年。

なんかネタはないかなー、メモ、メモ!!--な生活態度が身についてまいりました。(←ほんまー?)

少なくとも、『ボケ防止』には役立っているような、そんな気はしております。

また、他の方々のブログも日常的に拝見させていただく機会が増えました。

文章の組み立て方、写真の使い方、行間の取り方、顔文字のバリエーション、題のつけ方etc・・・

・・・いくつになってもオベンキョー。

何よりも、拝見した記事内容に関心が沸いてくる!! 世界が広がってきた気がします。

モルモットには鳴き声で伝えたい事が違うんだー ホホゥ・・・と、ちはやちゃんの顔をしげしげ見てみたリー

今まで気にした事がなかったスーパーのガチャのチェックが欠かせなくなり、

山菜シリーズ、ここにあるじゃん、と嬉しくなったりー

急に綿菓子が食べたくなったリー

この街はどんなところだろーと、想像してみたりー

晩のお献立が変わったリー

乳幼児の子育て、大変だったけどなつかしーなー 現役さん。がんばれーと思ったりー

うちの子(長男♂のほう)とおんなじくらいの子の親御さんの記事に『うん、うん。ウチも。』と思ったり。


すぐヒトの影響を受けるヒトはどこのどいつだい?---アタシだよーーーーっ!(西岡すみこさん風に)


ーーーーテレビの影響も受けやすいようで。(しかも持続力、長いっ)




このパソコンの小さな画面を通じて、その向こうの皆さんの息遣い、息吹を想像します。



みんなちがっててみんなイイですねぇ。(しみじみ)



世の中にこれだけいろんな人・いろんな色のヒトがいれば、セージが一色に染まっても、なんとかなるか?な・・?

実際、センキョ結果がここまで一色になりすぎててかなりコワイですが。



それはさておき。いいご縁をありがとう。小さな魔法の小箱さん。(←パソコンのこと。)

それから何より。このブログをみてくださった皆様方。ありがとうございます。

おかげさまでがんばれます。



さ~て。初詣では、大奮発して「一一五円」お賽銭箱に入れよっかなぁ~。(いつもの23倍!)
  1. 2012/12/17(月) 23:13:41|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ポストみどりさん。

鉄子見習い中。ややテツもしくはやじテツ(野次馬鉄子)なので、情報が遅いのですが、

新しく広電に入る新電車の名まえ。

グリーンライナー、グリーンムーバー、グリーンムーバーマックスにつづき・・・

「グリーン何」になるのかな??とおもっていたら、

決まったそうです。2両導入。その名も・・・

ピッコロ ピッカラ

とうとう、『グリーン』が外れたんですね。

さよなら、みどりちゃん。

グリーンムーバーマックスを見てうどんが食べたくなりましたが、

今度は何が食べたくなるんでしょう?

バレンタインにデビューだそうなので、チョコ?それとも・・・ もちろん、ピッカラ?(ブルボンのお菓子)

  1. 2012/12/17(月) 06:00:00|
  2. テツコの部屋(ちょい鉄です)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麦の芽吹き

                                2012・12・16(日)記

昨日は、久々に気温が高かったです。久々に汗、かきました。

さて。気温が高くなると、す~ぐに現れるのは・・・

ごきちゃんに かちゃんに なめちゃん!

IMG_1830ちゃばねちゃこうら
どなた様も、私どもがこのおうちに入居する以前からのお住まいの先輩です。

先日読んだ『害虫の誕生ー虫から見た日本史』(瀬戸口明久著 ちくま新書(793) 2009・7・10)によると・・・

  江戸時代まで、虫は自然に沸いてくるもん、と考えられていた。もしも害が出ても(うんか、蝗害など)
  天災、神のたたりと考え、対策はお札や虫送り程度。
  『害虫』というカテゴリーは、明治以後、近代になってから発生。
  大々的なキャンペーンが張られて(特に戦争に絡んで)
  『害虫は人間の手で駆除すべし』という自然観が定着。

コチラは、昆虫館のセンセに以前聞いた話。

   ゴキブリは『御器噛』(ごきかぶり)が、本来の名であったものが、
   図鑑かなんかに採録する時、かなしーことに「か」がなくなり、『ごきぶり』と記され、
   誤記によりゴキの誕生と相成ったそうです。

   むかしは食料が豊富にある、長者さんなどのおうちにしかゴキちゃんはおらなんだ。
   だから、♪黄金虫は金持ちダーー♪ の、コガネムシは、ゴキブリなんだとか。

   また、ゴキちゃんも種類あまたで、おうちに侵入不快害虫とされてるのはたったの数種類。
   たいがいのゴキちゃんは森林にいて、枯れ木枯れ葉を食べる、森の分解者、の役割だそうです。

なめちゃん。殻があるかないかでカタツムリとは違って不当に差別されているなめちゃん。

うちの庭にいるのは、外来種。殻の名残が背中に残っています。茶色い甲羅のあるナメクジ。

それで、チャコウラナメクジなんだって。

日本の在来種のナメクジより乾燥に強いらしく、生息域を広げているそうです。

冬は、石の裏に身を潜め身を縮め、真ん丸くなって、目も身に埋まらんばかりに縮めていて、なかなか可愛い。

・・・んですが、

昨日ほど気温が高いと(11・4度/新聞記事)、お食事を始められてしまい、せっかくの芽吹きが・・・

・・・と、言うことで、合掌。ゴメンナサイ。お野菜の芽を守りました。

今芽吹いているのは、麦です。おまけの人参と。

麦は、縫い針くらいの細い芽が出ます。目を凝らさんと芽が見えんです。

IMG_1829 muginome
今後の予定としては、梅雨前くらいに収穫して、茎で細工を作りたいです。

コレは、去年の作品。ピンボケでわかりにくいですが、きれいな光沢を保ってます。

小さすぎて、蛍が入れられないホタルかご(笑)
IMG_1830ほたるかごミニ
プラスチックのストローでホタルかごを作っているところ。

こんなのを麦わらで作る予定です。
IMG_9352 メーキングホタルかご
さて。今日は、最高気温、新聞の予報では15度とか?

なめちゃんと戦って、芽を守らねばなるめー。
  1. 2012/12/16(日) 05:59:56|
  2. 家庭菜園日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オールリサイクル。エコ暖房システム。

                                  2012・12・15(土)

こんにちわ。お久しぶりです。ちはやです。

寒くなりましたね。夜のすきま風がたまりません。

 ♪カーサンは夜なべをして(してないでしょ)カーテン作ってくれた~

すきま風吹いちゃ~冷たかろうと~せっせ~と 作ってくれた~♪


ピンク色でかわいいんよー。

おんなのこのお部屋って感じ?

うふ。見て見て。力作よ。

IMG_1827エコ暖房システム

何でも『オールリサイクル。エコ暖房システムだよ。えっへん。』って、

威張ってたよ。 熱源は、私の体温だけなんですけど=3

あたしにはよくわかんないけど、あったかいから ま、いっか。

ピンク色のカーテン、ビニール製でね、たくさんたくさん空気の風船みたいなのがくっついてるよ。

時々おかーさんが『プチプチー プチプチー』っていいながら、つぶしてる。

つぶすと、快感らしい。人間って、へんねぇ。かじったほうが楽しいのに。

ちなみに、天井にも、『プチプチー』がのっかってるよ。

それからね、ダンボールハウスだけじゃ寒かろって、お布団も作ってくれたんだ。

前はね、古いシャツを切っただけの布っ切れだったんだけど、今度は手が込んでるよ。

お布団カバーは、やっぱり、綿100%。あたしがかじっても大丈夫なように、だって。

やわらかいモンはあんまりかじる気が起こらないんだけどね、あたしのことを思ってくれてるんだぁ(ウルウル)

お布団、今度は中綿入りだって。綿?ウール?羽毛?なんだろ?この白い中綿?

そういえば、こないだお荷物が届いた時に、中の品物に巻きつけてあった気がするなぁ。

床からの冷たい温度が伝わらないから、コレ、いいね!!
IMG_1839 布団

おかーさーん。手作りしてくれて、どうもありがとう。


《カーサン ココロの声:えかったー ちはやには ボーナシ・ビンボーセーカツ、バレとらんかったぁ!》


  1. 2012/12/15(土) 07:12:28|
  2. ちはやちゃん日記(モルモット)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なまアベ

                            2012・12・13(木)

今日、本通(広島の中心地のおおきなアーケード街)の入口に、人がたっくさん居られるのを、

電車の窓越しに見かけました。

なんか、華やかな服装の人は少なくて、人が多い割にあんまり動きがない。なんじゃろ?とおもってよく見たら、

スピーカーを積んだ車の上に、テレビでよく見る、あのヒト。

おなか壊して、お尻をお割りになった(という印象しか残ってない)あのヒト。

私の中では、ケンさん(私の同級生)・ナカマロさん(遣唐使)・セイメイさん(陰陽師)

・サダさん(江戸時代の女子)・サダオさん(俳優)・ヒロシさん(俳優)の次にしか思い出せないアベさん。



今度の選挙では、民を餌とする『餌民党』・民にさよなら(辞す)『辞民党』が、やっぱり返り咲くんじゃろうか。

民衆を見ん『見ん衆党』も、『ン・・・・』だったけど。

そもそも、「小さな湧き水」首相のときのツケが回って、今こうなっている気がしますが。

『餌民・辞民党』で種を蒔き、『見ん衆党』で大きく花を・・・とどめをさした気がしますが。


なんだか『見ん衆党』は、『餌民・辞民党』を返り咲かせるため・引き立たせるための役割だった?

そんな気さえします。



さてもさても。生で見たから、なまアベ。されば。

もしも生で見たならば。

なまイシハラ。なまオザワ。なまカメイ。なまカダ。なまシイ。なまタナカ。なまスズキ。なまフクシマ・・・

・・・二文字の苗字が、語呂がよろしいようですな。

(遊んでないで、せめて新聞の選挙公報、読みましょか)


追記:なまノダ。すっかり忘れてました。素で。あと、なまヤマグチ。なまワタナベ。なまクロカワ。

  やっぱり、二文字んが、語呂がいいようです。








  1. 2012/12/13(木) 13:12:14|
  2. 今日はちょっぴり社会派です。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の大ボーナス。

                                12・12・12(水)記

12月も残すところ、あと半月とチョイとなりました。

民間企業もボーナスが支給されて、懐はホット。ホッと一息。・・・というところでしょうか。

対して、我が家のボーナスは、なんと! すごいよ!

0か月分!!!

強いて言えば、こんな感じ。
棒茄子
そして、私の生活態度は、こんな感じ。か?

寒いんだもん。ノロノロウイルス病で、家に帰ったらお尻に根っこが生えます。
ボーっとしたナス
『ボーナシ生活』に突入して、早や何年でしょうか。

ローンは抱えていないから特に不便はないですが、浮き立つような、楽しい気分もありません。


会社からのボーナスは0ヵ月分ですが、でもしかし。

時々、お客様から、お金には換えられない、ありがたいありがたいボーナスをいただきます。


『寒いけん、大変じゃね。つかいんちゃい』と、カイロをいただいたり、

『あとでなめんさいや』と、あめちゃんをいただいたり。
ボーナスです
規則としては一切の金品は頂いてはいけないんですが、上司のOK=黙認ともいう=もでているので、

そっと ありがたく (こっそり) 頂きます。

でもね。じつは、頂いているのは、お気持ちなんです。 

そして、こんな出来事も。

近頃、オシゴトする場所が少し変わりました。

いままでのお客さんとは会う機会がなくなりました。

久々に直接会ったときに「最近見んねー。ど~しとったんねぇ?」と、いっていただけるのも嬉しい。

また、人づてに、「お客さんがねぇ、『あのオネエサン、最近見んけど?』と言よっちゃったよー」と、

お客さんの声を伝え聞くのもまた嬉しいです。

「見覚えのないひとじゃったよー」ってシゴト仲間。

お話さえしたことない人にまで 気に懸けていただいていることがわかり、天にも昇る気分。 
きゃい~ん
ほんとうにありがたいことです。

コレが最大のボーナスです。

お陰様で、これからもしばらくがんばれそうです。

あっりがとーう。あっりがとーーーう!

人間って、一人じゃないんだね。



        でもねぇ。おカネのボーナスもほっしいなぁ~ だってにんげんなんだもの。(←盗作)

           いい話がいっぺんに台無しになりました。チャンチャン。












  1. 2012/12/12(水) 09:41:01|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

せっけいかな

                              2012・12・10(月)記

「明日の朝は雪が積もっているかも」・・・・

広島市の南部・沿岸地域でそう予報が出たときには、だいたい、朝起きても雪は積もっていません。

今朝も案の定。ホッとしたような、ザンネンなような、複雑なキモチ。

逆にノーマークの時が危険だったりしますが、

雪だと、自転車ではあっという間の距離でも、徒歩でそろそろ歩けば一時間はかかるので、

7時出勤の朝の 急な雪は、キビシーです。

・・・と、前置きをしておきながら、今日は午後からオシゴトなので、遅刻の心配はありません。ホッ。

さて、下の写真は、昨日の雪です。

一円玉くらいの大きさの雪でした。

ものの30分でやみ、すぐに融けましたが、

近年、12月に雪が降る事は稀なので、びっくりしました。

山陰地方や北日本では大雪の模様です。

大きな地震もあったりしてとても大変だと思います。

みなさんがご無事でありますように。
IMG_1824せっけいかな
  1. 2012/12/10(月) 10:55:06|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十二神祇神楽

                                 2012・12・9(日)記

もういくつ寝るとお正月。
IMG_1783回覧板
もう、お正月の紙の門松が回覧板で回ってくる季節です。

お隣の奥さんはいつも割ぽう着で、しゃきっと動かれます。

見習って気合を入れなきゃ、お正月の大掃除もあるし・・・と、思いつつ、今日も、ノロノロウイルス病・・・

でも、お神楽を見に行く時だけは、ノロノロウイルスはどっか行っちゃいます。

さて。旧日銀であった、ひろしま夜神楽。

舞って下さったのは、三団体でした。どの写真もピンボケで、ゴメンナサイ。

さて。トップバッターは、上矢口郷土芸能保存会さんの『薙刀舞』
IMG_1790薙刀舞

二番手は、諸木郷土芸能保存会さんの『煤掃の舞』
IMG_1799煤掃の舞

ラストは、阿刀神楽団さんの『八つ花の舞』
八つ花の舞





今まで見たことがあるのは、芸北地域などで盛んなお神楽で、スピーディで、ストーリー性もあり、

多分、普段『広島の神楽』といって思い浮かべるのはこっち。

私が今までご紹介した、滝夜叉姫や 八岐大蛇、塵倫、紅葉狩、なんかはコチラ。出雲のほうから伝わったとか。

対して、昨日見たのは、『十二神祇』と呼ばれる、すごく古い舞、だそうです。

リズムが、まずゆったり。

ウチの地区の秋祭りのお囃子や獅子舞と相い通じるものでした。

神社のお祭りの際に、神様に見ていただく(奉納)神楽です。

笛の音、太鼓の音を耳にした瞬間、お祭りの気分になったのは、むべなるかな。

お神楽を始める際、場を清める舞が『煤掃の舞』。

丁寧に天井や床の煤を払った所作の後、自分の頭のてっぺんや衣の煤を払ってるところがユーモラス。


土用』の由来でもある内容だと思いますが、

ある国で、四兄弟がそれぞれ土地を治めていたところ、5番目の弟が生まれ、

土地を分けてくれと、争いが発生。

争いのための弟の武術修行が、『薙刀舞』。薙刀使いが、お見事!

兄貴達の武術修行が『八つ花の舞』だそうです。

コレ、すごかったです。

大昔に伝わってきた大陸の文化が残っている、そんな感想を抱きました。華やかで優美で。

今では、国境がバッチリひかれ、敵味方の雰囲気があったりする日本と中韓ですが、

古来は人や文化の行き来がありました。そんなふるい記憶が留まっている感じがしました。


学生時代の、我が師匠の師匠が研究していた、中国の仮面劇やなんかを思い出させるものでした。

いやー。奥が深い。

いつか、必ず、12演目、全部見てみたいです。

関係各者様。是非来年も十二神祇のお神楽、企画して下さい!


おまけ。『ふれあいタイム』という時間帯で、神楽装束など、披露してくださいました。

天照大神が、引きこもったときに、岩戸を力ずくでこじ開けた、イワトさん。
IMG_1803イワト
動いてないからピントが合ってます。かわいー!手には斧を持ってます。

諸木神楽団さんのお面です。その昔下駄作りが盛んだった地域柄、お面は全て木彫りで重いそうです。
続きを読む
  1. 2012/12/09(日) 06:25:26|
  2. 神★楽(おかぐら)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やせいも日記 

                          H24/12/ 8(土)記

木曜日の初雪の少し前に、病をおして 一坪農園のホープ、最後のお芋を掘りました。

病とは、寒くなると何にもしたくなくなるという、ノロノロウイルス病です。特効薬は、春が来る事です。

さて。土をどかしてみると、お芋が姿を現しましたよ。なんだか、大きいよ。
IMG_1762おおきそうなおいも

子どもの頃読んだ本を思い出して、わくわくしたよ。『おおきなおおきなおいも』という絵本。

雨で一週間延期になってしまった幼稚園の芋掘り遠足。その一週間に どでかく育ったお芋を掘る話。

飾りつけして楽しんで、最後にみんなで食べちゃいます。(ざっくりまとめすぎました)

ウチでも12月にはいってから掘ったから、普通より遅い収穫。かなり期待できますゾ。

スコップでお芋を傷つける事のないように、少し遠いところの土からほぐして行きましょう。

ザクッ ザクッ

お芋の周りが徐々に見えてきました。土をのけてー。

よっこらしょーーーー!ようやく抜けたお芋が、コチラ

意外に見掛け倒しだったのね。体重約380グラム。

おおきなおいもじゃなくって、おおきそうなおいもだったんだ。

お芋は掘ったあと、しばらく寝かしておくと、甘くなるそう。しばらくおねんねして頂こう。

IMG_1763やせいも
おねんね四日後。体重測定を敢行。20グラムも体重が減ってました。この子の名は、やせいもに違いない!



※来年に向け、元気そうな蔓を、花瓶に挿して/小さな鉢植えにして冬越しを試みます。
(毎年、いちいち苗は買ってられませんから。量が多すぎるし、結構いい値段・・・)

昨年度は、
 ①バケツに土を入れて種芋とするべき芋と蔓を埋めて屋外(ベランダ)で保存
 ②種芋とすべき芋と蔓を屋外・畑の奥深くに埋めて保存
 ③蔓を新聞にくるんで屋内で保存
 ④蔓を花瓶に挿して、室内で保存
この4通りの方法を試みましたが、④だけが成功。

この蔓の子孫が、今年のお芋になったわけです。

友達の元農家さんは芋専用の保存倉(ムロ)みたいなのをしつらえるとおっしゃってましたが、狭いウチでは無理。

冬も随時、蔓の観察を続けていきましょう。来年のお芋掘りを夢見ながら。(鬼が笑うね) 

  1. 2012/12/08(土) 08:32:28|
  2. 家庭菜園日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノロノロウイルスに負けないで ミジカ☆マジカ 続報。

                              2012・12・6(木)記

今日はふわ~り・ふわりとなにやら白いものが舞っていました。

一瞬、鳩の羽毛かと思いました。

生態系の食物連鎖・弱肉強食の法則により、よくカラス君に食べられて羽毛だけが風に舞っているので。

でも今日のは違いました。広島でも、初雪です。道理で寒いはずです。

寒くなると、ノロノロウイルスに侵されてしまいます。

ノロウイルスじゃなくて、ノロノロウイルス。

お布団から出られなーい。着替えができなーい。お風呂に入るのに勇気が必要。トイレもギリギリまで我慢!

お出かけしたくなーい。師走だっちゅうのに大掃除したくなーい。とにかく動きたくなーい。

寒さによる、ノロノロウイルス感染症です。うつる訳ではありませんが、かなり多くの人が罹患中?

それでも、初雪が降れば、ちょっとだけ、嬉しいです。(大雪は困る)

嬉しさが消えないうちに、ノロノロウイルスに負けず「ミジカ☆マジカ」の続報をお伝え致します。

前回の記事で、記憶力によるこんなイラストをご紹介しました。
        IMG_1738ミジカ☆マジカ ニセモノじゃん
ひどい。ひどすぎる。今日は、ちゃんとスケッチしてきました。(カメラは持ってなかった)
それでも若干似て非なるところがある点は、お許しくださいませ。
マジカ
【昨日の記事抜粋】
一頭目のキャラは「ミジカ」。選挙はミジカ。身近です。(中略)
二頭目(中略)下のほうに(中略)「マジカ」。
多分、表向きは、選挙が間近(まぢか)ですよ~ といいたいんでしょうが、選管さんの、
おいおい。こんな年末になんで選挙するねん。
急な日程なんも困るがなぁ。まじかぁ?

という本音が表れている気がしたのは、深読みでしょうか? 見るたびに、笑えます
(引用ここまで)」

選管の皆さま。12月のあわただしい中での選挙は、マジです。
お忙しいでしょうが、がんばってください。


そうそう。数あるひろでんの電車の中で、旧神戸市電・582が好きなわけ。

イラストにまとめてみました。

IMG_1738錯覚

友達のてつおくん、てつこちゃん及び普通人に聞いてみましたが、

【足が長くなった気がする】意見に賛同して下さる方は、未だ見つかっておりません。

マジカ?



  1. 2012/12/06(木) 16:05:26|
  2. テツコの部屋(ちょい鉄です)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミジカ☆マジカ

                                2012・12・5(水)記

昨日あたりから、街では賑やかな車が走っています。
「いしや~きいも」でも「さおや~さおだけっ」でも「♪きたかぜ~こぞうの寒たろー♪」(灯油やさん)でも、
ピーポーピーポー」「うーーーーカンカンカン」「うーーーー そこのバイク、止まりなさい」でもなく。

そ。選挙カーです。

余談ですが、消防車のサイレン。
「うーーーー」だけの時と、」「うーーーーカンカンカン」と、「カンカン」という音がすることがありますが、
違いがあること、ご存知でしたか?
消防団に入っている友達が教えてくれたので、最近、我が人生において初めて知り得ましたが、な、なんと!!
「カンカン」があるときが、火事だそうです。ないときは、火事以外の救助活動などなんだそうです。ほほーっ。

さてさて。選挙カー。

国政選挙だと、候補者は市議さんや県議さんの選挙と比べて少ないし、選挙区も少し広いので、
賑やかな車は、うちのような旧市内なのに過疎地という場所にはあまり来ません。

候補者の声を聞き逃さないよう、がんばって新聞・ニュースなど、見ておきましょう。
「えっと?どれがどの党じゃぁ???誰がなに言ってたっけ?わからんけん、あみだで決~めよっと」という
事態だけは避けたいです。たくさんあるけど。(公約は守ってもらえると、頑張って信じて)  


さて。後十日ほどで選挙ですね。選挙が近づくと、

足が長くなったと錯覚できるため、だーい好きな神戸市電582号が、きれいにおめかしをして街を走ります。
他の電車よりも、車幅が細身なので、側面にお花飾りの看板を取り付けることができるのです。

選管の、「選挙に行ってつかーさいよ」のメッセージを載せてこれからしばらく街を疾走します。

今回、その看板にこっそり姿を現しているのは、
何でも若年層に選挙に行こー!!と、PRするためにつくられたキャラクター。

宮島の鹿にあやかった、鹿をモチーフにしたキャラクターだそうですが、これが、ナイスなんですよ。

(ちなみに県警の、「モシカ」というキャラも、鹿にあやかってのキャラ。)

カメラがなかったので、写真をお見せできません。また、
いろいろ探しましたが、まだ、映像がネット上にはないので貼れません。ゴメンンサイ。また、近いうちに。

さてさて。どうナイスかと言うと。


一頭目のキャラは、「ミジカ」


選挙はミジカ。身近です。と、大きい文字でアピールしてます。これはフツー。

二頭目も、鹿。鹿の絵があって、下のほうに、「ちいさく」名前が書いてあります。

「マジカ」 。

多分、表向きは、選挙が間近(まぢか)ですよ~ といいたいんでしょうが、

選管さんの、
おいおい。こんな年末になんで選挙するねん。
急な日程なんも困るがなぁ。まじかぁ?

という本音が表れている気がしたのは、深読みでしょうか? 見るたびに、笑えます。

多分、選挙までは、ほぼ毎日、582号車が見られると思います。

広島にいる人は、探して見てみてね。

明日以降、せめてスケッチでもできたら、ご報告します。

(↓これは記憶だけに頼ったかなりあいまいなものです。念のため↓)

IMG_1738ミジカ☆マジカ
  1. 2012/12/05(水) 17:32:59|
  2. テツコの部屋(ちょい鉄です)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お手入れが大事です。

                                     2012・11・4記
「ありゃま。数が増えてしもーたね。」 
                                  
   …さて。これは、どういう場面でのセリフでしょう?では、もうひとつ。

「これで新しいのがおろせるけんね。」

 ……私がまだ子どもだった頃、(20世紀だ)

お正月には親戚がおじいちゃんちに集まって、お年始、おおごっつぉ(大御馳走)です。

宴もたけなわ。大人はほろ酔い、子供はうかれて。

そんな時、子どもの誰かがお茶碗やお皿、コップをうっかり割ってしまった時、

おかーさんやらおじーさんなど、親戚の人から発せられたセリフです。

一枚の皿がカケラ分の数に増えた、という訳です。

いいセリフでしょ。お皿を割ってしかられた記憶はありません。

わざっと割る事はまずないですし、コドモゴコロに「しまった!」と思っているところに、

追い討ちをかけられたらたまったもんじゃありませんもんね。

「形あるもんは必ず壊れるからのう。」

最後は、おじさんの言葉で締めくくられるのが常でした。


そう。形のあるものは必ずいつか壊れるんです。遅かれ早かれ。

動かざる事・・・・と言われる山だって、雨風に削られて、やがては形が変わっていく。

海だって、山からの砂がたまって平野ができる。

あの輝く太陽ですら、50億年の寿命です。


ましてや、人の手で作ったものは、もうチョイ、寿命が短いのではないでしょうか。

お茶碗も、トンネルも。

古民家や古ーい道具などなど、

美しいな、尊いな、あってよかったなと思えるような古いものは、みんなみんな、

日々、人が手をかけ、目をかけ、心をかけている。そんなものではないでしょうか。

放っ散らかされているから古臭く醜く感じられる。寿命も縮む。


人が手をかけ、目をかけ、心をかけ、お手入れ、修繕。

たいせつな、大切な営みです。


さて。
このたび、広島の新しいトンネル作りが決まった模様です。お上は、住む人の気持ちにはあっち向いてほい、で。

新しいものも、きれいで便利でいいものがあるとは勿論わかっていますが。

限られたお金(税金)の中で、不要不急のものに予算を使えば、

今まで築いてきたいろいろなものの、お手入れが滞ったりしませんか? ダイジョーブ?

大事故となったあの高速道路のトンネルの事情は、どうだったんでしょうか。お手入れ不足だった、のですか?

また、身近なところでは、広島の橋でも、老朽化が進んでいる様子です。水道管も。あれやこれやも。

昨日通りかかった或る小学校に至っては、コンクリートが崩れかけていました。

gakkou.png
あのテラスの、上にいる子も、下にいる子も、どうぞ、無事でありますように。

あの子ども達が、第二のトンネル事故犠牲者、と、なりませんように。

早くなされるべき点検整備が、ちゃんと滞りなく行われますように。

予算が、へんなところに、使い込まれて行方不明になりませんように。
















  1. 2012/12/04(火) 12:43:28|
  2. 今日はちょっぴり社会派です。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きらきら 

                                  2012・12・3(月)記

おととい、12月1日の土曜日、広島夜神楽を見に行く道中、
100メートル道路(平和大通り)を通りかかったら、毎年恒例のイルミネーションが行われていました。

最初の頃は地味でしたが、初めての試みで、それでも、『わぉ~』と思ったものです。
年年賑やかになりました。今年で何年目かな?

同じオブジェ使いまわされている場合もありますが、少しずつ増えたり、配列が変わったりで、
毎年、ちょっぴり変化がある様に思います。

変わらないのは、そこに集う人々の楽しそうな様子。
毎年一度は、チョーナン君と出かけてたなぁ・・・
今はおっきくなった彼と いっしょに行くことはありません。
よちよちだった頃がなつかし・・・と、思い出に浸ってみました。


IMG_1743火の鳥
↑これは、ちゃんとイルミネーションを見てきたと言うピンボケが少ない、たった一枚の証拠写真。
ホントは、もっとたくさん撮ったんですけど

ちょっとまじめに、カメラの操作をオベンキョーしなくっちゃ。
絞り~ シャッター速度~~~  ウムム・・・敷居が高そうだなぁ。
  1. 2012/12/03(月) 10:12:21|
  2. お出かけの記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

滝夜叉姫 

                               H24・12・2(日)記

この、原爆にも耐えた風格ある立派な建物は、旧日銀広島支店。原爆投下地点からたった380㍍の所だそうです。
確か、今は、広島市の建物になっているのではないでしょうか??
IMG_1738旧日銀
この中では、いろいろ催しが行われますが、夕べは・・・
広島夜神楽がありました。



7時開場/7時半開演。6時半に着いた時点で、もうかなりの人が並んでおられます。
席は150・・・座れるかなぁ・・・微妙なところでしたが、

立ち見は免れてなんとか座れました。大太鼓の真横で、若干音が聞こえすぎる席だけど、やむなし、です。
ふと天井を見ると、造りがギリシャ風? そしてきらびやかな切り紙がびっしり。
IMG_1725きりかみ
緻密な模様が切り込まれています。(写真がヘタでゴメンナサイ。)

昨日、お神楽を舞って下さったのは、宮乃木神楽団さん。
第一演目は『八岐大蛇』。
来年は巳年なので、年賀状用に、と張り切ってシャッターをおしたのですが、
キャーメラが悪いのか、腕が追いついていないのか・・・ピンボケ度が低かったのがたったの一枚。ありゃま。
IMG_1712おろち

何でも、やむをえない事情で、メーンキャスト4人中三人、おじーさん・おばーさん・ひめさまがいない旨。
スサノオノミコトとオロチ4頭だけの登場でした。
が。豈に図らん哉。
ミコトさんの立て板に水の口上と、オロチの迫力のある動きで、人数不足を補ってなお余りあるものでした

もっとすごかったのが二演目めの『滝夜叉姫』。

教科書でも習う平将門の乱。この将門さんちのお嬢さん・五月姫が、オトーチャンの無念を晴らそうと、
貴船神社に願掛けをして妖術を得、そーまの城を拠点に反逆を起こし、
朝廷から遣わされた陰陽師・大宅中将光圀(おおやのちゅうじょうみつくに)が討ち取る話。

『そーまの城』…口上を耳だけで聞いていたから知らなかったのですが、
去年の地震後からニュースでもよく耳にするようになった福島の相馬だそうです。
司会者さんがおっしゃてました。

五月姫が、貴船神社に願掛けをして、妖術を得て変化していく様子。三段階で変化します。
英語で習った、[原級ー比較級ー最上級]みたいです。
IMG_1735たきやしゃひめ


舞が、勢いがあって、すごかったです。

言葉では、[すごかった]の、たった、一言ですが。スンバらしかったです。

お囃子方も、[すごかった]。これも、言葉では、たったの一言ですが、本当にホントに、すんごかったです。

拍手も忘れて見入ってました。見るのに忙しくて、なんとか撮った写真三枚。(やっぱりピンボケ気味)

感動がお伝えしきれず、ゴメンナサイ。

あああぁぁぁぁ~~!! もう一回、見たーーーーい。です。

広島夜神楽は、11/30(金)・12/1(土)・2(日)及び7(金)・8(土)・9(日)の日程のようです。

あと一回くらいいけるかな???





続きを読む
  1. 2012/12/02(日) 10:29:10|
  2. 神★楽(おかぐら)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はーやく来い来い おでん おでんましの日♪

                                 2012・12・1(土)記
はてさて。今年も残すところ一ヶ月。師も走る?師走です。

(近頃あまり見ていませんが) 日曜夕方の定番アニメ・サザエさんで、
カツオくんの先生なんぞが忙しげに走り回っとられるシーンや、
波平さんが、師走の語の由来を語られるシーンなどが、思い浮かんできます。
久しぶりにサザエさん、見ようかな、明日あたり。

師走の語源は諸説あるようですが、有名なのは、お坊さんが走る説、のようですね。

今は、12月よりも、3月 9月(お彼岸)・8月(お盆)によく見かけませんか、バイクや自転車で「走る」お坊さん!!
いずれにしても、お坊さんも、あなたも私も、みんなみんな、交通事故には気をつけましょう。

閑話休題。

寒くなってまいりました。寒い時は、おでんが恋しい!
コンビニに鍋持って行けば早いんですが、一品百円… 三人家族じゃ一品じゃすみませんから・・・買えません。
(高齢化の激しいウチの近所のコンビにではおでんを鍋に入れて売ってくれる…らしいです)

ならば、自炊すべし。
なのに、しかーしであります。
おでんは、今日・今すぐ食べたいと思っても、そう簡単にはありつる代物ではありません。

まずは、おでんの具材の調達。

魚の練り物系は、中々にいい値段。結構お高くつき、エンゲル係数、跳ね上がる・・・
対策は、スーパーで『半額』シールが貼られるのを待ってGET!!するコトです。

リーマンショック以降、『半額』商品争奪戦は凄まじく、それ以前からの『半額』愛好者にはキビシー時代です。
それでも、ひとしなふたしな…ちまちまと買い集め、冷凍庫にて保管。
味は落ちますが、これにより、消費期限は強制消滅!!です。ウフフ♪

練り物の量が十分に貯まったならば、次は、天気予報のチェ~ック!・・・
明日は寒くなるぞ~~と、お天気おねーさんやお天気おじさんがおっしゃったならば、

真打・寒くなると俄然美味しくなる大根にお出まし願います。

大根が手に入り、全ての条件が整えば、やっとおでんのおでんまし。(←‘おでまし’


脚立を出してー大きいお鍋を高い戸棚からよっこらしょとおろしてー、

出汁とってー 味付けてー 大根入れてー コトコト煮てー



・・・・・・・・・・・と思っていたのに。。。

ついつい寄り道回り道。

おでんへの道は、遠く険しいのであった・・・。

大根の華麗なる変身 をご覧くださいまし。

赤・緑・黒。三色大根サラダです。
IMG_1707三色

黒いのも赤いのも緑のも みんな大根です。
産直みなと市マルシェで買ったり、その他の産直売り場などで入手。

寄り道ついでに。広島といえば、サンフレッチェ と、やっぱりカープ。ドレッシングは、カープドレ。いかがでしょ。

ビストロパパの、わりかし新製品。あっさり味でおいしいで~す。


お天気おじさんが寒くなるとおっしゃってます。。。
はーやく 来い来い おでん おでんましの日♪(字余り)。
 


















  1. 2012/12/01(土) 07:20:16|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0