FC2ブログ

    KIMG196表紙4

元気ですよ~

お久しぶりです、メカ沢です!

大雨にもめげず夏の暑さにもめげず(いや、めげそうだ)

何とか生きております:;(∩´﹏`∩);:

あの大雨からおおむね3週間。

ワタクシの家は、幸いにもほぼ何の被害もありませんでしたが・・・


  ---長雨の影響で、お米にカビが生えました(>_<)―――






山奥のメカ沢村、100軒しか家がありませんし、

テレビで映し出されることはありませんが、

御多分に漏れず 土石流やがけ崩れが起こっていて、

全壊のお宅、半壊のお宅、ワヤになっている田畑、

土砂が流れ込んだ倉庫、

ぐんにゃり90度に曲がったガードレール、

基礎部分がすっかりえぐれてアスファルトだけが辛うじて乗っかている道路、

すっかり変わってしまった川筋、

大きな木が根っこを見せて横たわっている様子

今まで見た事の無い風景を随分見ました。

土砂の流れ込んだお家の、掻き出し作業を手伝いましたが、

土砂と言うのは、きっちり隅っこの隅っこまで、ぎっしりと入り込むものなのですね!

これに飲み込まれたら、人間はひとたまりもなく死ぬなぁ・・・と思いました。

テレビの画面に映し出される悲惨な光景、

今までどこか遠いところの気がしていましたが・・・(ごめんなさい・・・)



田舎がすごいなーと思ったのは―――、

自宅への道が土砂でふさがれて出られなくなった家がたくさんあったんだけど、

西日本の至る所で大きな被害が出ているので、

当然、「公式の」業者さの順番は、へき地には なかなか回って来ません。


が、

アッチの家、こっちの家から、

ユンボや軽トラやダンプやトップカーやねこ車やしゃべるやくわやてみやバケツや

何やかやが集まって、

割と早い段階で、孤立したお宅が無くなったこと、でしょうか。

町場だと、そんなもんが、自宅にないですし。

たった200人の、ジジババだらけの村なのに、

底力を感じました\(◎o◎)/

また、避難所になっている公民館には

非常用のたかずに食べられる米だとか、水だとか、パンだとか、救援物資は届きましたが、

それらが届くうんと前から、

被害が軽微だった家から、コメやら野菜やら漬物やらなんやらかんやら(ビールやつまみまで!)

たちどころに集まって、

オカーチャンたちはちゃっちゃと大人数のご飯を作り始め、

救援物資のお米は余って
  (---と言うか、一回は食べたけど、米どころなだけに
   コメの味にうるさい人が多く口に合わないとの結論で残った)


もっと避難者の人数が多くて大変な避難所の方に回すほどでした。



さて、今週末辺り、台風が来るとか来ないとか。


今回、かろうじて残った近所の公園の遊歩道に、入ってしまった深い亀裂に

ブルーシートはみんなでかぶせたけれど、

住民の自助努力でどうこう行できるレベルの物ではありません。

でも、山奥の過疎地にはなかなか、「工事の順番」は廻って来ませんから・・・ 

せめて、あのすぐ下の家に住むおうちのおばちゃんに、

雨が降ったら早く一緒に避難所に行こうね、と、声をかけたいと思いました。
KIMG4398 kiretu




スポンサーサイト
  1. 2018/07/26(木) 22:17:12|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<お久しぶりです~ | ホーム | ウチの田んぼ!>>

コメント

よかったです

こんにちは~。

お見舞いが遅れてごめんなさい。災害のニュースはもちろん見ていたんだけど、メカ沢さんとの関連が思い浮かびませんでした。つながってなかったっていうか…ダメですね。

メカ沢さんは優しく書いておられるけど、100軒の集落にそれだけの被害って大変なことだと思います。でも、地域社会が機能しているって素晴らしいことですね。感動しました。

暑さ続きます。ご家族皆様、どうかお身体おいといください。
  1. 2018/07/27(金) 07:41:06 |
  2. URL |
  3. ぢょん でんばあ #-
  4. [ 編集 ]

お元気そうで良かったです。
災害時の救援体制って色々課題が多そうですね。
でも、身近な方たちが頼もしそうで。笑
  1. 2018/07/27(金) 08:44:45 |
  2. URL |
  3. モル作 #-
  4. [ 編集 ]

メカ沢さん、こんにちは!
大雨の被害大変でしたね。
親戚の方やお知り合いの方は大丈夫でしょうか?
メカ沢さん地域はコミュニティがしっかりしているのですね。
田舎は強いなと思いました。
東日本大震災の時も街中の私たちよりも田舎の祖母宅の方が
野菜の蓄えも自家発もあったりとビックリしたものです。
きっと片付けなんかでお疲れですよね。
台風は大丈夫ですか?
あまり無理なさらないでください。
  1. 2018/07/29(日) 06:04:01 |
  2. URL |
  3. ほほ #-
  4. [ 編集 ]

ぢょん でんばあ 様

コメントありがとうございました。
今回の台風、奈良もひどかったようですね。
大丈夫ですか?

お母様もお子さんも、離れて暮らしておられるから、心配もありますよね。
ただ、いろんなところに家族が離れていると、
何かあったら転がり込める場所がある、と言う意味ではいいことかも・・・

被災の方の避難所暮らしは、過疎の我が集落では、
数家族が親戚(娘だったり妹だったり)宅に行かれ、
二組しかおられませんが、

川があふれて、集落ごと水没した隣の大きな集落では、
何十人もの方が、体育館で寝泊まりで共同生活です。

皆さんの努力、協力・行政やボランティアの力添えで
徐々に改善はされているとはいえ、
ストレスの多い生活のようです。

とは言え、親戚の家もそれはそれでしんどいようで、
なんとか自宅に戻るか、仮設住宅に・・・と、
それぞれに考えておられるようです。

天変地異に逆らうことはできませんが、
七夕の短冊に、
「大雨が降りませんように」「夏が暑すぎませんように」
と、地域の方がお願い事を書かれていました。

最後は、祈ることしかできないなぁ・・・と思った次第です。

ぢょんさんも、どうぞお気をつけてお過ごしくださいね!
ありがとうございました。


  1. 2018/07/29(日) 21:03:25 |
  2. URL |
  3. Greatメカ沢 #-
  4. [ 編集 ]

モル作さま。

コメントありがとうございます。

ご近所のおじちゃん・おばちゃん、頼もしい限りでした!
ただ、元気に動くおじちゃんおばちゃんたちの年齢はみんな65歳以上です。
40代、50代の数もかなり少なく、30代、20代ともなると、あまりいない((+_+))
小学生なんて、1人ですよ!

こんな災害があと10年、20年後だった時、
マンパワーで乗り切れるか、不安です。

・・・アタシも、ユンボの免許でも取るか・・・


関東も、地震のリスク、富士山の噴火のリスクなど
叫ばれていますよね。
東北地震の時の大混乱は、ものすごかったと聞きます。
普段からちょっとだけでも、防災のこと、考えておかなくちゃいけないなぁ~と
思った、この3週間です。







  1. 2018/07/29(日) 21:13:17 |
  2. URL |
  3. Greatメカ沢 #-
  4. [ 編集 ]

ほほ様。

こんにちは!コメントありがとうございました。

直接の知り合いではなくなった方はありませんが、
知人の知人だったり、
前に暮らしていた家のすぐそばも、死者があったり、
まだまだ、土石流の後もそのままの箇所がたくさんあったり、で、
何となく心落ち着かない今日この頃です。

自分の家には被害は全くなかったのに、
何だかよくわからないけれど、
何とも言えない虚無感のようなものに襲われ
何もできない、やる気にならない時期があって、
人間の心はもろいもんだなぁ・・・と思いました。
お陰様で大分元気になりました。

田舎は、なんだかんだで強いかも。と思いました。
町内会は強制加入で共同作業や面倒くさい部分も多いですけど(笑)

コンビニが空っぽになったってへっちゃらです<(`^´)>
だって、普段からコンビニ自体がありません(爆)
  1. 2018/07/29(日) 21:23:02 |
  2. URL |
  3. Greatメカ沢 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikkigreat.blog.fc2.com/tb.php/1272-385f1d09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)